M2_pictlog

M-ROKKOR 40mmによる山茶花 *4

e0097970_737414.jpg

【 山茶花のある裏道 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2





夜は絶対に怖い道です(^^;

さほど大きな木ではありませんが、生垣のサザンカとはまったく違う趣があります。
こうした山茶花は、奔放でありながら場に応じた華もあり魅力的。
by M2_pict | 2015-12-03 08:30 | M-ROKKOR 40mm F2 | Comments(6)
Commented by bernardbuffet at 2015-12-03 20:51
矯められた生垣とは違い、灌木本来の姿を残した山茶花は確かに魅力的です。
やたら花を付けるのとは違い、節度があって、奥ゆかしさを感じます。
(ROKKORの描写はやはりクリアに感じます)
Commented by NeoN at 2015-12-04 08:26 x
味のある写真ですね。
フォーサーズについているとは思えないです。40mmの写真に見えます。
Leitz CLでの写りが楽しみです。
Commented by harada at 2015-12-04 22:33 x
 NeoNさんに御意です。
 CLでの、  すなわちフィルムでという事を楽しみにしております。理由はフィルムが安定しているという事でしょうか。ちなみに私ならアクロス100でなら共感できるというところですね。
  NeoNさんのCCDの個体差、、の記事によるものです。
  
 とは言っても、クオリティの追求よりも「行為」が楽しければいいですよね。
Commented by M2_pict at 2015-12-05 00:05
bernardbuffetさん、非常に頑強な性質の花木ですから生垣にも使われるのでしょうけど、趣味的にはあまり刈り込みのきつい姿は好きではないですね。
かと言って、放置もまたうまくいかないのは、やはり人と歩んできた歴史ということもあるのかもしれません。

意図してかなりアンダーに撮ったのですが、階調もよくクリアに写っていて驚いた一枚でした。
Commented by M2_pict at 2015-12-05 00:07
NeoNさん、ちょっと大きめに引き伸ばしてみたく(あ、今時ならプリントというべきか、、、)なった一枚です。

不覚にも、その後撮影できず、、、もうテーブルフォトでもいいから撮ろうかって思ったりする週末です。
Commented by M2_pict at 2015-12-05 00:11
haradaさん、フィルムは安定していても、現像とデジタイズはかなり不安があるかと思っています。
どちらにせよ何か意義と楽しさを感じているからやるのでしょうけど。

デジタルでは良い色の出たレンズですが、フィルムではどうか。
階調もなかなかですが、やはりフィルムではどうか。
ボディの軽快さはネガかなぁ、、、とかイロイロ妄想しています(^^
名前
URL
削除用パスワード