M2_pictlog

2017年 12月 09日 ( 1 )

タッチ

e0097970_08423313.jpg

【 もみじ狩り *14 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 VOIGTLÄNDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 MC





「開放」
この場合、レンズの絞りを開けた状態の事。
私などはいわゆる「開放バカ」を自認するところですが、割と最近は絞る楽しさ...というか描写の変化を楽しめるようになってきたかもしれません。
開放バカはクビですね。

最新のレンズでの「開放」は、以前のような意味合いは少なくなってきましたが、良い意味で文字通りの絞りによるコントロールに集中できる感はあります。
一方でこのNoktonなどは、それに加えて「描写」そのものに「変化」が加わるのが楽しいというか悩ましいというか。

今回の一枚は開放でのもの。
先の一枚がF2~F2.8くらいのものでした。
開放は少し神経質なところがありますし捉えようによってはクラシカルなのかもしれませんが、私的には少し画にタッチが生まれるのを面白く感じています。

【追記】
今季1枚目のこちらが中間絞りイメージ「F5.6付近」
今期2枚目のこちらがちょい絞りイメージで「F2~2.8くらい」
で、今回が「開放F1.4」です。



 

by M2_pict | 2017-12-09 08:51 | NOKTON C 40mm F1.4 | Comments(4)