M2_pictlog

山の神社にて

e0097970_23483520.jpg

【 里山の神社の石段にて、木漏れ日の丸ボケ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





一度行ってみようと思っていた里山の神社。
想像していたよりも早く辿り着けはしたものの、道中ずっと続いていた猛烈なヤブ蚊の攻撃が神社に着いても止むこともなく、一瞬のお参りこそしたものの、そのまま一息もつけずに退散。

石段(ほぼコンクリ?)に注ぐ穏やかな木漏れ日の丸ボケも、味わうことなく逃げ出す途中での1カット。
予定していなかった急な出撃だったので、防虫対策していなかった事を反省しました。

***
国立西洋美術館が世界文化遺産へ登録勧告というニュースがありました。
昔むかし、常設展示だけだったか、人の少ない時にまったりと見学した思い出があります。
こういう建築物は、由緒あるものでもなかなか保存されず取り壊されてしまいがち。
何でもかんでも登録して残せばいいというものでもないでしょうけど、そう言った“権威”でもないと残していけないというのがアレですが、ちょっと良かったなと思ったニュースでした。




 
by M2_pict | 2016-05-18 07:25 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(8)
Commented by bernardbuffet at 2016-05-18 20:42
色調の豊富な写真ですね!
西洋美術館、少し違和感がありますが、日本にある唯一のコルビュジエ作品を残すためという意味では良かったように思います。
Commented by harada at 2016-05-18 22:10 x
こんばんは。
 構成美ですね。 なんだか、こんな模様の羽の昆虫もいそうです。冷たいコンクリも色と柄で
 生きているような気になりますね。
Commented by M2_pict at 2016-05-19 23:32
bernardbuffetさん、蚊に襲われながら一瞬立ち止まった甲斐がありました(^^

違和感というのは登録への運動などでしょうか。
世界的にどうかはわかりませんが、何かの権威にすがらないと文化的価値も表現できないというのは、ちょっと寂しく感じてしまいます。
そんなものでも無いと無くなってしまいますので、一定の効果以上のものはあるのでしょうけど。
Commented by M2_pict at 2016-05-19 23:34
haradaさん、こんばんは。
歩く視線の先にチラと見えた光と影が魅了的で、歩きながらフレーミングして一瞬立ち止まっての撮影でした。
そんな慌ただしさが生々しく写ってたり、、、(違)
Commented by yy2828yy at 2016-05-20 23:04
こんばんは。
段差が生む微妙な光のズレと僅かな合致点。
ちょっと騙し絵みたいなものとしても拝見しました。

さて、西美のこと。
世界文化遺産というモノにあまりいい感情を抱いておりません。
ただ、自身のいろんな関わりとか想い出に照らし合わせると、いわゆる一応の栄えとして悪くはないな、という気持はあります。
稼働中の美術館として、今後いろいろ問題はありそうですが...。
Commented by M2_pict at 2016-05-21 09:10
yy2828yyさん、おはようございます。
落ち着かない状況でしたが、面白く感じたものは写せたようです。

一応の栄え、そうですね。
本来の価値とは別の思惑で塗り固められていく感覚があったりするのですが、これで(とりあえず)仕事を引退した頃でも見に行ける、、、そんなことを楽しみにしてみようかという今日この頃です。
Commented by la1gen8qie37zi at 2016-05-23 22:28
今晩は・・・スポットライトと違い微妙な光の遊びのような
階段に映し出された模様も濃淡があってイイ感じですきです。

テンポよく stepしたいです・・・階段だけど♪
Commented by M2_pict at 2016-05-24 10:57
la1gen8qie37ziさん、こんにちは。
蚊に襲われながら見た足元が魅力的でした(^^
転ばないよう気をつけつつも、撮らずにいられない感じでパチリ。
名前
URL
削除用パスワード