M2_pictlog

リセット

e0097970_2121388.jpg
e0097970_21215128.jpg
e0097970_2122495.jpg
OLYMPUS E-1, Zuiko 100F2, VA-1



今回の3枚、ほとんどjpeg撮って出しのイメージなんですが、改めてそのトーンの描写力の凄さと、個性的(ZUIKO的?)でありながら非常に上質と言えるボケが、、、持て余し気味(^^;
特に3枚目など、他のレンズだと花の下側や葉の陰の部分などはもうちょっとトーンが無くなってしまいそうな場面だったのですが、、、繰り返しますが、RAWではなくjpegです。

う〜ん、やっぱりもっと使わないといけませんね;汗
by M2_pict | 2007-03-31 21:38 | OM 100mm F2.0 | Comments(4)
Commented by yy2828yy at 2007-03-31 22:01
私はそれほどマクロには拘らないので、100mmF2は最重要のレンズの一つです。
何といっても階調とボケが素晴らしく、
それに準マクロといっていいくらいには寄れるのですね。
特に、2枚目のようないわば野放図なイメージは、
M2さんの腕前もさることながら、100mmF2との合作ならではの・・
Commented by tarzan555 at 2007-03-31 22:10
M2 さん、こんばんは。
私は、ここのところ100mm/F2.0使いまくっております。
やっぱり、良いですよねこのレンズ。
ついつい、シャッターを切る回数が増えてしまいます。
落ち椿、良いですね。私は、椿が苦手・・・
最近では、JPEGで撮るのが怖くて、RAWオンリーです。
Commented by M2_pict at 2007-04-01 08:51
yy2828yyさんにとっての100F2も、また捉えて離さない魅力があるのですよね。
私のblogでの登場頻度はちょっと低めですが、それでも撮る度に(特にDSLRで使うようになって)新たな発見をし、また魅力を見せつけられ、対比的に自分の腕というのを意識させられてしまう困り者(?)です(^^;
おっしゃるように準マクロと言える程寄れるのが、このレンズを真っ先に購入した理由のひとつですが、そんなのはこのレンズの魅力の一面でしかない事を痛感しております。

2枚目、1枚目と構図も似てたのでアップを止めようとも思ったのですが、前後ボケのトーンが気に入って、結局アップしちゃいましたが、、、結果的には気に入ってもらえて良かったです(^^
Commented by M2_pict at 2007-04-01 08:58
tarzan555さんも、最近ではあるものの100F2にはどっぷりたっぷり浸かられて(憑かれて?)いるのですよね(笑
既に私のフィルム時代以上のカットを撮られているのではないでしょうか?
椿、、、本当は135F4.5で狙いたかった被写体でもあるのですが、うまいタイミングで引っ張り出せませんでした(涙
このくらいのサイズの花になると、100F2の倍率でも充分以上に捉える事ができるように思いますね。
私は逆にRAWが苦手です(^^;
現像していると(ハードのパワー不足というのもありますが)段々自分のコントロール範囲を逸脱してしまうのです;汗
私のレタッチは、jpegで撮った画像が破綻しない範囲、、、というのが、ひとつの目安となっています。まぁ、現時点では(^^
名前
URL
削除用パスワード