M2_pictlog

カテゴリ: LEITZ minolta CL( 3 )

CL de SAZANKA *2

e0097970_23441174.jpg

【 RDPIII & CL で、山茶花の習作 *2 】

 LEITZ minolta CL
 MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
 FUJI RDPIII


 Digital Dupe : OLYMPUS E-M5 Mark II / G30mm F2.8 Macro




先の記事に続き、同じ山茶花ですが、もちろん違う木、違う場所。
同日、同じカメラとレンズとフィルムでも、これだけ違ってくるのですよね。
こちらはこちらでイメージに近い仕上がりが出てくれました。

***
CLのピント合わせは当然ながらファインダー中央の二重像合致によるもの。
レフ機ではありませんから周辺画像はスルー画、ボケの確認などは出来ません。
同じレンジファインダーでもXAとは違う緊張感というか「いいものが撮れそう」という期待感か、単なるテスト撮影の緊張感か、いつもと違う頭を使ってる感じが絶えずありました。
by M2_pict | 2015-12-17 08:34 |  LEITZ minolta CL | Comments(4)

CL de SAZANKA

e0097970_2340838.jpg

【 RDPIII & CL で、山茶花の習作 】

 LEITZ minolta CL
 MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
 FUJI RDPIII


 Digital Dupe : OLYMPUS E-M5 Mark II / G30mm F2.8 Macro




テスト撮影の醍醐味のひとつは、通常だとなかなかやらないような“無茶なチャレンジ”。
このレンズを使って「あーしてみよう、こうしてみたら?」と思っていたコトを、実際に被写体を探しながら引き出しから出してテストしてみます。
今回のは、そうしたテストの中でひとつ引き出しに戻しておこうと思ったものでした。

デジタルだとオートホワイトバランスがガッチリ効いてくれるシーン、そうでなくてもRAW現像時に
合わせちゃうようなシーンですが、フィルム、それもポジだと、撮影時にキッチリとフィルターワークで補正しないとこうなっちゃうよっていう見本のような一枚でもありますね。
補正して撮るならデジでもいいし、、、とか思いつつ、実際のところは合わせられるフィルターを持っていなかったりするだけだったりします。

あー、そろそろOMとマクロをポジで撮りたくなってきましたよ。
by M2_pict | 2015-12-14 22:49 |  LEITZ minolta CL | Comments(8)

慌ただしい紅葉

e0097970_19193559.jpg

【 紅葉の枝ぶり 】

 LEITZ minolta CL
 MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
 FUJI RDPIII


 Digital Dupe : OLYMPUS E-M5 Mark II / G30mm F2.8 Macro




CL テスト撮影のヒトコマですが、コレがもしかしたら今年の紅葉の撮り納め?
なんとも慌ただしいコトですが、ここ数日の雨と強風もあって、かなり落ちてしまったようです。
by M2_pict | 2015-12-13 09:44 |  LEITZ minolta CL | Comments(6)