M2_pictlog

わすれられない

不思議と撮影した状況を克明に記憶している珍しいカット。
当時のワクワクした気持ち、覚えているうれしさ。
e0097970_11533762.jpg
OLYMPUS OM-4, Zuiko 100F2, Kodak Photo CD




今回の写真は、私がカメラを始めた頃のもので、
当時の機材は、OM-4と50F1.4, 100F2.0だけだった。
なかなか思ったような撮影ができない。
ある晴れた日、OM-4に(これまたまったく使えてなかった)100F2.0を
「今日はコレを使って良いカットができるかも」と思いつつ付け、
近所の散歩撮影にとでかけた途中で撮影したのがこのカットだ。

今でもはっきりと覚えているくらい、100F2.0と
全面マットのフォーカシングスクリーンを付けたOM-4のファインダーが輝いていた。
特にこのカットを撮る時は、そのファインダーに現れる映像に心を躍らせながら
シャッターを切った事を覚えている。

今回、OM-4時代(つまり私が写真を撮り始めた頃)のフィルム写真をアップしたのは、
たまたま当時作成した Kodak の PhotoCDが出て来たからだ。
デジカメはまだまだ黎明期にあり、高価な割に画質は評価できるようなレベルにはなく、
とても趣味的に画を記録する道具ではなかった。

一方でパソコンはかなりの進歩をみせ、
Photoshopなどでの画像加工はかなりの段階まできていた。
そんな頃、登場したのがこのPhotoCDで、
手に入れたばかりのMacで自分の画像を「表示」したくて、
その実力はどんなだろうと試しに作ってみたものが、今回発見したPhotoCDだ。

フォーマットはPCDという独自のものだが、
現在でもPhotoshopのプラグインが残っているのだろう、
そのままRAWを開く時のような感じで(基本設定のみだが)開ける。
また、GraphicConverterなどでもそのまま見る事ができるようだ。

写真の方だが、さすがにフィルムはなんだったのかまでは思い出せないが、
リバーサルフィルムで、マウントに入れたものから数十枚を選んで焼いた記憶がある。
カメラはOM-4。まだまだ元気でノントラブルだった(笑
レンズは100F2.0。
この時はじめて(まぁ多少は)思っていた写真(のようなもの)が撮れた。
この時覚えた感動はかなりのものだったのだろう、
十数年経った今でも思い出すくらいだから。
一方、この時の感動のおかげで、
今更E-1にOM-Zuikoを付けて楽しむという「沼」にはまっているとも言える;汗
『罪深きカット』だ。

今回は時間がなくてこれ一枚だが、
今後も不定期にいくつかご紹介していきたいと思う。
私自身は、今とあまり変わらない撮影スタイルに気がついて
何も進歩しとらんがぁ〜、と「おおわらわ」していた次第(笑

※写真下の機材表記が間違っていましたので、訂正しています。
by M2_pict | 2006-12-23 13:00 |  OM series  | Comments(6)
Commented by datian at 2006-12-23 21:37
いいですねぇ、当時の撮影されていた時の興奮が
伝わってくるようです。クリックして拡大して見ると
花の透明感が迫力をもって迫ってきます。
この花との出会いから撮影、それまでのレンズとの
格闘、などなど一枚の写真のなかにいろいろな
思いがギュッと入っているんですね。
Commented by yy2828yy at 2006-12-23 22:17
こんばんは。
清明な感じがスバラシイですね。
確かに発表された当時は、私も夢のハイブリッドシステムだと感じました。
1カット100円程度で焼いてくれるのですから、価格も妥当だと思いました。
ただ、当時の愛機のメモリー環境(Quadra700/20MB)では、16baseが開きませんでした。
と同時に、ProPhotoCDの違いが何とも曖昧な説明しか得られず(64baseまであるということ以外に)、見送っている間に・・
しかし、少なくともしておけば、M2さんのように今こうやってタイムカプセルを開けるような愉しみもあったはずで、大いに後悔しています。
Commented by M2_pict at 2006-12-23 23:58
datianさん、こんばんは。
なんという事のない花のクローズアップ写真でお恥ずかしい限りですが、
(って、いつも? (笑))
まぁ、一回り以上昔の事として笑っておいてくださいまし。

この日とても良い天気で、中でもコレを撮ろうと思った時は、
これまで以上にファインダーが輝いてたように思います。
「予感」というと大げさかもしれませんが、、、。

私はいつも被写体とレンズに「撮らされ」てるばかりで、
進歩がありません;汗
Commented by M2_pict at 2006-12-24 00:02
yy2828yyさん、どうも(^^
ProPhotoCDとの違いは、おっしゃるように64baseがあるという事以外はないと思いますよ。
もっとも、Proの場合は4×5などの大判もスキャンできるので
スキャナーそのものがより高性能なものになってる可能性は高いですが、、、。

タイムカプセル、、、正にそうですね。
はるか昔の視線を、しばし彷徨ってしまいました(笑

なお、追加記事を入れてみました。
しぶとくPhotoCDの血は流れているようですよ。(^^
Commented by p_chansblog at 2006-12-25 12:39
全面マット、2シリーズですか? OM-4 につけると、
アウトフォーカスで、なんかブツブツの画像なのが、ピントが合うに
したがって、急速にクリアになる。 この感覚がいいですよね。
100/2の場合、大口径だからさらにその感覚が出やすいと思います。
デジタルでは、最近味わいにくくなってきた感覚ですが・・
Commented by M2_pict at 2006-12-25 16:19
匠さん、こんにちは。
そうです2シリーズです。
OM1,4ともにこちらに換装しておりました。
一度これを付けると元には戻りにくいですね。
暗いレンズでも使いやすくなりますし、
おっしゃるように大口径レンズだと、それはもう(笑

、、、最近、OMのファインダーを覗かないようにしてます。
まぁE-1のファインダーも100%なのが効いてて、悪くないんですけどね(^^;
名前
URL
削除用パスワード