M2_pictlog

膝乗せマクロ

e0097970_20055073.jpg

【 色のないツユクサとヒラタアブ 】

 Mamiya 645 1000S
 SEKOR MACRO C 80mm F4N
 FUJIFILM RDPIII


 Digital Dupe
 OLYMPUS E-M5 Mark II / LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





今回のテスト撮影は、バル切れの影響の確認と645マクロの感触。
なので、逆光や順光とった光の方向に気を使う以外はいたって普通にいつも通りマクロしてみました。
もちろん三脚を使って、、、だと良かったんですが、いつもの癖で忘れ(?)てしまって手持ちです。
いや、半分くらいは膝のせか。

正直なところ、全然落ち着いて使えてない感じでしたが、これはもう慣れるほどには使い込むしかないでしょうね。
露出はまぁ及第点だったのも嬉しかったポイント(採点甘目)。

改めてこの645(セミ版)というフォーマットは使い易いですね。
撮影枚数(M645の場合15枚)もそうですし、6:4.5(4:3)という比率も縦横問わず使い易い誇張の少ない落ち着いた比率という認識です。
このM645の場合、構造上縦構図にちょっと無理があるのですが、プリズムファインダーを使えばなんとか、、、。



 

by M2_pict | 2017-09-11 22:39 |  Mamiya 645 | Comments(2)
Commented by karts2 at 2017-09-12 21:20
こんばんは。
アブとツユクサ、何とも幻想的な感じですね。
手持ちで撮られたのもすごいです。
Commented by M2_pict at 2017-09-13 07:34
karts2さん、おはようございます。
野草であればまだ三脚もいけますが、昆虫はかなり難しいです。
後日、小型三脚を使った撮影もテストしてみましたが、かなり無理した感じはありました。
慣れてないだけでしょうか、、、。
名前
URL
削除用パスワード