M2_pictlog

80F4で(また)オオイヌフグリ

飽きもせず、またもオオイヌフグリです(^^;
e0097970_1346087.jpg
e0097970_13461415.jpg
OLYMPUS E-1, Zuiko 80F4.0 Macro, Auto 65-116

1枚目はいい感じでピンが来てくれました(まだ甘いのですが)。
2枚目は珍しくトリミングしてます。
もやしのよう(?)なシベが可愛いのですが、これが露出を大いに悩ます元凶でもあります。

このくらいの倍率撮影だと、少々絞り込んでも背景がさほどうるさくならないので、条件が許す限り絞り込んでの撮影が良い結果を出せるようです。
by M2_pict | 2007-02-10 13:54 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(6)
Commented by yy2828yy at 2007-02-10 20:40
こんばんは。
なかなか絶好調ですね。私はダメ。
「敵の手の内はこうなっていたのか、こんなところにも毛はやしおって!」という2枚目ですね。
ちょっと横切る白いボケが玉に瑕(サイズ小さいから)かしらん。
Commented by datian at 2007-02-10 21:19
ガンガン撮りまくっていますね。
オオイヌノフグリ、何回撮っても見ても飽きない
可愛さと色合いですね。何回アップしても
見に来ますです。しかしすごい解像力のレンズですね。
Commented by tarzan555 at 2007-02-10 22:35
M2 さん、こんばんは。
やっぱり良いな~、この時期の、私のお散歩レンズにぴったりかな?
来週、中古屋巡りをしてみます。
Commented by M2_pict at 2007-02-11 01:50
yy2828yyさん、こんばんは。
絶好調? そうですねぇ、撮りまくってはいるのですが、時期外れの「春」というのは、体調&精神管理がガタガタで困ります。元来フツーの「春」も私はダウンしがちなのです。

ボケは、そうですね。もうちょっと斜めに入ってくれてると納まりも良かったのですが。
そうそう、一枚目のジャスピン(死語)はシベの根元なんですが、等倍できっちり視れる仕上がりで、「これはyy2828yyさんに、、、」とイジワル考えてて、、、止めときました(^^
Commented by M2_pict at 2007-02-11 02:03
datianさん、この解像感は、とても古〜いレンズのものとは思えませんね。
そして「たかだか500万画素」と揶揄されるE-1の、マクロ域でのキレとコクも再認識させられています。

オオイヌフグリ(オオイヌノフグリ)について、ちょっと調べてみました。
あんなにたくさん咲いてるのに、一日限りの花なのですね。
Commented by M2_pict at 2007-02-11 02:13
tarzan555さん、こんばんは。
あ、ケッテーですか?(笑
以前135F4.5の時にも書いたのですが、このタイプのベローズマクロ(というよりオートエクステンションチューブ65-116)のようなレンズは、少なくとも現状のDSLRには登場できないと思われ、その意味で、レンズ描写以外にもその独特な操作感覚を楽しめる希有な存在だと思っています。
中古では、ベローズマクロ独特の後玉部分が痛んでいるものもあるようですからチェックしてみてください。またAutoTubeは、リングのロックにガタがあると楽しめませんからそこも見ておきたいです。三脚座の有無もありますが、「先」を考えると欲しいですね。もっともOMの300F4.5などの三脚座と同等品のようですから、後程ソレから拝借、、、ってのも有りかも。
良い出物が見つかるといいですね(^^
名前
URL
削除用パスワード