M2_pictlog

忙しなくアタック

e0097970_95638.jpg

【 ナガサキアゲハの吸蜜 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 Macro
 Auto Extension Tube 65-116





いやもう実に忙しない。
大きな翅をはためかせて狭いところに潜り込むように蜜を吸うのだけど、ほぼ止まる事を知らない。
こっちの身にもなってくれよと言いつつ嬉々としてアタックするのでした(^^
by M2_pict | 2015-07-30 08:22 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(6)
Commented by monopod at 2015-07-31 02:45
う〜ん、花マクロならともかく、動く蝶を至近距離から撮るのは、僕には難しいです。
僕の目でMFではもうピントをあわせられないです、もっともAFもマクロでは厳しいですが(^^;)
Commented by M2_pict at 2015-07-31 08:01
monopodさん、一撃必殺とはいかないので、どうしても数打って、、、となります(^^;
AFは補助的に使うだけですし、むしろハマる時はMFの方が効率が良いようです(私比
MFがめんどい135マクロなどは、こういうのにぴったり♪
とか言ってると、4Kフォトに打ちのめされるのかもしれませんが、、、。
Commented by MOTO at 2015-08-02 20:50 x
ワタクシも当然ですが、(蓼科で)アゲハに完敗してきました。止まらないですよね(´ヘ`;)
Commented by M2_pict at 2015-08-03 08:28
MOTOさん、何度完敗しても、やめられない止まらない、ですよ(^^
たまに端っから心折れてる事もありますがw
ちなみに、AFでもMFでも、一定の倍率(距離)を設定してある程度固定し、あとは移動してピントを合わせるというような感じで撮影するのが私のパタンです。
余裕があれば微調整はしますが、大きく外れた時はあきらめて次のチャンス(すぐくる)に備えます。
「こいつウザッ!」といって飛び去っていくまでが勝負ですw
Commented by MOTO at 2015-08-03 21:46 x
ライブビューで近づいちゃだめなんですよね
714だったので近接するのは・・・姿勢的にファインダーが苦しかったので(^^ゞ
移動してピン合わせ(._.) φ メモメモ
Commented by M2_pict at 2015-08-04 09:47
MOTOさん、いやいや、焦点距離の短い7-14(持ってないけど)や、魚眼、コンデジなどでは普通に使います(^^
接眼したまま撮るのが難しい事も多いのが虫マクロだと思います。

正直レスポンスの関係でOVFの方が撮りやすい(MKIIでもまだまだ)のですが、慣れや設定でもかなりフォローできるようになりました。初代は投げ捨てたくなりましたもんw
名前
URL
削除用パスワード