M2_pictlog

額紫陽花

これまでは「まだ全部咲いてないんだろう」なんて思ってました(^^;
e0097970_1132750.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 135mm F4.5 Macro
Auto Extension Tube 65-116



周辺に装飾花(萼)が開き、実際の花(結実する花)は中央部にあるもののみなのですね。
調べてみると、このガクアジザイが原種で、全面に花が開く(ように見える)アジサイは、
改良された園芸種という事のようです。
実際の花の部分は受粉すると早めに落ちてしまうそうですが、
萼の部分は長く残り色も変化していく為、観賞用として普及したようです。
そういえば、シーボルトもotakusaという名を付けて好んでいたようですね。
シーボルトの好んだのは、きっとこの額紫陽花だったのはないかと想像しています。

あ、額紫陽花と萼紫陽花、どっちが正しいのか、今のところ解りません;汗

アジサイの花の特殊な構造は、
雨が続く中でもしっかりと虫達を引き寄せる仕組みのように思います。
(個人的妄想)
雨でも美しく或るのは、この仕組みも大きいのでしょうね。
ただし、個人的には室内に飾りたいタイプの花ではなかったりします(笑
e0097970_1193069.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 135mm F4.5 Macro
Auto Extension Tube 65-116

今回は望遠マクロだったこともあり、背景のボケで遊んでみました。
でも、この日は晴天;汗
このボケも木漏れ日だったりします(^^;
by M2_pict | 2007-06-24 11:12 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(6)
Commented by chinpike at 2007-06-24 21:44
何が良いって、1枚目のまるボケ。月のようにさえ見えます。
色もムーンライトって感じだし。
なんだか移動中にも見える不思議なまるボケです。

ワタシにとっての紫陽花はガクアジサイ。
どうも園芸用?の方はかわいげがありません。
ガクアジサイは少々可憐な感じもして好きなのです。
どうもあまりにも主張しすぎている花は好きではないみたいでして。
Commented by M2_pict at 2007-06-25 09:20
chinpikeさん、Exif情報を確認してみたのですが、
ISO200
SS:1/160(絞り情報な無いものの、レンズからしてF4.5開放でしょう)
WB:5300k(デイライト固定)でした。
色に関してはWB固定が効いてますね。

ガクアジサイもほとんどが園芸用なのでしょうけど、
元の風情が残っている感じなのでしょうか。
そのせいかどうかは解りませんが、
私はアジサイのイメージがずいぶん変わりましたよ。
Commented by yy2828yy at 2007-06-26 02:01
こんばんは。
暑い暑いとウダウダいっている私には、なんとも救いの1枚。
ガクアジサイ云々よりも、背後のボケです。
青白い光がそっと火照った心身を冷ましてくれます。
Commented by M2_pict at 2007-06-26 09:05
yy2828yyさん、おはようございます。
もっと清涼感ある写真を連発できれば良いのですが、
なかなかそう都合良くもまいりません(^^;
また、涼を求めて移動すれば溢れる人に耐えねばならず、
当然写真などもってのほかと「されて」しまいますので、
ちょっと「外した」ところを考えている次第です。

1枚目は、狙いつつもこちらの想像を越えた画になっていて、
うれしくも悔しい1枚ですね(^^;
Commented by pretty-bacchus at 2007-07-01 01:43
え〜〜これは月ではないのですか?
なんとも幻想的ですね〜〜〜!
Commented by M2_pict at 2007-07-02 17:15
pretty-bacchusさん、こんにちは。
特殊な事はなにもしていませんが、ファインダー越しの景色には、
ちょっとした感動が潜んでいて、実に愉しいですね。
名前
URL
削除用パスワード