M2_pictlog

ツマグロヒョウモン-リアル系

前々回のエントリーと対となる2枚。
(ちなみに今度はどちらもオスのツマグロヒョウモン)
どちらがリアルでどちらが印象系なのか判然としませんが、
私の中で明らかに傾向の違う2組でした。
e0097970_0233955.jpg
【ツマグロヒョウモン、吸蜜の表情1】
OLYMPUS E-1
OM Zuiko 135mm F4.5 Macro
Auto Extension Tube 65-116

e0097970_0251520.jpg
【ツマグロヒョウモン、吸蜜の表情2】
OLYMPUS E-1
OM Zuiko 135mm F4.5 Macro
Auto Extension Tube 65-116

やはり良く写ります、OMの135mmF4.5Macro。
これでOMとしても古参に属するレンズなのですから呆れます。
フォーサーズでも等倍相当に満たないマクロレンズですが、
ピクセル等倍ででも比べなければ、
「オールドレンズの味」などという言い訳は必要ありません。
by M2_pict | 2008-10-28 00:37 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(12)
Commented by walz at 2008-10-28 02:00 x
確かに前回の写真とは印象が変わりますね

M2さんのOMで撮影した写真を見ているとレンズはやはり一生ものなんだなって感じがします^^
Commented by ふぉ〜す at 2008-10-28 02:29 x
いいですね〜
一枚目のバックの微妙なグリーンのグラデーが蝶を引き立ててます。
ピントも来てますし完璧ですね
なんか、この所物凄ーく気合いを感じずます。
どうしちゃったの?。。じゃなくて
気合いじゃ撮れない、腕の差を痛感しております。
置いてかれちゃったなぁ。。

Commented by yy2828yy at 2008-10-28 06:49
おはようございます。
何時も通りに起きて、2時間以上が経っているのに、
なんだかボーッとしていた朝でしたが、ハッと目が覚めてくれました。
これも保護色というのでしょうか・・
135mmとはいえ、1枚目なんて眼、合ってますよね。
Commented by arata at 2008-10-28 08:27 x
素晴らしい大接近。腕のスゴさに驚きましたー
Commented by hiiragi_satta at 2008-10-28 22:22
腕のいい人のところでいいもの見ると、
自分にも出来そうに思えるから怖いです(汗)

あ~また眼の毒(TдT)
Commented by jump1700 at 2008-10-28 23:10
すごいなぁ、、、
どうやったらこんな写真が撮れるようになるでしょう。

山は果てしなく高いっす ^^;
Commented by M2_pict at 2008-10-29 00:31
walzさん、私のOM100mmなどは、人生の半分以上を過ごして
来ている計算になりますから、そう言っても問題ないようですね。
願わくば現在入手しているレンズも、MF,AF問わずそうあって欲しいものです。
Commented by M2_pict at 2008-10-29 00:35
ふぉ〜すさん、たまたまですが良いグラデが来てくれました♪
ピントもそこそこ、ブレもほぼ無し、レタッチもほぼ皆無で、
これはもう限りなくマグレに近いですね(笑
気合いというか焦りというか、この良い時期にあまり撮影ができないので、
貧乏根性丸出しなんですよ(^^;
Commented by M2_pict at 2008-10-29 00:39
yy2828yyさん、保護色なんでしょうかね、
とても良く似合っていますよね。
実は、昆虫を撮っていてこういう具合に目線を
やり取りする感じがとても楽しいのです。
いえ、相手は迷惑そうですが(^^;
Commented by M2_pict at 2008-10-29 00:41
arataさん、135mmですから、ソコソコ距離は保てているんです。
それでも手を伸ばせば届く距離ではあるのですが。
ウデはともかく、脇で見てれば笑える状態なのは間違いないです;汗
Commented by M2_pict at 2008-10-29 00:47
柊さん、う〜ん、寄れただけの事だと思えるのですが、、、。
まぁ、それは楽しいコトのひとつではありますので、
今後も飽きずに続けるとは思います♪
そうそう、手持ちの135mmF4.5って、楽しいですよ(^^
ZD100が出て、それを手に入れたとしても、
この操作性があれば良い相手になりそうです。
まぁ、ジャンル固定かもしれませんが(笑
Commented by M2_pict at 2008-10-29 00:51
jump1700さん、ありがとうございます。
たくさん撮れば、良いと言っていただける画も撮れたりするのでしょう。
歩留まり無視して無理矢理こういう狙いで
撮ってるのが良い結果に繋がっているのかもしれません。
なにより、被写体であり演者である昆虫や野草達に感謝ですね(^^
名前
URL
削除用パスワード