M2_pictlog

違う世界

真っ昼間、公園でフツーに咲いているコスモスを撮りました。
けっしてこのようには見えていません。
e0097970_20171224.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 90mm F2 Macro

ファインダーを覗きつつ「これかな?」と思った(感じた)花へフォーカス。
影が見えたり背景が見えたり、、、
OMレンズを手持ちの実絞りで使っていると、
マクロ領域での極端な絞り込みは不可能です。
それでも大雑把な予想をしながらシャターを切ります。

日差しの強い屋外で、E-1の背面液晶は役にたつわけもなく、
いつのまにか撮影画像を確認するという事をまったくしなくなっています。
それがいいのかどうかはともかく、
ノってきた時のリズムは出来てきたように思います。
jpeg撮りという事もありますが、
良い意味でフィルムの緊張感を残しつつ、、、。

E-3やE-330のアングル液晶は、路傍のマクロ撮り中心の私にとって、
強烈な飛び道具なのは間違いありません。
ただ、ファインダー(VA-1含む)を覗きながらの感動というのは、
忘れてはならない大事な要素だなぁ、、、と、感じ入るのです。

オリンパスも、そこのところが分っているからこそ、
コストのかかる(しかも重くなる)巨大なプリズムを持つ
高性能ファインダーなどを、LVとともにE-3に組み込んだのでしょう。
だとして、それはとても嬉しい事なのです。
すぐには買えないとしても(^^;
by M2_pict | 2007-10-22 20:25 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)
Commented by ふらまん at 2007-10-22 23:30 x
あら偶然、コスモスだー。
オイラもjpeg撮りだからフィルム初めても、な~となくデジタルの感覚で露出補正入れてみたりしてます。
E-1のファインダー好きです。狭い・小さいって言われてますけど、イイ感じで見やすいんですけどね~。
E-3のファインダー覗くの楽しみです。(さてドコで覗けるのかなぁ・・・)
Commented by yy2828yy at 2007-10-23 07:56
おはようございます。
私にとっての自明の理を、カメラを拵えるプロであるOLYMPUSなら当然分っている・・
傲慢な思い込みかもしれませんが、強ちそうだとも言い切れないでしょう。
今さらファインダーの問題を解決し(ようやく他フォーマットレベルに追付いただけ)、
結局、小型軽量という理想から離れていく・・皮肉というか愚かというか、
こんなことが最初から分っていれば、果して4/3があったかどうか。
この右往左往ぶりが、今、私が二流会社と断じる所以です。
Commented by M2_pict at 2007-10-24 00:27
ふらまんさん、コスモスはあまり撮ってませんけど、嫌いじゃないです。
ただ、ちょ〜っとの風でふらふらするんで撮れないんですよね(^^;
フィルムでは(最近まったく撮って無いなぁ)露出補正を
積極的に使った記憶がないですね。
なにせOM-1はフルマニュアル(笑
いえいえ、OM-4でも補正量が確認しにくいので、
結局最大値で補正しておいて、そのまま忘れて気がつかずに大失敗、、、
てな事を幾度となく、、、です(^^;
Commented by M2_pict at 2007-10-24 00:35
yy2828yyさん、以前K10Dのファインダーを覗いた時、そのサイズを「いいなぁ」とうらやんだ事はありますが、「みえ」に関しては、それほどの引け目は感じなかったのがE-1のファインダーです。
それ以上と言うのなら、きっとE-3のファインダーも素晴らしいのでしょう。
ただ、個人的にはあれほど巨大になってしまう機構が果たして適切なものなのかどうか、、、
こればっかりは使い込まないと解らないと思っています。
まぁ、あのレンズが実際に登場して、それを手に入れる頃までは
私にとってのE-3は、楽しい妄想のフラッグシップなのかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード