M2_pictlog

神域

e0097970_20535439.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 90mm F2.0 Macro

日本は八百万の神々のおわす国といいますね。
路傍の石っころにも神がある、、、
なんとなく親しみやすい神様達です(^^
で、そういうどこにでも神様のいるこの国ですが、
地方の「お宮さん」などは、やはりその濃度が濃いように感じます。
このスイセンも、そんな場所にポツネンと咲いていました。

あ、お賽銭入れるの忘れてた;汗
今度うかがった時に入れさせてもらおう、、、(^^;
by M2_pict | 2008-03-20 21:00 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(10)
Commented by ふらまん at 2008-03-20 21:59 x
何となくフィルムぽい写真ですね。
仕上げました?(笑)

「お宮さん」は先払いが基本ですけど・・・
Commented by NeoN at 2008-03-20 22:33 x
綺麗な写真ですね。確かにフィルムのようです。
先日、E-1が発売されたことのカメラ雑誌の記事を読んでいたら、「フィルムのような描写」と評価されていました。E-1、こういうドキッとする絵が出るから好きです。
ところで先日お墓参りにいったら、お寺さんがお墓の周りに水仙を植えてくれていました。水仙て、そういう花なのでしょうか?無知なもので。
Commented by at 2008-03-20 23:09 x
雰囲気の良い写真ですね~

水仙って苦手な花のTOP5に入る花なんですが…
上手いな~…

八百万って考え方が好きです。まぁ薄れつつある
感覚なのでようが…
Commented by adam12 at 2008-03-20 23:33 x
なんとも清楚で可憐なんでしょう♪
とても素敵です。
Commented by M2_pict at 2008-03-21 12:35
ふらまんさん、いえ、そういう意図はありませんが、
WBも太陽光固定だったので、後ほど弄る予定だったのですが
(撮影は日陰)
結局「なにもできません」でした(^^

Commented by M2_pict at 2008-03-21 12:46
NeoNさん、しばらく前に、E-1発売前のアサカメを入手しました。
そんな感じのコメントが特集記事にあったように思います。
「正確なWB」とか、「高感度も実用的」とか(微笑
時代が変わっている事を感じつつ、
当時の感覚でもフィルムライクな絵づくりだったんだと感心したり。

水仙って、その端正な容姿や色と香りで、
昔から日本で好まれた花のようですし、
種ではなく球根だという事も(無闇矢鱈と広がらない)あって
向いているのかもしれませんね。
Commented by M2_pict at 2008-03-21 13:09
柊さん、水仙、難しいです。
コレも白トビ出てて、、、でもjpegですし、どうしようもなく、、、(^^;
八百万、、、先入観があるのでしょうけど、私も好きですね。
なんとなく「たゆたゆ」っとした存在感とでも言うのでしょうか(^^
Commented by M2_pict at 2008-03-21 13:19
adam12さん、水仙は「野草か?」というくらいに咲いていますが
見せる表情は、なかなかに見応えがあります。
香りも良いそうですから、そういう意味でも素敵な花ですね(^^
Commented by tarzan555 at 2008-03-21 18:01
M2 さん、こんにちは。
スイセン・・お宮さんにお似合いの花ですよね!
手水所で、足元を見ると、ポッと咲いているような・・・
構図ですかね?アンダーな葉っぱ達に白い花が眩しい!
私も、敢えてE-1を使う機会が増えております。
Commented by M2_pict at 2008-03-22 00:58
tarzanさん、Lightroomで白飛び警告がビシっと出てて泣きました(笑
スイセンは、シンプルでアンダーな色調の葉と
純白の花びらとのコントラストが、美しくも悩ましいですね。
E-330を導入して以来、E-1との、その描写の違いを楽しんでいますが、
フィールド撮影においてより楽しいのはE-1だというのが個人的な感想です。
その時手にしているカメラやレンズによって得られる結果に違いがあるというのは、
私的にはとても楽しい事です(^^
名前
URL
削除用パスワード