M2_pictlog

カテゴリ:BCL-0980&1580( 7 )

魚眼でSNAPスナップ

e0097970_21390448.jpg

【 青井阿蘇神社 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 BCL-0980





今年のGWは人吉まで足を伸ばしていました。
週間予報では怪しい感じでしたが、蓋を開けてみれば絶好の行楽日和に。
やや強行軍ではありましたが、久しぶりの遠出はやはり楽しいものになりました。

今回の旅行の撮影機材は、小さめのカバンに全ての機材を詰め込める事を前提に、フィルム機はPEN-S3.5、デジタルもボディはグリップを外したE-M5IIのみ。
組み合わせるレンズはアウトドアでの利用を前提にMZD12-40mmPROをメインとしつつ、マクロは小型軽量を重視してMZD60mmMACRO、それにスーパーサブとして街角スナップ用にBCL-0980というラインナップにしてみました。
ところが、このBCL-0980でのスナップが想定以上に楽しくなってしまい、ボディをもう一台用意しなかった事を少々後悔する羽目に。
非日常の助平心が勝ってしまったのか、もう少し割り切りというのを考えないと(私は)ダメですね。



 

by M2_pict | 2017-05-08 22:00 | BCL-0980&1580 | Comments(2)

隠れていた?レンズで

e0097970_991148.jpg

【 遺跡公園の中の大樹を見上げて 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 BCL-0980





「使おうとすると見つからない」
そんなレンズってありますよね(無い?
私にとって、それが BCL-0980 フィッシュアイボディキャップレンズ。

しばらく前から行方不明で、思い出すたびに探すけど見つからず。
カバンの中やポケット、防湿庫、Macの裏、キーボードの下など何度探しても出てこなかったこのレンズでしたが、先日、防湿庫にいるE-M5(初代)の“ボディキャップ”としての任を全うしているところを発見。
(そこか!)
ようやくですが、もう一つの大事な仕事、“ビスケットフィッシュアイレンズ”としての任を務めてもらうことに。

ひとまずは、その解像力や収差を改めて検証しておくべく、撮りたかった被写体を改めて試してみています。
しかしまぁ、知っちゃいたけど、やっぱり良く写るんですよね。




 
by M2_pict | 2016-06-26 00:06 | BCL-0980&1580 | Comments(4)

システム一眼レフ

e0097970_8285679.jpg

【 OM-2N, ZUIKO 90mm F2 MACRO, Winder2 】

 OLYMPUS E-M5
 BCL-0980





この日のメイン機材。
ワインダー2はOMでマクロ撮影する際の超便利機材なんですが、やや興ざめな面もあって、OM-4ならまだしもOM-1やOM-1では滅多に使う事はありません。
いや、なにせウルサイのと、せっかくのOM屈指の巻き上げ感を持つOM-2Nの巻き上げを機械任せにしてしまうのですから...。
しかし、この日の目的は“OM-2Nクロムシルバーを使ってネガフィルムでガチマクロ、そして1本撮りきる”でしたから、必然のセットではありました。

1台でも、組み合わせる機材によりその性格を変えていく...これもまたOMのOMたる所以(^^
by M2_pict | 2014-11-06 08:43 | BCL-0980&1580 | Comments(4)

選択と間違いと棚ぼた

e0097970_21394460.jpg

【 イカロスに:オオカマキリ 】

 OLYMPUS E-M5
 BCL-0980





この公園は、本当にカマキリが多い、そんな気がしたこの日。
そろそろラストスパートの季節です。

•••
この日はフィルムに長玉レンズのひと組メインで考えていたので、アレコレ記録用も含めコンデジ用途にE-M5とBCL-1580...15...0980だ!(ToT
まぁ、そんな秀逸なミスにより得られた一枚でしたw

フィルムの方の結果も、ポジを見る限りはなかなか...というのがポジの怖いところ。
あとでじっくりルーペチェックしておきます(^^
by M2_pict | 2014-11-02 22:00 | BCL-0980&1580 | Comments(4)

フィッシュアイでスナップ

e0097970_9101314.jpg

【 路傍の夾竹桃 】

 OLYMPUS E-M5
 BCL-0980
 Art Filter : Cross Process





この季節、移り変わりが速いので、サボってるヒマはないのですが、、、。

忙しいとか言ってるヒマはないくらい「外で撮りたい!」というので、修理あがりのBRONICAを連れ出しつつ、このフィッシュアイも試すという忙しないお昼休み撮影w
BRONICAの方は、恥ずかしながらフィルムローディング(セット)をミスってしまったらしく、もしかしたら全滅かもしれないという状況。
結果は現像後となりますが、、、さて。

BCL-0980の方は、ともかくパンフォーカスjpeg設定でポンポン撮っていく事にしていました。
AF動作なし、レンズ繰出し動作なしでポンポン撮っていく気持ちの良さ。
もっと小さなカメラで使いたい感覚が目覚めそうで危ないです。

【余談】
そのBRONICAのフィルムを現像に出してきたのですが、なぜか帰りの助手席にはフランス生まれのコが(^^;
by M2_pict | 2014-03-10 09:27 | BCL-0980&1580 | Comments(0)

フィッシュアイにて

e0097970_9204965.jpg

【 木と私の影と花びら 】

 OLYMPUS E-M5
 BCL-0980
 Art Filter : toyphoto





影を撮ろうとしたのだけど、自分の影も、、、。
いっそのこととと、自分撮り(^^

もうちょっとテスト撮影分より、、、
by M2_pict | 2014-03-05 09:48 | BCL-0980&1580 | Comments(6)

身の回りスナップ

e0097970_23203361.jpg

【 腰掛けたブロックの脇に 】
 OLYMPUS E-M5
 BCL-1580



このレンズを手にして以来、文字通りE-M5の Body Cap として使っていますが、画角といいF値といいユルい画質(?)といい、私的日常スナップに最適で不自由ないのが困りもののレンズでもあります。

ただ、レンズには掴むほどの厚さもなく、そのため握りもいつもと違ってくるので何度も落っことしそうになったり、自分の指やストラップなどでレンズを塞いでいたりする事も多くて慌ててしまったりと、思いのほか撮影時に気を使う事が多かったりします。
不慣れというよりヘタレ、、、(^^;

・・・
ちなみに、ものは試しという感じで、NEX-5Nにこのレンズを“当てて”テスト撮影してみたところ、やはり四隅にはケラレが出るようでした。
もちろん、きちんとアダプタをかませてやった訳ではないので、保証もナニもありません。
まぁマイクロフォーサーズの“フタ”ですから。
でも、NEXの小ささと薄さを感じる度に、NEXにもこんなん(ボディキャップレンズ)あってもいいなって思います(^^
by M2_pict | 2012-10-21 00:14 | BCL-0980&1580 | Comments(6)