M2_pictlog

Mamiya MACRO A 120mm F4 M

e0097970_22582200.jpg

【 Mamiya MACRO A 120mm F4 M / M645 1000S *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





今年は連続して手に入れるというパタンが多いような気がします。
金額のせいか、あまりボコボコと買ってる印象もないのですが、振り返ってみると結構な量に...。

M645を手にした時からマクロレンズは視野にあったのは言うまでもないのですが、当初はこれが全く触れず触らずで全く引きがありませんでした。
一方で通常のレンズの方はこちらの予定以上にサクっと揃ってしまったりして、逆にできるだけ早くマクロを手にしなければならないようなプレッシャーに晒されていました。

で、先にご紹介していた SEKOR-MACRO C 80mm F4N をダメ元ジャンクで入手していて、これはもうダメ前提だったので、ソレが手元に届く前から「普通に使えるモノ」もなんとなくついでに物色していたところ、コレが...サクっと...。


 





e0097970_22583264.jpg

【 Mamiya MACRO A 120mm F4 M / M645 1000S *2 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





このレンズは比較的設計(発売)が新しく、1997年発売だとか。
そのせいか、レンズ銘も伝統の SEKOR ではなく単に Mamiya となっているのが、かつて ZUIKO がなくなって OLYMPUS レンズとなった時代を知っているせいか、少し寂しい。
とは言え、新しい分、モダンな設計の高性能レンズとなっているようです。
(当時の値段を知りませんが、知らない方が良いような気がしています)

なかなか情報も少ないのですが、当時の交換レンズ群の説明書によると8群9枚のレンズ構成の等倍レンズ。
111mm x 77.4mm 745g、 フィルター径67mm、なかなかの大きさですが、ピントリングの幅も広くバランスが良いのか、使っていて思っていたような重さは感じませんでした。
(絶対的には重いのは間違いありません...)

等倍にするとレンズの全長は倍近く巨大化します。
ピントリングの回転角も270度前後になるかと思いますが、1/2までであれば180度ほどで、繰り出し量もグッと少なくなるので、それほど扱いにくさも感じません。

また、マクロレンズに良くある前玉が奥まった設計のためか専用フードは用意されていませんが、私はCONTAXのシステムフード(67/86リング+No.5フード)を使ってみました。
ただし、上でも記しましたが、等倍近くの倍率になると120mmとはいえワーキングディスタンスは僅か。
場合によってはフードを外さないと昆虫撮影は辛いところです。




e0097970_22590340.jpg

【 A120mmF4M + CONTAX 67/86 RING + METAL HOOD 5 : 無限遠時 】




e0097970_22593837.jpg

【 A120mmF4M + CONTAX 67/86 RING + METAL HOOD 5 : 等倍時 】





とりあえずRDPIIIを1本使っただけでは良いも悪いもありませんが、先のハラビロカマキリの1枚で、ニヤニヤしてしまうような画が撮れることはわかってしまいました。
手持ちでの昆虫マクロは私にとって無謀に近い難易度ですが、またちょくちょくやってみたいですね。




e0097970_21491084.jpg

【 120mm:鏡筒マウント付近 】




それにしても...、このレンズもやたらと綺麗で、手にした値段を考えるとバカされたような気分に。
M645が不人気なのかも知れませんが、これだけ使える程度の良い中判一眼レフシステムが格安であると言うのは(もちろんモノによるのですが)もうちょっと知ってもらっていいのではないかと。
OMや他のカメラもそうなのですが、私もたくさん使って撮っていきたいと思うのです。



 

by M2_pict | 2017-09-23 22:44 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)
Commented by TOOLKIT at 2017-09-24 00:34 x
中判のマクロは難しすぎる〜(汗)。
というのも私の三脚嫌いが原因なんですけれどね。
…手持ちでは歩留まりが悪すぎますよね…(笑)…。
Commented by M2_pict at 2017-09-25 22:52
TOOLKITさん、ですよね〜。
撮りながら「アホかぃ」って思いましたもの。
私の視力(裸眼)も厳しいのですけど、それ以上に体が揺れる揺れる...。
もう少しフィールドでの三脚の扱いにもなれないといけませんね...。
名前
URL
削除用パスワード