M2_pictlog

春のクローズアップ

e0097970_22232668.jpg

【 紫木蓮 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





紫木蓮は昔から好きな花木。
大柄でシンプル、フォトジェニックというのでしょうか。

この木はまだ苗木レベルの小さなものですから、ともかく寄りまくってイメージだけ。



 

by M2_pict | 2017-04-05 07:53 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)
Commented by bernardbuffet at 2017-04-05 22:21
木蓮、辛夷も良く目にしますね。
この類、比較的花期が短く加えて痛みも早いので良いタイミングで撮影することの難しい被写体です。今年は幸運に恵まれましたが、じっくり撮るためには少し前々から頃合いを見計らう努力が必要だと痛感させられました。
Commented by harada at 2017-04-05 23:11 x
こんばんは。
 きれいですね。  
 こちらのデジタルOMの写真を拝見していて、やっと気づいた事ですが、デジタルカメラとパソコンというのは写真と相性が良いのですね。透過ポジフィルムを大きな画面で見られるから。とくに、このピンクなんて、紙焼きしたらドスの効いた紫になるんではないでしょうか。
 月刊誌の写真コンテストなんかで「リバーサル部門」なんてありますが、紙面に印刷されてるわけですからCMYK化されているんだから、プロジェクタで見る色とは違うはずですしね。 デジカメ写真はパソコン(アップル)で見るのに限るのでしょうか。
Commented by Clearwater0606 at 2017-04-05 23:54
こういう撮り方もあるんですね。勉強になります。
Commented by M2_pict at 2017-04-06 07:43
bernardbuffetさん、この時期に車を走らせていると、ふと街中の大きなモクレンの木いっぱいに咲いたところを見かけたりします。
サクラよりも唐突でインパクトありますね。
自宅のモクレンが大きくならないかなぁ(あまり大きくもできませんが)と思っています。
Commented by M2_pict at 2017-04-06 07:45
haradaさん、デジ写真を画面で見るというのは、ポジをライトボックスで見る事との共通性があるとは思っています。
透過光ならではの表現や見え方というのはありますし、プリントとは自ずから違ったところはあると。
今回の一枚はおっしゃるようにプリントではなく画面で見るのが前提、そんなところはあると思います。
Commented by M2_pict at 2017-04-06 07:47
Clearwater0606さん、普段はここまで寄りませんが、この時はMZD60マクロをつけていましたので、サクっと等倍まで寄って、そこから微調整という感じで撮りました。
名前
URL
削除用パスワード