M2_pictlog

萌えるシチュエーション

e0097970_21141214.jpg

【 花の上のオオカマキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 80mm F4.0 Macro
 Auto Extension Tube 65-116





カマキリが花に居てくれるだけでもう、、、かぶりつきで撮りまくり。

***
本当はもっと絞って撮るといいんだろうけど(ISOも基準感度だし)、この背景を手放したくなかったのと、この前後のカット、カマキリをおおきくボカして撮ってたりしてた流れで、、、。

しかしまぁ、、、チョウよりも派手だ(^^
by M2_pict | 2015-05-19 08:10 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(8)
Commented by bernardbuffet at 2015-05-19 20:42
良い絵柄ですね!
被写体は(実物と対面したら)引きますが、こうして写真で見る分には冷静に見ていられます(笑)
Commented by Clearwater0606 at 2015-05-19 21:48
メルヘンですなあ。ナイスです。
Commented by harada at 2015-05-19 22:40 x
こんばんは。
 ZUIKO 80mm マクロは 正式には「1:1」が付きますね。
 この、デジタルサイズなら2から4倍程度の倍率になるという事でしょう。  赤色が主役の趣ですね。「トマト」のようで美味しそうです。
 追伸、、私もトマトは苦手でしたが、昔「露地ものトマト」をもらって食べたときの美味しさときたら、、しかしその後、それ同等のトマトにはお目にかかっておりませんが、、。
Commented by M2_pict at 2015-05-20 10:26
bernardbuffetさん、そう言っていただけると(^^
これからもカマキリが苦手な方にも冷静に見ていただけるような一枚を撮りたいです。
Commented by M2_pict at 2015-05-20 10:27
Clearwater0606さん、実は結構甘い写真でして(^^;
それも良いとした一枚です。
Commented by M2_pict at 2015-05-20 10:31
haradaさん、おはようございます。
そう、等倍に特化したレンズですね。
海野和夫氏も(改造して)愛用したとされているレンズです。
被写体を選ぶレンズ(なにせ無限遠がでないマクロ専)ですが、ボケと色再現の具合がハマる事が多くて手放せません。

そう、きっと露地物とかの美味しいものは美味しいんですよ。
ただ、どうしても体験したいとは思えない、それだけなんですよね。
トマト系パスタは割りに好きなので、ほんのすこしの事なんでしょう。
Commented by MOTO at 2015-05-21 23:32 x
この色合いが素敵ですね。カメラ(レンズ)が創り出す世界観の最たるものが、マクロ撮影と思います♫
Commented by M2_pict at 2015-05-22 08:42
MOTOさん、そうですねぇ、通常の距離での撮影と違ってボケと溶けた色彩が全面を構成しますから。

ちなみにこのレンズ、解放ではやや甘いところもありますが、とてもいい色とボケを出してくれるので手放せません。
倍率の幅が狭く被写体を選ぶ上に難易度も高いので、ここ一番という時のレンズにしてしまっていますが(^^;
名前
URL
削除用パスワード