M2_pictlog

旬な一枚

e0097970_2315218.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 90mm F2.0 Macro

お昼のお散歩撮影の時の一枚。
たぶんスイセンの仲間です。

私にとって、この画は「旬」な一枚です。
もちろん撮影がここ数日の事というのもありますが、
今の機材とデジタルだからこそ撮れる一枚という意味でもあります。

レンズは銀塩フィルム時代からのつきあいのOM-90mmF2Macroです。
このレンズは当時世界最高の中望遠F2マクロではありましたが、
倍率そのものは0.5倍までのスペックで
マクロとしては物足りなさもありました。
それが、フォーサーズボディに付ける事で、
換算とはいえ、180mmF2Macro(1:1)という
お化けレンズに変貌してしまうのです。

それともう一点。
デジタル画像なので、カラー撮影したものでも自分でレタッチできるという事。
結果、たとえ「色かぶり」していても補正できてしまう上に、
ナローな(軟調な)画像になる事が分かっている状況でも、
後処理を計算して敢えて撮影する事ができてしまうという事。

フィルムの良さも多少は知っているつもりですが、
デジタルな今の機材等がある事で、またそれらの環境を利用する事で
実現できる画像もあるのだと、そういう思いを強く持った画からの
「旬な一枚」でした(^^
by M2_pict | 2008-03-07 23:34 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)
Commented by ふらまん at 2008-03-07 23:56 x
なんなんだろ、言葉が見つからないのでゴザル。
ま、コスト含めて楽しくやれればデジタルでもフィルムでも・・・
今はフルマニュアル撮影をPEN FTで楽しんでますが・・・
Commented by arata at 2008-03-08 01:23 x
すばらしいです。
いいなぁ90mm F2. ぜひフィルムでもおねがいします(^^)
Commented by masoho-07 at 2008-03-08 09:59
花嫁さんのドレスのような
優しい白ですねぇ~♪
フィルムとデジタル、同じものが撮れるのなら
どっちか一個で十分だけど、
それぞれ利点や味があるから
両方いいなぁ~という欲も出てきちゃったりするんですよね(笑)
Commented by M2_pict at 2008-03-08 15:56
ふらまんさん、難しそうな事言っちゃいましたが、
要は「簡単になった」という事なんでしょう。
それが楽しくて、もう猿のように撮ってます(^^;
Commented by M2_pict at 2008-03-08 16:04
arataさん、90F2の現役当時(そして現代に至るまで)、
OMには200mmクラスの望遠マクロはありませんでしたよね。
135F4.5というスペシャルなレンズはあったものの、
焦点距離は短めで、実際F値は暗かった、、、。
そして80F4というこれまた希有なレンズはあったものの、
他の(覗くベローズマクロ)マクロレンズは全て0.5倍未満というスペック、、、。
正直、描写に不満がないだけに忸怩たる想いがありました。
それが今や、フォーサーズボディに付けるだけで、その両方が手に入るという
夢のような時代です。ちと大袈裟ですが(笑
だからこそ、フィルムでもまた使いたくなった。
そういう事のように感じています(^^
、、、あー、眼鏡作らなきゃ、、、。
Commented by M2_pict at 2008-03-08 16:07
masohoさん、なかなかうまくいきませんが、
優しい白と言ってもらえれば、うれしいです(^^
フィルムもデジタルも結果は同じ写真なのだと思うのですが、
技術的な事はさておいても、なにか違いを感じるのです。
まぁ、一種の刷込みかもしれませんが(^^;
それが作画に活かせるなら、それもまた良しだと思います。
名前
URL
削除用パスワード