M2_pictlog

引き寄せられて

e0097970_21253179.jpg

【 チョウトンボの背中 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 80mm F4.0 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116




惚れ惚れする背中にがぶり寄りです。

***
持ち出すのにちょっと勇気のいるレンズ。
等倍を基準とするマクロ専用レンズ。手持ちでの歩留まりもさすがに悪く、一番倍率を抑えてもシジミチョウが画面いっぱいになりそうです。まずはその撮影可能距離まで昆虫との距離を詰めるのが難儀。
でも、撮影時にテンションが上がるからなのか、不思議とアタリのカットも得ることも多いのです。

この日もチョウトンボを見かけて「なかなか寄れない相手だし失敗した、、、」と思ったのですが、そういう時に限って、普段あまり寄らせてくれないチョウトンボがココまで寄らせてくれました。
最近多い等倍以上のレンズは焦点距離が短いものが多く、そういう意味では実焦点距離80mmでワーキングディスタンスがそれなりに取れるこのレンズは、昆虫用としても至極扱いやすいようです。



 

by M2_pict | 2017-06-19 22:17 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(12)
Commented by TOOLKIT at 2017-06-19 23:04 x
美しいです。
ここまで寄れるということは、殺気がない!
…忍術をマスターされたようですね!!(笑)…。
Commented by NeoN at 2017-06-19 23:09 x
美しいですね。
暗い背景に浮かぶ羽根の輝きが素晴らしいです。
Commented by monopod at 2017-06-20 15:17 x
かなり露出倍数かかってますね。
その分、翅の輝きがナイスです^^
Commented by nama3_kitano at 2017-06-20 21:21
素晴らしい。これまで見てきたチョウトンボの中でも
ここまで寄ったものは見たことがない。羽の反射が、
とても美しい。
Commented by bernardbuffet at 2017-06-20 21:33
この金属光沢、見事ですね。
確か小型のトンボですよね。本当に良く寄れましたね。
Commented by ムーンライト at 2017-06-21 00:38 x
これは素晴らしいです。
Commented by M2_pict at 2017-06-21 07:35
TOOLKITさん、蜘蛛の巣に引っかかってる訳でもなく、ただ何度も飛んでは戻るを繰り返しているうちにここで安定してくれたものです。
私のポジションは木道なので、寝転びながらにじり寄るという変態、、、もとい大変な行為でw
Commented by M2_pict at 2017-06-21 07:37
NeoNさん、遠目にもキラキラと美しく、背景が暗く落とせる角度まで寄れたものですから狙ってみました。
この蝶は不思議とゆ〜らゆらと動くので、こちらは反射のタイミングを待つような撮影でした。
Commented by M2_pict at 2017-06-21 07:39
monopodさん、等倍まではいきませんが、ここまでの倍率だとチューブがかなり伸びた状態になります。
よって露出倍数はかなりかかってくるのですが、、、デジは楽ですw
Commented by M2_pict at 2017-06-21 07:40
nama3さん、ありがとうございます。
私もここまで寄れたのは初めてですが、やはり美しい翅に魅入られて、ということだと思います。
Commented by M2_pict at 2017-06-21 07:42
bernardbuffetさん、普段は望遠でも寄るのは大変(逃げられる率高し)何ですが、この時は何度か飛んだり戻ったりを繰り返しているうちにじっとしてくれるようになったものです。
この翅もまた見れば見るほど不思議なものですね。
Commented by M2_pict at 2017-06-21 07:43
ムーンさん、実に楽しい(ドキドキする)撮影でした(^^
名前
URL
削除用パスワード