M2_pictlog

E-330 Impression OMでLiveView-B篇

おぉ、タイトルだけは、なんとなくインプレ風(^^
e0097970_2222926.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 80mm F4.0 Macro
Auto Extension Tube 65-116

実に久々、OM珠玉の逸品、80mmF4 1:1 Macro で、Live View-Bを試してみました。
無茶します(^^;



E-410&510、そしてE-3にも搭載され、すっかり定着した感もあるLive View-B。
その仕組みからパタコンAFと揶揄される事も多いのですが、10倍拡大モードを持つこともあって、三脚を据えての撮影などでは、実に強力な装備です。

ところでこのLiveView。もうひとつ強力な機能(というか能力)が、ライブビュー拡張をONにしておくことで、絞り込み測光のオールドレンズでも、絞った状態で明るい画面でピントを合わせることができるということ。これが欲しくて欲しくて仕方なかった(^^

私は通常の撮影(私の場合マクロですね)の時は、ほとんどが開放もしくは開放から1〜2段しか絞りません。理由は開放バカだからですが(汗)、もうひとつ理由があって、、、MFレンズ(OMレンズなどアダプターを介して使うMFレンズ)を使っていると絞り込み測光となるのですが、そのためピント合わせが絞り込むと難しくなるという事があるのです。

ところがLiveView拡張時には、ここで落ちた光量分を自動でゲインアップしてくれるので、少々絞り込んでも明るい画面でピンを合わせられるという事なのです。これは幸せ♪

実際使ってみると、暗い場所などで極端に絞り込んだ場合は、色が怪しくなり、盛大なノイズも乗り、最後は砂の嵐(笑
でもだいたいF8までは実用かなぁ?という感じではありました。

で、今回の画の直前に、そんな事を確認しながら撮影していたのですが、、、
いやもう10倍拡大は面倒だし酔っぱらいます(笑
虫は端からあきらめていたのですが(まだ慣れていませんし)、花でもつらいです。
風があったという事もありますが、風がなくなり、しっかりと固定できたつもりが、、、ぶれまくりの画面は心臓に悪いですね(^^;

そんなこんなで10倍拡大のLiveView-Bは超強力なものの、しっかりとした三脚と動かない被写体の場合、、、という但し書きを(とりあえず私的には)つけようと思います。
一回、数時間の撮影で結論を出すわけでもないですが、事実この後の撮影では10倍拡大はほとんど使いませんでした。
まぁ、撮影に没頭し始めたというのもありますが、、、。

なお、今回の画。
アングル液晶を上90度にした後、カメラをくるっと縦位置に。
次にカメラを固定したまま頭を向かって左の液晶画面の垂直方向へぐいっと、、、。
こうすることで、あおり気味の角度でもLiveViewが見れます♪
、、、見た目は相当変ですのでご注意を(^^;
by M2_pict | 2007-11-12 22:52 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(10)
Commented by ふぉ〜す at 2007-11-13 00:03 x
使えば使うほど、LiveViewは、フリーアングル液晶とセット機能だということが、予想から、確証へと変わるんですよね。。
Commented by tarzan555 at 2007-11-13 13:41
M2 さん、こんにちは。
>LiveView拡張時には、ここで落ちた光量分を自動でゲインアップ・・
ムムッ、そうなんですか?それは知らなんだ・・・
アダプター使いの為にあるような物ですね、それは画期的だ。
10倍拡大は、やっぱりそうなんでしょうね、何となく想像がつきます。
縦位置・・腹ばいならぬ、横ばいでの撮影など如何なのでしょうか?
どちらにしても、痛い視線を浴びる事は間違い無さそうですが(笑
Commented by adam12 at 2007-11-13 19:52 x
こんばんは、M2さん。
私はライブビューをほとんど使ったことがないのでよくわかりませんでしたが、ライブビューでマクロってホント大変なんですね。

M2さんがE-330を目の前に四苦八苦されている姿が目に浮かびます。(笑) 
Commented by M2_pict at 2007-11-13 20:01
ふぉ〜すさん、まさにその通り。
予想だけでも「フリーアングルでなければ片手落ち」とはわかるのですが、
使ってみると、フリーアングルを使わないのは極一部という事を思い知らされます。
えぇ、思い知らされましたとも(T-T
Commented by M2_pict at 2007-11-13 20:08
tarzan555さん、体調は落ち着かれました?
そうなんですよ、アダプター使いにとっては必須ともいえるような機能ですが、不思議と「LiveView拡張」というモードにしないと使えないらしいです。
夜の部屋などで動作させてみると、F8以上に絞るとテキメンにノイズが出てあやしくなってきますが、屋外の手持ち撮影マクロでF8以上に絞る事はめずらしいですから、十分に実用範囲に収まっている感じがします。
10倍拡大モードでの手振れっぷりは凄いものですが、E-510など(たぶんE-3も)あるボタンの長押しでISが効いてくれます。それは知っていたので、そういう点でいえばE-330以後、実によく機能が練り上げられているとも言えますね。
E-3でのインプをお待ちしております(^^
横ばい、、、そうか、寝転びTVモードで撮ると楽なのかも、、、(^^;
Commented by M2_pict at 2007-11-13 20:11
adam12さん、大変な事が好きなのは変態さんですよね(^^;

アングルファンダーの良さとライブビューの良さとそれぞれだと思うので、今後はうまく使い分けたいものですが、、、たぶんその時持ち出したボディしだいという事なんでしょうね;汗

しっかりとボディを保持できた時のLV-Bの10倍拡大は、かなり強力です。
ここぞの時の飛び道具として使っていきたいと思いました。
Commented by at 2007-11-13 22:08 x
そうなんだ…LVXでISが利いてくれるくれるんですね…
そりゃーすごい…

E-3か…しかし、今hE-410がお気に入りなので、じっくり付き合える
小粋なOM吟味中です!

M2さん、どんどん、レンズ付け替えてインプよろしくです!
Commented by M2_pict at 2007-11-13 23:30
柊さん、今の所は(E-3は知りませんが)おまけで付いてるようなもののようです。
たしか時間制限がかかっていたような、、、。
それでも「デモ」と思えばなかなか感動ものですよ(^^

う〜ん、そうですか、あの呪文では物足りなかったのですね。
これは重傷です(^^

どんどん付け替えて、、、といきたいところですが、まぁ、カテゴリでも覗いて頂けたらうれしいです。
なお、E-330ばかり使ってE-1がスネるといけませんから、次の撮影はE-1で出かけようと思っています。お伴のレンズは、、、(^^
Commented by yy2828yy at 2007-11-14 07:09
おはようございます。
同じく開放バカの・・(以下、略)
この開放バカはOMレンズでもよく開放撮影をするのですが、
確かに仰るメリットは存分に感じております。
ただ、やっぱり三脚が要るんですよね。
私がLiveViewに感じる最大の威力を発揮するには・・ということで、
自ずと撮影領域は前にお話したジャンルに限られがちになるんでしょう。
Commented by M2_pict at 2007-11-14 18:02
yy2828yyさん、絞りは絶えず意識しているつもりですが、その使用頻度といったら;汗
実は久しぶりに三脚を検討中です。そうLV(E-330)活用の為です。
VL-Bを最大級に活かせるのは、やはり三脚を使っての、、、なのでしょう。
あともうひとつ、E-330には飛び道具がありますね。
それの使い方も検討事項のひとつです(^^
名前
URL
削除用パスワード