M2_pictlog

カテゴリ:MZD 40-150mm PRO( 135 )

日常の景色を撮る

e0097970_21101987.jpg

【 アオメアブ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





どこか怪しげな気配が強烈なアオメアブ。
複眼の美しさも際立ちます。
私などは「嫌い、とは言えない」という感じで、見つけるとつい撮ってしまう対象です。

***
ここ数年の盆正月、フィルム・デジタル関係なく雑多な写真を撮るようにしています。
数年前まで当たり前だった親戚一同での写真も、ここ数年はそういう機会も激減していて撮ろうにも撮れなくなっている事に気がついたのも大きいところ。
いつまでもあると思うな親と金、ではありませんが、日常の景色を撮るという行為にどこか意味のようなものを感じるようになった今日この頃です。
まぁ、カメクラの中ではよく聞く事ではありますが。



 

by M2_pict | 2017-08-18 07:55 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

虎視眈々

e0097970_21501816.jpg

【 チョウセンカマキリ:終齢幼虫 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





成虫までもう一息。
旺盛な食欲によるものか、割と目立つ動きをするようになってきた感じがあります。

なお、胸元のアクセントでチョウセンカマキリとしましたが、同定の根拠としては弱いですかね。


 

by M2_pict | 2017-08-15 09:22 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

初めての蓮池 *3

e0097970_08273688.jpg

【 蓮の花芯 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





当初、頭の中にあったイメージとはだいぶかけ離れてきた感じの1枚。
こういうのは、自分のイメージの貧困さを感じるところではあるのだけれど、撮影の醍醐味のひとつだとも。



 

by M2_pict | 2017-08-09 08:04 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

夏の終盤へ

e0097970_08240866.jpg

【 ウスバキトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





このトンボが多く見られるようになってくると、夏も終盤に向かっている感じがしています。
季節を先取りしすぎるのはアレですが、この後お盆を迎えると、暑さは変わらぬもののどこか秋を感じられるようになる、、、のが通例ですが、さて今年もそうなるでしょうか。

***
さんざジリジリと嬲ってくれた台風5号
こちらは逸れてくれたようで、後は多少の風を警戒するくらいでしょうか。
一方でこれからの地域も。
かなり中心から離れても影響は少なからず感じられました。
十分なご準備を。


 

by M2_pict | 2017-08-06 20:52 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

初めての蓮池 *2

e0097970_23341780.jpg

【 シロの蓮の花 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





お堀の内側へ回ると、今度は接近戦が可能な距離にハスの花。
巨大な花には勝手の違いを意識させられましたが、不思議と居心地の良さも感じ始めて、、、。

とはいえ日差しもだいぶ高くなってきました。
タイムアップまで、もう少し、もう少し。



 

by M2_pict | 2017-08-04 23:41 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

アオコと激アツの日

e0097970_21503549.jpg

【 アオコと猩猩 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





うだるような暑さの中、しばらく撮影できていなかった禁断症状には勝てず出撃した際のひとコマ。
たまにあるのですが、この池もこうしてアオコが発生したりします。
これだけ暑いと、トンボたちもいくらか大人しくしていて、このショウジョウトンボをはじめ、ウチワヤンマにチョウトンボもすぐ近くでこうしてお腹を高く突き上げ、強い日差しを避けるようにじっとしていました。



 

by M2_pict | 2017-07-31 23:26 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

初めての蓮池

e0097970_20593422.jpg

【 蓮と熊蜂と...蜜蜂? 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





随分前に一度ロケハン的な撮影をしたことがあったのですが、小一時間まとめての撮影をしたのは初めての事。
ハスの花には正直どこか(撮ってもいないのに)苦手意識があった事は否めません。
ただ、連日のあまりの暑さに朝型への強制シフトが実行された結果、どうせ早起きなら撮りに出てみようかという事になり、まだ幾分暑さをしのげそうな時間帯に出かけて来たものです。

今回の一枚は、その撮影序盤のものから。
初めての場所でもあり、色々と手探りで撮影を始めていました。
そんなおっかなびっくりな撮影の中、いつも通りの昆虫(今回はクマバチやミツバチ?がたくさん)を絡めて撮る中で、次第次第にヒートアップしていくという流れになりました。(後日続



 

by M2_pict | 2017-07-30 21:07 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

翅が咲く

e0097970_22155130.jpg

【 ハグロトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





今季一度は撮っておかねばと臨んだハグロトンボ撮り。
こうして撮れたのだから、まぁ良かったのですが…。

公園の脇を流れる川の端から端まできっちりと護岸工事が行われ、それなりの密度で咲いていた紫陽花もなくなって一面コンクリートの斜面になっていました。
この場所は数年前に洪水で水没してしまったところでもあり、地域では望まれた工事だったのかもしれないのですが…。
雑な工事(予算と日程の関係が大きいのか)に「もう少しなんとなならなかったのか」と、がっかり感もひとしお。
今年は幸いにもこうして数頭を観察し撮影もできたのですが、以前のような賑わい(ワラワラと居ました)を取り戻すのは難しいかもしれません。


 

by M2_pict | 2017-07-24 22:35 | MZD 40-150mm PRO | Comments(6)

朱に染めて

e0097970_01204378.jpg

【 ショウジョウトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





文字通り全身朱に染まったようなトンボ。
何せ体に止まらず口や眼までが朱。
その圧倒的な存在感。
天敵の存在からは身を守れるのかと、見ほれながらも何時も少々心配になるのでした。



 

by M2_pict | 2017-07-21 22:27 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

動く枝

e0097970_09102567.jpg

【 エダナナフシ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





たまーに見かけるナナフシ。
ただ、成虫をカメラに収めるのは随分と久しぶり。
この日もカマキリあたりを物色していたら、間近の枝が動いてびっくり!というパタンでした。
存外とひょうきんな顔立ち。



 

by M2_pict | 2017-07-15 22:25 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)