M2_pictlog

カテゴリ:MZD 12-40mm PRO( 26 )

霧の景色を *2

e0097970_21094371.jpg


【 山茶花を前景に昇開橋 2016.01 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO





先日のこちらと同日の撮影より。




 

by M2_pict | 2017-01-15 21:17 | MZD 12-40mm PRO | Comments(8)

霧の景色を

e0097970_08082678.jpg


【 昇開橋 2016.01 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO





生暖かく霧が広がったこの日。
アレやコレやの所用を片付けると、それこそ押っ取り刀で三脚を掴んで飛び出しました。
この霧が晴れるまでの時間に行ける場所で撮りたいと思っていたものを羅列し、その筆頭にあったのがこの昇開橋。
霧が晴れてしまいませんようにと願いつつ橋まで直行です。

ここの撮影は数年ぶり。
以前の撮影は夜景、機材は E-3 に ZD11-22mm と ZD50-200mm、フィルムはMAMIYA-Cでした。
今回デジはこのコンビ(手持ち)だけ。メインは BRONICA S2(三脚メイン) だったのですが、さて、忘れた頃の現像上がりの成果は如何に。




 

by M2_pict | 2017-01-06 20:42 | MZD 12-40mm PRO | Comments(4)

【 My photo of the year 2016 】

M2_pictlog 恒例の 【 My photo of the year 】 
毎年blogにエントリーした画の中から、私的に印象深かった1枚を選びます。

今年は昆虫写真のかき入れ時でもある夏場にほとんど撮影ができなかった事もあり、全体に撮れなかった印象が残っています。
実際blogの記事も夏場は激減。反省しきりです。
また自宅でカマキリを孵す事ができなかった事もあり、カマキリ写真もかなり少なめになってしまいました。

というような事もあってか、今年の一枚はこちら。



e0097970_18082142.jpg


【 桜2016 *4 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





春の旅行先でのひとコマ。
元記事はこちら

実はこの一枚、blog記事をエントリーした後で再現像、プリントして額装し飾っていたものでして、そういうプリントして鑑賞するという写真としての楽しみ方が印象深い一枚だったというのが、今回の選択の主な理由です。
プリントを鑑賞するという写真の一面が、とても良いものだという事を再確認してきた一年だったような気がします。
こういう方向は、来年もまた続けて意識していきたいと思います。

確か昆虫以外の画を選ぶのは初めてではなかったかと思います。
今年標準系レンズをたくさん手に入れてしまったのも、そうした意識の変化が影響していたのかもしれません。


***
さて、この記事をもって、当blogの2016を〆たいと思います。
今年もお付き合いくださりありがとうございました。

しがない個人blogでこちらかのコメントも滞りがちですが、いただいたPV、コメント、とても有り難く、更新の励みになっています。
ありがとうございます。
来年もまた、ゆるゆるとお付き合い頂ければ幸いです。

みなさま、良いお年をお迎えください。




 

by M2_pict | 2016-12-31 18:35 | MZD 12-40mm PRO | Comments(8)

展望所にて

e0097970_22523443.jpg

【 地元の山 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





地元より少し北となりますが、車で1時間かからないところ。
10年ぶりくらいに立ち寄った展望所にて。



 

by M2_pict | 2016-10-11 08:41 | MZD 12-40mm PRO | Comments(2)

六連星

e0097970_2342028.jpg

【 グリルに輝く六連星 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





“むつらぼし” と読みます。
私、免許を取って以来、車を換えるたびにメーカが変わってきたのですが、今回ついに念願(?)のスバリストとなりました。



 

小さな中でも、、、
by M2_pict | 2016-07-22 21:33 | MZD 12-40mm PRO | Comments(8)

桜スナップ in 嬉野 *3

e0097970_8101510.jpg

【 嬉野にて:川沿い桜スナップ *5 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
 アートフィルター:ファンタジックフォーカス





一連の散歩スナップの途中、対岸の景色に目が留まりました。
しばしの時間満喫した後、やっぱり撮っておこうとパチリ。





e0097970_8121152.jpg

【 嬉野にて:川沿い桜スナップ *6 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
 アートフィルター:ファンタジックフォーカス





桜に菜の花、ムラサキハナナ。
里の春を満喫した、嬉野の朝の散策でした。
(これにて了)




***
相変わらず強い余震が続いています。
こうやって書いていてもまた有感地震(震度1くらいかな)。
今日何回目だったか、もう数えてもいません。
もうしばらくは警戒態勢を維持せざるを得ません。





 
by M2_pict | 2016-04-19 23:33 | MZD 12-40mm PRO | Comments(6)

桜スナップ in 嬉野 *2

e0097970_13444796.jpg

【 嬉野にて:川沿い桜スナップ *4 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





暢気にblogの更新などやっています。
正直なところ、更新する気分だったかと言われればそんな事はなく。
ただ、ふと日常を紡ぐのは大事ではないかな、と思ったりしたもので。

前回の更新の後、まさかの本震。
なんとなく「これで終わり、後は徐々に、、、」と思っていた矢先。
「余震にも十分気をつけて、、、」と言われるのは伊達ではないという事、改めて思いました。

***
嬉野散歩の時の一枚で、ズームの望遠側で撮ったシリーズを予定していた中の一枚です。
とても印象深い散歩だったのですが、こうした何気ない日常がいかに大事なのか。
そんな事を改めて感じた今日この頃です。



 
by M2_pict | 2016-04-17 22:50 | MZD 12-40mm PRO | Comments(10)

続く余震

e0097970_7525065.jpg

【 白い花のキランソウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





昨夜速報で震度7が出た時はさすがにゾッとしました。
地元の揺れは震度4、西方沖地震以来の震度でした。
何より今回の地震は強めの余震が続いていて、ちょっと落ち着かない感じです。
このまま徐々に落ち着いてくれれば良いのですが。

***
佐賀で散策していた時に階段の縁に咲いていた白い小さな花を見つけました。
キランソウにしては花が白い、、、と思ったのですが、白い花のキランソウもあるようです。




 
by M2_pict | 2016-04-15 08:12 | MZD 12-40mm PRO | Comments(12)

桜スナップ in 嬉野 *1

e0097970_23301476.jpg

【 嬉野にて:川沿い桜スナップ *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





曇天の冴えない天気だったから、、、でもないのでしょうけど。
これだけの満開にもかかわらず、人影もまばらで。
むしろ非日常的に感じつつ、朝の散歩スナップでした。



 

今回は、あと2枚、、、
by M2_pict | 2016-04-13 23:45 | MZD 12-40mm PRO | Comments(6)

虚仮の一心

e0097970_757536.jpg

【 オランダミミナグサ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





おそらくこの野草はオランダミミナグサ、、、だと思い撮っています。
名前から推測できように、この極一般的な野草も外来種。
古来(平安時代に記述があるそうです)のものはミミナグサ(耳菜草)とのこと。
例によって外来種が席巻しており、ミミナグサは一部に残るのみとか。
従って、私も正確な同定には至りませんが、来季はもっと確信を持って撮れるようになりたいものです。

以前はこのオランダミミナグサとハコベ、そしてノミノフスマなどと区別することもできませんでした。
いつの間にか遠目でもおおよそ判別できるように、、、。
虚仮の一心、私の識別眼も僅かながらでも進歩できたのかw



 
by M2_pict | 2016-04-11 21:45 | MZD 12-40mm PRO | Comments(2)