M2_pictlog

コキアと茶混のカマキリ

e0097970_20415843.jpg

【 覗くカマキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





こちらのカマキリを別角度で。
茶混の翅がとても美しく思え他ので、文字通りキラリと光るところを狙って。
怖い顔で睨み返される直前の優雅な姿態です。



 

by M2_pict | 2017-11-11 20:53 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)
Commented by bernardbuffet at 2017-11-12 11:02
この色合いはいいですね!
カマキリは純粋な緑はどことなくおどろおどろしくて獰猛さが表に出てきて気分的に怯みますがこの色なら受け入れられるかもしれません。一方、バッタの類は、緑色は綺麗だと思う反面、茶色系は何となく汚らしくて気持ち悪い気がします。おかしなものです。
虫もそろそろ見納めですね。
最近、暖かい日にはやたらカメムシを見かけます。
Commented by M2_pict at 2017-11-12 21:50
bernardbuffetさん、良かった。
カマキリが(どちらかといえば)苦手な方からも「いい」と言っていただけました。
この茶が入るのが一等カッコいいと思います。
バッタのソレもなんとなく頷けるところです。
私が良く撮るツチイナゴの幼虫は緑が綺麗で。
ただ、成虫はバッタとしては珍しい成虫越冬するためか、ほとんどが茶色みたいです。
面白いものです。
この季節のカメムシ、洗濯物に注意ですね。
名前
URL
削除用パスワード