M2_pictlog

retouch

e0097970_2154454.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 50mm F3.5 Macro

このblogにエントリーしている画のほとんどはレタッチされたものです。やはり人様に見ていただくのですから、より良くなるものなら可能な範囲で良く見ていただきたいという意図でそうしています。

ただし、その「程度」としてはほんの少しな事がほとんどです。例えば、サムネイル画面では区別が付かないような感じ、、、と言えばお分かりいただけるでしょうか。それを約束事としている訳ではありませんが、今のところはそこら辺りが「基本線」のようです。
(機材関係は逆にほとんどが「かなり」加工されています)

以上の事は、私がjpeg撮りを中心としていることもその前提としてあると思います。画像データのポテンシャルとしてはRAWが素晴らしいのは解っていますが、一方で私のようにスキルが低いと、カメラの撮って出しのjpeg画のレベルを上げるようにした方が、「より短い時間で満足の行く結果をある一定のレベルで維持できる」と思えるのです。

もし私の作業環境が劇的に改善された場合、RAWによる撮影と現像が中心になるかも知れませんが、これまでjpeg撮りで得た一種の経験のようなものは、その作業の役に立ってくれるように感じています。

、、、なんて事、恥ずかし気もなく書いておきながら、エントリーした画がこれではね(^^;
まぁ、あまり難しく考えずに、気持ちの赴くまま、、、。

いや、それにしてもE-330とOM-50mmF3.5Macroとの組み合わせは良いです。
なんだかこう、スコーンと抜けるような感じがしてます♪
by M2_pict | 2008-02-26 22:21 | OM 50mm F3.5 Macro | Comments(8)
Commented by 九尾 at 2008-02-27 00:10 x
こんばんは。
レタッチの範囲は難しいですね。僕もエントリーする写真のほとんどはレタッチされています。WB、黒レベルをちょっと触るだけでぐっと良くなることも多いですし。
(経験はありませんが)ネガを自分で焼く意識で扱えば、RAWの方が扱いやすいですよ。
それに、ウチだとE-300のオートはアテになりませんし^^;
Commented by pretty-bacchus at 2008-02-27 14:40
梅の香りが香ってくるようですね〜〜
アップする画像のことは、いろいろトライアルしていますが、ブログ用で小さいデータで良い時代は変わっていくのかな、、、とも思っています。
Commented by ふらまん at 2008-02-27 20:36 x
jpeg一発撮りで決まると楽しいデスよね?
WBマデいじって・・・
Commented by M2_pict at 2008-02-28 00:13
九尾さん、こんばんは。
あまり突き詰めて考えると身動き出来なくなってきますから、
テキトーな範囲で遊ぶようにしています(^^
RAWはいいんですが、私、カラーの現像経験はないのです。
だからモノクロはまだしも、カラーの調整に経験値がありません。
結果的に「不安感」があるのですが、
更に現像ソフトによって色味や質感が違ってしまうのも、
「変数」が増え過ぎてコントロールしにくくなると
敬遠してしまう原因になっています。
まぁ、ボチボチと経験値を上げるようにしています(^^
Commented by M2_pict at 2008-02-28 00:16
pretty-bacchusさん、良い香りがしてましたよ(^^
時代は変わりますが、ヒトはそう変わらないものですよね。
だから「軽快なページ」というのが好印象だというのは
今もちょっと前も変わらないのだと思います。
exciteもそういう点での評価は高いと思います。
Commented by M2_pict at 2008-02-28 00:18
ふらまんさん、あい、そうです(^^
1/3きざみで露出を変えて、WBも弄って、、、つまり大抵外れ(笑
でも、薄化粧できれいなのは心地好いのです♪
Commented by ritsuko_ikarin at 2008-03-01 10:51
E-330らしい骨太といいましょうか、そんなステキな梅の写真です!
jpge撮りでここまで美しいならRAW撮りは必要ないですね♪
時間が短縮できるというのは重要なことですから。
Commented by M2_pict at 2008-03-01 20:17
ritsuko_ikarinさん、RAWはRAWで楽しいのですが、
写真を撮るのは仕事ではないですし、もうちょっとゆるく撮りたいのです(笑
時間の短縮を機材に頼らないで済むという、副次的な効果もありますし(^^;
名前
URL
削除用パスワード