M2_pictlog

赤備え

e0097970_21485056.jpg


【 赤備えのショウジョウトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





赤とんぼと言えば、イメージとしては童謡にもあるような牧歌的な印象があったのですが、このトンボを知ってからは少し違うものもあるのだと思うようになりました。

何せカッコいい。

全身赤く目までも紅に染まって翅にも、、、。
“赤備え”と言えば今年の大河、真田の部隊でも有名ですが、そんな力強さや気高さも感じるショウジョウトンボの“赤備え”です。



 
 

by M2_pict | 2016-11-08 21:00 | MZD 40-150mm PRO | Comments(8)
Commented by bernardbuffet at 2016-11-08 22:18
全体がシャープで(蜘蛛の巣まで鮮明!)背景が黒一色で見事ですね!
このようなストイックな写真は簡単そうで中々撮れませんね。
Commented by BOSS at 2016-11-08 23:17 x
色も素晴らしいのですが、全体の佇まいがレーシングカーや戦闘機のような機能美を連想させてくれますね。
ドキドキしながら見入ってしまいました。
Commented by yy2828yy at 2016-11-09 05:29
おはようございます。
いわゆる赤とんぼというのは、もっと茶色いのが多いですからね。
しかも、ショウジョウ。
ありふれた言い方になるけれど、うーん、まさに会心の一枚かと。
この場合、かっこよさは少し破れて欠けた翅先からも得られるのでしょうね。
Commented by mutuki-w at 2016-11-09 22:08
これ翅が傷ついているところが物語ですね。
かっこいいもの...すご。
Commented by M2_pict at 2016-11-10 08:37
bernardbuffetさん、背景は少し距離のあるところにある大きなメタセコイヤです。
冬日の斜めの光がトンボに強めに当たっていたため露出補正の結果こんな按配となりました。
もう少し背景を起こそうかと思ったのですが、最終的にこれはこれで良しとしました。
Commented by M2_pict at 2016-11-10 08:39
BOSSさん、なんでしょうね、この格好良さ。
引き締まったボディに対してやや大きめの、しかし力強い翅、その佇まいまでも魅力的に感じられました。
割に地べた付近で脱力してたりすることも多いトンボなんですけどね(笑)
Commented by M2_pict at 2016-11-10 08:42
yy2828yyさん、おはようございます。
赤が鮮やかですよね。顔から真っ赤っかというのはクローズアップして見たとき、かなりのインパクトでした。
欠けた翅、コントロールも大変そうですしいかにして破壊されて来たのか、そんな連想からもどこか擬人化しながら格好良さを感じてしまうのでしょうか。
Commented by M2_pict at 2016-11-10 08:43
睦月さん、カッコいい痛み方ですね。
今回はそれが引き出せたのかもしれません。
ボロ撮りな私には嬉しい一枚となりました。
名前
URL
削除用パスワード