M2_pictlog

ホフクレンズ?

e0097970_2220912.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 80mm F4.0 Macro
Auto Extension Tube 65-116

このレンズとしては倍率低めにして撮影したオオイヌさん。

この春、いまひとつ出番の少ないこの OM 80mm F4 Macro ですが、「寄るぞ!」って気合いを乗せた時の面白さは最高です♪
で、もっともその楽しさを味わえるのが、ホフク撮影(笑
このレンズ(とAuto Extension Tube 65-116)を使っての土手や芝生のある場所でのホフク撮影は、他のレンズではちょっと味わえない世界があります。
それは「等倍」とか「F4」とかのスペックではなく、「無限遠が出ない」事などによるマクロスペシャルな「不自由さ」からくる「集中度」なんではないかと思えるのです。

等倍があたりまえの昨今、明るさを含めまったく魅力的ではないスペックのこのレンズですが、「全域フォーカスリミッター」の魅力(?)は、かえって増してきているように感じます。
by M2_pict | 2008-03-24 22:37 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(6)
Commented by ふらまん at 2008-03-24 23:11 x
ありゃ、オオイヌさんかぶった・・・
マクロ専用レンズかぁ~なんとなく魅力的ですわぁ。
首の運動によさそう?(笑)
Commented by A_J_Pacile at 2008-03-24 23:29
E-330だとしてもホフクですよね
私もE-3でありながらホフク撮影します
ホフク出来ないとこでは素直にライブビューですけど・・・
Commented by M2_pict at 2008-03-25 21:49
ふらまんさん、この時期ですもの、かぶりもしますよね(^^
マクロ専、それもこのくらいの倍率のものって、もう出ないように思いますね。
フツーのマクロでここまで寄れるのがフツーですものね。
私にしても、このレンズだけで撮影に出るのには気合いが必要です。
でも、一端撮影を始めてしまうと、意外な程にレンズ交換しないまま
撮影が終わってしまう事も多いです。
Commented by M2_pict at 2008-03-25 21:54
A_J_Pacileさん、えぇ、E-330をもってしてもホフクが基本です(笑
ただしLVを使い込んでみたいという欲求もありまして、
じっくり被写体と対峙できそうな時はLV-Bをあえて使ったりもします。
そんな時、一番寂しいのがタテ位置撮影がかなり大変な事です。
こればっかりは(今のところ)トレードオフの関係だと思っていますが、、、。
Commented by Yokusia at 2008-03-26 02:02 x
わぁ、可愛い。
このレンズのエクステンションチューブ、65-116と言うのは、倍率が
変えられると言うことなんでしょうか。イメージがいまひとつ沸かないの
ですが、面白そうなレンズですね。やっぱり重いのかなぁ。
Commented by M2_pict at 2008-03-26 10:07
Yokusiaさん、オオイヌさんがテレますよ(^^
そうですね、チューブの全長が連続可変できるもので
それにしたがって倍率が連続可変します。
あくまでチューブですから中にはレンズは一切ありません。
80F4はマウント面の後ろ側が長い特殊なレンズなので
このチューブなどを付けないとボディに取付けられないのです。
レンズが違います(135F4.5)が、以下の昨年の私の記事に
65-116の写真があります。よかったらご参考までに(^^

http://m2pict.exblog.jp/4939001/
http://m2pict.exblog.jp/4946632/

80F4とチューブの写真も、そのうちにエントリーしますね(^^
135F4.5よりも薄くて軽いです。
名前
URL
削除用パスワード