M2_pictlog

SEKOR MACRO C 80mm F4N

e0097970_10434409.jpg

【 MAMIYA-SEKOR MACRO C 80mm F4N / M645 1000S *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





兎にも角にも一度試してみたい。
そんな気持ちが優先して(それとも単に物欲が小爆発?)ジャンクダメ元で入手したレンズでした。
それだけにポチただけで浮かれず、手元に来てチェックして強めのバルサム切れを確認しても「テスト結果次第」と冷静に(?)していたのですが、今回の結果を見ればニヘラニヘラとしてしまうのを抑え切れませんでした。


 





ポワポワレンズと覚悟していましたが、実写のファインダーでは極端な鈍さは感じられず、それは現像結果からも同様。
もちろんハイライトやエッジ、全体のコントラストなど仔細に確認すればわかりますし、逆光ではそれなりの結果。
それでもバル切れが均質(?)なせいか、全体としてそう悪い印象も「使えない」感覚もありません。

あと単純な話ですが、このレンズの外観はかなりの良品レベル。
Nシリーズなので発売が比較的新しいというのもありますが(ウチの他のレンズもNシリーズなので嬉しいポイント)、あまり使われないままレンズが曇ってしまったのでしょうか、曇り以外の部分ではレンズもかなり綺麗な方かと思いました。
ヘリコイドもスムース、絞りも絞り羽根の動作にも問題は感じられず、ローレットのゴムも白化する事もなくツヤとグリップもしっかりしています。
なお、等倍撮影を実現するための専用リングは導入していません。
想像するだに辛い撮影になりそうでしたし、、、。



e0097970_10535739.jpg

【 MAMIYA-SEKOR MACRO C 80mm F4N / M645 1000S *2 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO




大雑把ですが、マニュアルフォーカスのM645シリーズ用レンズは、初期のC、後期のC/Nシリーズ、そしてSEKOR銘の取れたAシリーズがあります。私のレンズはいずれも(たまたまに近いですが)全てC/Nシリーズで、今回の80mmマクロもこのシリーズ。
CとC/Nシリーズでは同じスペックのレンズがあり、それらは基本的にレンズ外観が変更されたという感じなのですが、中にはコーティングやレンズ構成も変わったものがあるとかないとかで結構複雑です。
そんな中、この80mmマクロはレンズ構成は初期と同じで、おそらくはコーティングも同様のスキンチェンジかもしれないと想像しています。

スペックをおさらい。
焦点距離80mmは35mm換算画角は50mmの標準マクロ。
レンズ構成は4群6枚クラシカルな構成でしょうか、最短撮影距離は36cm、倍率0.5倍のハーフマクロ。
75 x φ79mm 585gでフィルター径67mm、フードの設定はありません。

決して明るいとは言えないM645のファインダーでF4という事でピントに不安もあった(もちろん曇り玉という件も含め)のですが、意外に不自由を感じなかったのはマクロ域中心のテストだったからでしょうか。
私にとっては慣れ親しんだ美しいファインダー像が広がっていました。

さて、2枚目の画にはCONTAXのメタルフードを付けていますが、今回のテストでは未装着でした。
曇りの影響を見ておきたかったからですが、これから屋外で使う場合にはこのフードを付けて使ってみたいと思っています。
やはり基本的に少しでもクリアに使っていきたいのと、存外にあっているようにも感じられたからです。
ちなみに他のレンズにもこのフードシステムを使っています(除く80mmF2.8)。
元々と言えばBRONICA用に使い回していた(BRONICAの75mmと150mmもフィルター系が67mmだったのです。)ものですが、このM645系レンズもフィルター径67mmのものが多く、単純に使ってみていたものですが、135版では少々ゴツく感じられるこのフードシステムも、これら中判用にはちょうどバランスしているように感じられる事も大きいでしょうか。
もちろん、焦点距離に合わせてフード長は複数用意済みです。

まぁ、そしてもうちょっとあったりしますが、それはまた後日、もう1〜2枚この撮影分からもエントリーしてからくらいに。


 

by M2_pict | 2017-09-10 23:03 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(4)
Commented by yy2828yy at 2017-09-10 23:25
こんばんは。
こっちの方も抜かりがありませんね。
いや、でもセミ判がとても心地いいと思うこの頃...。
35mm判では24枚を選びたくなる話をしましたが、逆にブローニーは16枚撮れるセミ判のフォーマットがとても自分に適した枚数に思えるのです。

ところで、このフード...今後のいろんなことの伏線だと私は見ておりますよ。
Commented by ムーンライト at 2017-09-11 10:53 x
こんにちは。
今年も着々と機材が増えていますね。
なんだか、今年の総括が早くも楽しみです。
Commented by M2_pict at 2017-09-11 22:07
yy2828yyさん、こんばんは。
あちらに比べれば桁違いに安かったりするものですから。
いや、たまたまの相手が格安だっただけで、これまで何度もスルーしてきたのでした。
スクエアフォーマットの12枚も良いのですが、マクロでの撮り方を考えるとプラス3枚はありがたく感じました。

このフード、伏線のつもりは全くなかったのですが、確かに「そのまま」使えますよね、、、。
そんな風に早く使えるといいのですが。
Commented by M2_pict at 2017-09-11 22:10
ムーンさん、こんばんは。
そうなんですよ、困ったものですが仕方ありません。(何が?)
昨年は随分慎ましく上がったものでしたが、今年はまた賑々しく(節操なく)なってしまいそうで怖いところです。
ただ、今の所デジがひとつもないんですよね。
2年連続してデジ関連無し?
名前
URL
削除用パスワード