M2_pictlog

ニワゼキショウ(庭石菖):OM135F4.5

こんな感じは、ずっと頭にあったのですが、なかなかうまくいかなくて。
e0097970_12104029.jpg
【ソロ / 縦フレーム】
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 135mm F4.5 Macro
Auto Extension Tube 65-116



e0097970_12121712.jpg
【チーム / 横フレーム】
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 135mm F4.5 Macro
Auto Extension Tube 65-116

ニワゼキショウを撮りたいと思ったレンズで、
まだアップできていなかったのがこのレンズ、OM-Zuiko 135mm F4.5 Macro でした。
(全部のマクロじゃん!っって突っ込みはなしで:笑)
今回、ようやくソレらしい感じで撮れたようなので、遅れましたがアップしています。
なお、どちらの画も印象が変わるようなレタッチはしてません。
だいぶヒット率が上がったかも(^^

・・・

昨日はまたしてもパソコン立ち上げたまま寝こけてしまい、
blog記事のアップできず、また予定とは違う画のアップになりました。
このニワゼキショウも出番を待っていたので多少早く出しただけですが、、、。
あ、E-510のレビューが出てますね。dc.watch。
思ったよりも細かくE-410と違っているようですが、
あぁいう操作系の部分は、要望が強ければファームアップできるように思いますが、、、。
というか、ファイルネームのカスタマイズはE-1にも欲しいなぁ(笑
by M2_pict | 2007-06-21 12:31 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(6)
Commented by chinpike at 2007-06-21 19:27
ソロの方が好きですね。
構図もとても良い(組み合わせの妙というか)し、
なによりも、絵画になってしまったようなボケが良いです。
Commented by shin1-photo-zd at 2007-06-21 20:52
一枚目は、ソロダンサーのように凛としていてボケも綺麗です。
二枚目は、まさしくチームプレーをしているように肩を寄せ合って同じ表情をしていますね。ボケもなだらかで印象的に仕上がってますね。
OM-Zuiko 135mm F4.5 Macroの特性を活かした作品だと感嘆させられます。

私はイメージ通り仕上がった時の満足感は、なかなか得られませんがヒット率が上がったとはさすがです。
Commented by yy2828yy at 2007-06-21 22:20
こんばんは。
蕾でしょうか。
アクセントというか、取り合せの面白さといいましょうか。
ボケ味も相俟って感じのいい一葉となりました。

<E-510>、<E-410>ユーザーとしても気になって見ております。
手ブレ補正にも慣れておかないと・・というのが購入理由になったりして。
いや、お金ないんですけどね。
Commented by M2_pict at 2007-06-22 06:12
chinpikeさん、おはようございます。
ソロへの一票(?)ありがとうございます(^^
2枚目も入れた甲斐があるというものです♪
いえ、まぁ、こちらの勝手な「意図」というものですが、、、。

ボケですが、なんでこうなりますかねぇ、不思議(笑
解って使うようにはなりましたが、やっぱり不思議。
リアルタッチなイラストのようだと、、、私自身思ったりしました(笑
Commented by M2_pict at 2007-06-22 06:17
shin1-photo-zdさん、おはようございます。
135F4.5のボケが、条件次第でこうなる事は解ってきましたが、
ノーマルな撮り方でもすごく良いので、いろいろ使い込んでいきたいです。
1.2.共にそう言っていただけて嬉しいです。

ヒット率とは、、、今回の背景のようなトーンを出そうとして
レタッチ無し(もしくは少量)で出せるようになるという意味でした。
解りにくいコトを書いてすみません(^^;
もともとは、露出失敗写真を救おうとしてレタッチしたのが始まりでした。
Commented by M2_pict at 2007-06-22 06:22
yy2828yyさん、ありがとうございます。
蕾が主役だったかもしれませんね(笑
微妙なストライプ模様も気づいていただけますか?
コレに気がついて以来、この蕾と花がとてもかわいく思えて(^^

> いやお金、、、
すみません、微妙に微笑んでしまいました(^^
実際問題、いいかげんE-3(仮称)の内容を発表してくれないと、
欲しいけど(使っちゃって)買えない!、、、って人が増殖しそうですよね。
名前
URL
削除用パスワード