M2_pictlog

かすみの除去

e0097970_2315534.jpg

【 木道の縁に休むオオシオカラトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Tokina 300mm F6.3 Reflex





LRの現行版の現像モジュールに“かすみの除去”というパラメータが追加されているのですが、今回はそれを最終的なコントロールに使ってみています。

用例としては、逆光時などで画面に生じたフレアなどを除去するのに効果的らしい機能ですが、逆にすると軽くフレアっぽい画像にする事もできる、実に安直(?)なもの。しかし、それっぽい画にするのに効果的でもあるし、なかなか面白いとは思っていました。
で、以前に少し試してみて「そのうちやってみよう」と思っていたのが、レフレックスレンズの画像に応用してみたらどうだろうという事。

先の一枚などはむしろ使わない方が良いという判断だったのだけど、こちらはあえて積極的に使ってみました。
頼る気にはならないけど、場合によっては十分に有効だと思えますね。
ポイントは“最後のひとふり”として用いる事、でしょうか。
by M2_pict | 2015-08-18 08:00 | Tokina 300mm F6.3 | Comments(2)
Commented by monopod at 2015-08-22 00:50
これは面白い機能ですよね。
僕はLRではなくPSなので、PSにプラグイン?が追加されるのを待ってます^^
Commented by M2_pict at 2015-08-22 08:22
monopodさん、またツマラン機能が、、、とか思ったのですが、知ってて悪くないと思いなおし、、、。
私的にはナニをやってるかわからん処理は少々気持ち悪くて常用する気にはなれないのですが、やはり今時の(フィルム的処理に囚われない)機能かと思いました(^^
名前
URL
削除用パスワード