M2_pictlog

持久戦の中で

e0097970_22494390.jpg

【 百日草とキアゲハ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





百日草って園芸種の割に虫たちが大好きな花なようで、様々な蝶(タテハやアゲハ、セセリなどが目立つ)の他にもやってきて、撮るのが楽しい花のひとつ。
とはいえ、この焦点距離でも私などの撮影力ではなかなか接近したカットを得るのは大変で、例によってその場にへたり込みながらの持久戦?でした。




 

# by M2_pict | 2016-09-30 00:02 | MZD 40-150mm PRO | Comments(1)

葛のイメージ

e0097970_10490839.jpg

【 葛の花 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





夏は葛切り、冬は葛湯。
私にとっては、そんな食い意地の張ったイメージばかりが先行しがちです。
一方、その猛烈に繁茂する様には驚きを覚えたりも。

そしてその花はこんな感じです。




 

# by M2_pict | 2016-09-28 00:02 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

疲労困憊

e0097970_00040274.jpg

【 秋桜とクマバチ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 Macro
 Auto Extension Tube 65-116





撮るのが楽しい被写体のひとつですが、ひととおり撮った頃には疲労困憊。
がっくりと疲れている(酸欠)という体たらく。
やはり体が資本だと、当たり前の結論を噛み締めつつ。

さ、やはりこの季節、季節物を追うだけでも盛り沢山で大変。
頑張って撮影と記事の更新をやっていきたいところです。



 

# by M2_pict | 2016-09-26 00:15 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(2)

迂闊

e0097970_10344545.jpg

【 タイワンウチワヤンマ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





迂闊って漢字、覚えるのは簡単な構造してる。

いやそうでなく、今回(も?)迂闊だったのは、例によって同定の問題。
これまで“ウチワヤンマ”と紹介していた中のかなりの数が“タイワンウチワヤンマ”らしい事に気がついた。
腹部の先、ウチワ状の部分が撮れていれば簡単なんだけど、なんとなくになってしまっていた。

はっきりしない時は“ウチワヤンマ”でもいいかと思うけど、別種だと思うと疑問も。
判断がついた場合は“タイワン”をつけようか、、、少し悩む。



 

# by M2_pict | 2016-09-24 20:40 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

夏の陽射しの下、カマキリも泳いだ!

e0097970_11100800.jpg

【 オオカマキリ泳ぐ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





先月のある猛烈に暑い日。
虚しくもカマキリ捜索が空振りに終わって脱力仕掛けた頃、トンボでもいないかと見下ろした池に「葉っぱ?いやカマキリの死骸か...死んでない!?」

あまりの暑さに泳ぎたくなったのか?
カマキリの終齢幼虫らしき姿が浮かんで、、、いや、不器用そうに泳いでいました。


 


この項、続きます、、、
# by M2_pict | 2016-09-22 21:04 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

夏の名残

e0097970_09464849.jpg

【 タテハモドキを眺めて 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





歩道に腰を下ろして目前を観察していると、前を横切ったタテハモドキが脇の方へ。
あえて近づかずにそのままの距離でスナップ。
夏の名残といった気配を感じながら。



 

# by M2_pict | 2016-09-20 10:03 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

e0097970_10185387.jpg

【 彼岸花の蕊 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





ここに一輪、向こうにもう2、3。
散策中にたまたま見つけた彼岸花を、柵に腰掛けて。

たまたまですがこちらでも初物の彼岸花が。
近い距離感の切り取りですが、真逆の構成が興味深く。

***
軽いレタッチで仕上げたつもりでしたが、記事をエントリーする前に改めてじっくり見ていたら、これをポジフィルムで切り取ろうとしたら「ちょいスナ」ではできなかったろうということに気づいて暫し悶々。
ここしばらく忙しくてフィルム機もあまり持ち出せていませんでしたが、そろそろまたじっくりとフィルムでも撮っておこうかと思ったりしました。
(あぁ、この週末はまた台風直撃っぽい)



 

# by M2_pict | 2016-09-16 00:07 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

一息ついたら

e0097970_23131518.jpg

【 ツチイナゴ(終齢幼虫) 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





成虫で越冬するせいか、成虫は茶色になるツチイナゴですが、幼虫は綺麗な緑をしています。

***
iPhone 7 と Plus 、さて今度はどうしようと思っていたのですが、興味のあった Plus のツインカメラ、望遠側の仕様がわかってきたところで、やっぱりノーマルな7にする事に落ち着きそうです。
(まだ色で若干悩んでいるのですが、毎度少し落ち着いた頃に購入しているので...)
最短撮影距離が少し長そうだし、ボケフィルターはあまり興味なかったのです。

色は待望久しいブラック、問題はどっちか。
「ブラックがいいぞ!」という(心の)声が強いものの、気持ちはジェットブラックなんですよね。
手元に残ってる(バカですね)美しい3GSと4の背面をを眺めつつ、一応店頭で決めようかと思っています。
ま、確認、確認だけですね。



 
# by M2_pict | 2016-09-14 08:05 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)