M2_pictlog

M-ROKKOR 40mmによる山茶花 *2

e0097970_8234969.jpg

【 山茶花 2015.11(最短付近で) 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2 CLE





この手のレンズにさほど興味を持たずに来たのは、その深い“沼”に恐怖して、、、というのもありますが、なにより成り立ち上の事として“寄れない”というのがありました。
しかしまぁ、寄る機材はたくさんありますし、出来ない事の縛りもまた楽しい趣味の世界だと、ここのところは思うようにもなってきたようです。

山茶花 *2 ですが、*3 があるかどうかはこれから次第です(^^
by M2_pict | 2015-11-18 08:34 | M-ROKKOR 40mm F2 | Comments(8)
Commented by NeoN at 2015-11-18 10:13 x
確かに寄れません。新しいMなら、寄れるのですが。。。。
Mマウントレンズは周辺が美味なので、フォーサーズで中心だけを使うのはもったいないですよ〜。
と、さらに煽ってみました(笑)。
Commented by bernardbuffet at 2015-11-18 19:40
いつものことながら、被写界深度の使い方が見事ですね!
寄れないとはいえ、花の部分だけにピントが合って、他はアウトフォーカスというのはさすが!
Commented by Clearwater0606 at 2015-11-18 19:41
お〜、山茶花の季節なんですね。また、巡ってきましたね。背景も良い雰囲気を醸し出してますね。
Commented by yy2828yy at 2015-11-19 07:36
おはようございます。
寄れない問題については、日頃から私もちょっと不足に思っております。
これは我々が一眼レフで育ったことに大いに関係するのでしょうが、同時に日本人の視覚の特質も作用していると思います。
即ち、マクロ的な眼ですね。
切り取り、細部を見ることに利があると。
より広角的な眼を持っていると思える西洋人は、自ずともっとラフに対象を捉えるだろうし、自ずとわれわれほどには近寄ることに拘らないんだと。

さて、サザンカ、数日前にかなり咲き始めているのに気付き、今年は先を越そうと企んだのですが…うーん、浅はかでした。
Commented by M2_pict at 2015-11-20 07:45
NeoNさん、焚きつけられてます(^^;
ある意味CLにいくだけなら、最もコスパに優れ且つ割り切りもし易い、、、おっと。

夏場は試写する時間ももったいない感じで撮影ができるのですが、この時期は“試写”というモチベーションに頼るようなところも出て、、、。
デジタルはだいぶ整理ができました。
Commented by M2_pict at 2015-11-20 07:48
bernardbuffetさん、換算80mmですが、近寄れない事もあってあまりボカせる印象はなかったのですが、なんとも良い塩梅のボケ具合で、撮っていて楽しくなってきました(^^
Commented by M2_pict at 2015-11-20 07:49
Clearwater0606さん、まだまだかと思っていましたが、すでに満開状態でした(^^;
これからの季節、意識的に他を撮るようにしないと、サザンカばかりになりそうで、、、。
Commented by M2_pict at 2015-11-20 07:54
yy2828yyさん、おはようございます。
> 一眼レフで育った、、、
そのとおりだと思います。
私はソコにどっぷりでしたから、尚更“縛り”とも感じますし“新鮮”でもあります。
レンジファインダー的“ゆるい”構図感覚もソレにあたるかもしれません。
35DCやXA、最近はRetina IIIcで、多少なりとも馴染みはあるのですが、、、。

先に出せたのはデジタル故ですよ。
今年はフィルムでももう少し撮っていこうと思っています。
(デジタルは入れ替え中心ですが、フィルムは増えてばかりで、、、)
名前
URL
削除用パスワード