M2_pictlog

小雨交じりにいそいそと

e0097970_7332314.jpg

【 小雨交じりのルドベキア 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro





梅雨真っ只中。
風が強い事が多くてあまりモチベーションの上がる状況ではありませんが、あえて狙っての事となると、「もう少し降ってくれても、、、」とか思うワガママな撮影者です。

このルドベキアは、多分植えられているのではなくて敢えて放置されたもの、、、かと思っています。
公園の斜面ですが、草取りはぜずに残してあるようですし、かといって花壇ではないのです。
雨に降られ、風にも揺られてザワザワした感じがいいかもしれないと、等倍まで寄れるレンズですが敢えて引き気味に切り取りを。

***
こういう状況での撮影は、小型軽量防塵防滴のこのコンビは実に安心。
ちょっとヤワな純正別売高価なこのフードも、その径の小ささと奥行きの深さがちょっとしたレンズ表面への雨つぶよけとして効果的で、雨粒がついた場合もフードを外すことなく引っ込めて拭き取ることができますし、雨の日の使い勝手が良いのです。




 
by M2_pict | 2016-06-27 07:46 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(4)
Commented by kirin_1117 at 2016-06-27 08:03
写真は、晴れているばかりではなく、曇った空や雨の日なんても、見ていて魅力的です。
とはいえ、撮るときのモチベーションが上がるのは、断然晴れた日。曇りの時は、どうも…

お写真、しっとりとしたトーンが素敵ですね。
Commented by bernardbuffet at 2016-06-27 20:47
黄色系の花を撮るなら曇りの方が色が綺麗にでますね。
曇天から小雨となるとやはり防塵防滴は頼りになります。
Commented by M2_pict at 2016-06-29 00:29
kirin_1117さん、曇りは光がよく回るし雨はしっとり濡れた被写体や水滴が、、、とか言いつつ、やはり気分がアガるのはスカっとした青空の晴天です。

小雨の中の撮影ですが、光がよく回るので、この手の色の花には良い条件ですね。
雨粒があまりついていなかった事もあり、雰囲気だけでもしっとり撮りたかった一枚でした。
ありがとうございます。
Commented by M2_pict at 2016-06-29 00:32
bernardbuffetさん、晴れの時もダイナミックで面白い事もあるのですが、やはり色飽和しやすいですし、光は回ったいる状態の方が楽ですね。

雨を(ほとんど)気にしないで撮り歩けるのは本当に助かります。
昔はボディだけでしたが、今ではレンズを含めてですから尚更です。
名前
URL
削除用パスワード