M2_pictlog

このレンズもディスコンですか?

E-1とのセットレンズとしてのポジションでこれまでのE-Systemを引っ張って来たこのレンズ 《ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5》 も、おそらく次期E-1の登場と前後してディスコンされてしまうのでしょうか。
そう、あの(マニアックとも言われる) ZD 11-22F2.8-3.5 と共に。
e0097970_151391.jpg
OLYMPUS E-1, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5



「家族サービスレンズ」と私に揶揄(?)されながらも仕事をきっちりこなしている姿は健気です。(^^
e0097970_15132621.jpg


私がこのレンズを選んだ理由も、E-1との組合せにおいてベストな標準ズームだろうと考えた(明るさ、最近接撮影距離、ズーム域等)からですが、想像以上にマッチしているのではないかと感じています。他のボディでは解りませんが、E-1との組合せではコクのある描写を見せてくれているように思います。また、仕事上でのちょい撮りなどはツブシが効いて助かります。
e0097970_1944135.jpg
e0097970_1945532.jpg


次期「竹」セットレンズたる ZD12-60F2.8-4.0 は、素晴らしい仕上りだと想像できます(このレンズの後継ですから)が、どうせ私の身(そしてSWDを活かせないE-1)にはZD14-54でも余っていますので、私は清閑の予定、、、だといいなぁ(^^;

・・・

1枚目、実家そばの空き地でポツネンと咲いていた花。
名前はわかりません。
ナデシコ科のセキチク(石竹:唐撫子)のようにも見えますが、、、
やはり園芸種が飛んだのでしょうか。

2枚目、今年さんざんピントとブレに苦しめられたキュウリグサ。
こんなに長く大きく多くなるなんて知りませんでした。
ZD14-54の接写能力が生きた画です。

3-4枚目、最近お気に入りの(たぶん)園芸種ですが、名前はまだ知りません。
E-1は、厳しい露出条件でもハイライトが粘ってくれて助かります。
jpeg撮りなら、もうちょっと本体設定をこまめにいじった方が良いですかねぇ、、、。

・・・

さて、気がつけば6回連続となる扉画の「縦構図」ですが、いつまで続くか(笑
やっぱりここのところタテが増えてますよね;汗
by M2_pict | 2007-04-17 20:23 | *ZD 14-54mm F2.8-3.5 | Comments(8)
Commented by datian at 2007-04-17 21:52
キュウリグサ以外は私も名を知りません。こうして14-54を見ると
実力はそうとうのものと感じます。なにはなくとも14-54と思わせる
キュウリグサの写りのように感じました。
Commented by tarzan555 at 2007-04-17 22:37
M2 さん、こんばんは。
やっぱり、ディスコンなんでしょうね?11-22と合わせて。
私は、静観かな~、この辺は、現状で十分事足りてるし。
別な方向に、お布施をしようと思っています。
花の名は、すいません、私も分かりません・・・
Commented by 九尾 at 2007-04-17 22:59 x
こんばんは。
ディスコン・・・何とも悲しい響きです。OLYMPUSのサイトの「この製品は・・・」という赤い文字が何だか寂しそうに感じてしまいます。(以上、真っ先にディスコンにされたE-300ユーザより・・・)

14-54も11-22も評判が良かっただけに、世代交代は残念です。12-60に求められるものもかなり高くなっている気がします。果たしてOLYMPUSはユーザの過度な期待に応えられるのか・・・?

尤も自分はもうズームはいいかなとも思っていますが。今はマクロと、まだ気配も見えぬ広角単焦点へ向けて目下貯金中です。
Commented by M2_pict at 2007-04-18 09:00
datianさん、こちらへもありがとうございます。
1枚目のは、母が育てているナデシコ(たぶんヒメナデシコ)とシベと花そのものが似てるのですが、、、こんな感じではないのですよねぇ。
3-4枚目はラン科ではないかと推測したのですが、まだちょっと解りません。先日近所の公園花壇でも見ましたので、それほどマイナーでもないと思うのですが、、、。

ZD14-54は、描写や操作性の面白みには欠ける傾向がありますが、それはやはり撮り方次第なのだと思いました。
標準とはいえ、オリの気合いの入ったレンズは使っていて面白いです。
そんな感じを、私もキュウリグサの写真を見ながら思ったのです。
Commented by M2_pict at 2007-04-18 09:05
tarzan555さん、ズームに関しては私も現状で充分です。
お腹いっぱいです。
でも、広角だけは、、、(^^;

それでもSWD+時期E-1の実力や、新しいMFのシステムの完成度などはとても気になりますね。

ま、当面(もしかしてずっと?)E-1を中心としたディスコン軍団で楽しくやっていきます(笑
Commented by M2_pict at 2007-04-18 09:19
九尾さん、私が先日導入した ZD 50F2 MACRO も、
もしかするとSWDの洗礼を受けてディスコンされる運命かもしれないと思いました。
となると、ウチは全てがディスコン軍団!(笑
老人部隊はかくあるベシ!で、楽しくやっていきます(^^
新人との交流は良い刺激ですので続けますが、、、。

14-54、11-22共にオリの第一弾DSLRレンズとして完成度の高いレンズですので、
こういった形でのディスコンはさみしいです。
まぁまだハッキリ決まった話でもないでしょうけど、
新12-60が「竹」セットレンズになるとすれば、
ラインナップされる意味は薄いですね。

広角単焦点はほんとに欲しいです。
12か14のF2以上か、F2.8でパンケーキレベルのコンパクトなのを
「竹」と「梅」でそれぞれ下さい!オリさん!(笑
広角のズームを我慢して、それぞれの画角で1本づつは逝きます!
そんな感じです。

早くしてくれないと、広角用システムを他で組むか、
他のレンズに落ちてしまいそう、、、
危なくって貯金もできないです(^^;
Commented by yy2828yy at 2007-04-18 11:47
M2さん、
自分の持っている製品が、別に生産中止になろうが、販売を止めようが困ることといえば修理部品の保有年数程度くらいしかありませんが、どうも気になるのがシステムの根幹である筈のレンズをコロコロとモデルチェンジしたり、失くしてしまうという姿勢です。
ボディは仕方がありませんが、これでは安心してシステムが拵えられませんね。
生産中止になっているレンズは、新しいボディで作動しなくても保証はしなくてもいい、なんてことをシラッというかも知れませんね。
とにかく、責任のある態度だとは思えない訳です。
何のためにフルデジタルでマウントまで変えて1から作ったのでしょうか。
所詮は虚仮威しでしかないウリ文句だったといわれても仕方がないと思います。
あ、それから単焦点のマトモなモノすら揃えられないダメシステムとも。
Commented by M2_pict at 2007-04-18 12:54
yy2828yyさん、あまり「買い替える」という感覚が無い私は、yy2828yyさんと同じように「修理部品保有年数」への影響を考えるのみです。
まぁ「買い増し」ってのは魅力的ですが(笑
ご心配されているような点(システムの根幹思想?)についても同じ意見だと思います。そこに疑問もあるからこそ、今回の記事もアップしました。高性能や新規性を追求するのは悪い事ではないですが、システムの根幹となる主力レンズが、マイナーチェンジや一部改良ではなく「フルモデルチェンジ」などというバカげた経済システムを採用するなど、信じられない気持ちです。

OMは奇跡でしかなかったのか、、、そんな事も考えてしまった第二章の開幕でもありました。
名前
URL
削除用パスワード