M2_pictlog

ドア横のムラサキカタバミ。50F2MACROにて

地味な、、、というか雑草の類いですが、ちょっとハマってます(^^
e0097970_23594474.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 50mm F2 Macro



e0097970_043644.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 50mm F2 Macro

雑草とはいえ、花が綺麗だからでしょうか、
刈り取られる事なく好き勝手咲き誇っています(^^

・・・

ちょっと素人っぽい悩み。

こちらの画像などはヒストグラムを参考にしつつ
トーンカーブで補正しているのですが、
オリジナルデータ(jpeg)ハイライト付近はデータが欠落しているのがわかります。
なぜこうなるのか?
デジタルなだけにフィルムでは感じにくい疑問を感じてしまいました。

せっかく液晶画面もついているし、ヒストグラム表示もできるのだから
いろいろ試しながら撮るのも良いかもしれませんね。
ちょっといろんなテストが立て込みますが、合間あいまにやってみたいと思います。
あと、併せて、RAW撮りも増やしていく事にしました。
納得いかないのであれば、やはり実験していくのが一番。
by M2_pict | 2007-05-08 00:00 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(4)
Commented by tarzan555 at 2007-05-08 17:49
M2 さん、こんんちは。
ちょっと、コーヒーブレイク中です。
雑草だから良いんじゃないですか?私は観賞用の花より、
断然、雑草や野の花に魅力を感じます。
RAWでも現像時のソフトにも依ると思いますが、
白飛びしたデータは復元できないケースが多いような気がします。
なので、私は常にアンダー目に補正しています。AELも多用しますが。
JPEGもRAWも撮影のリス無は変わらないので試してみる価値はあると思います。
連写を多用すような方は変わるんですかね?花撮りには効果あると思いますよ。
Commented by chinpike at 2007-05-08 21:09
以前ニコンD100を使っていた頃、撮る写真撮る写真みんな
ハイライトが欠落していたのです。
D100がでた当初、散々眠い、アンダーと言われていましたが、
まさにその通り。
その後階調をオリジナルのトーンカーブで設定できるためハイライト
を持ち上げ気味にして解消したと言う経験があります。
確かに撮るときにきちんと撮るべきなのですが、あまりそんなこと関係
ない被写体ばかり撮ってるのでおざなりです。(笑)
Commented by M2_pict at 2007-05-08 22:26
tarzan555さん、こんばんは。
雑草だから、、、なんでしょうね。
観賞用のものも、野生化してるものの方が被写体としては面白く感じます。
スナップ的に撮るからなのかもしれません。
撮影のリズムに関しては、おっしゃるようにそれほどストレスは感じません。
ストレスを感じる(もしくは悩む)のはむしろ、現像やセレクト作業、
不要なデータの削除とバックアップや保存といった一連の作業です。
jpegだと、その辺りは結構ルーズでも気にならないのですが、、、。
それだけにブラウズソフトと画像ファイルの管理方法には悩んでいます。
じっくり探してみます(^^
Commented by M2_pict at 2007-05-08 22:41
chinpikeさん、露出が適正(まぁ、ボディ内蔵露出計の判断では)であっても、
ハイライト周辺データが欠落するのにはなんらかの理由があるのでしょうが、
理屈として理解できていないのですよね、私;汗
2枚目の画像などは、jpeg撮って出しだと酷く眠い画像ですし、
撮った時の印象とも違います。それをおこしてあげるわけですが、、、
RAWだと多少マシかもしれませんが、jpegだと場合によっては
かなり画質が劣化します。
この光線具合、うまく使えれば良い色が出てくれるので良さそうなので、
もう少し試行錯誤しながら勉強してみたいです。

、、、う〜ん、文章だと難しい(^^;
実際にはあまり悩まずにアレコレいじってるだけだったりするかもしれません;汗
名前
URL
削除用パスワード