M2_pictlog

カテゴリ:独り言( 40 )

E-M5とE-420を俯瞰から比較してみる

e0097970_1012667.jpg


ということで、仕事の待ち時間を利用して、大変大雑把ながら作ってみました。

E-M5のバッテリーグリップ付の画像に、E-420のパンケーキ付画像を重ねています。
サイズの基準はホットシューを目測合わせ、アウトラインをオレンジで表示。
前後は撮像面のマーカーで合わせ、そのラインをブルーで引いています。

映像素子に対し、各デバイスの配置が見て取れます。
マウント規格の違いによる変化も見えてきます。

元画像は、どちらもオリのオフィシャルもの。
E-M5のホットシューカバーが、通常と前後逆だったりしますね。
そんな重箱の隅をつつくようなものも発見できたりしますw


・・・
追加です。
こちらは以前の記事。
いろいろ懐かしくて胸熱です。
E-620とE-420を上から比較すると
by M2_pict | 2012-03-13 12:40 | 独り言 | Comments(10)

"Think Different"

e0097970_23511113.jpg

Steve Jobs

彼以上に私に深く影響を与えた“赤の他人”はいない。
by M2_pict | 2011-10-06 23:56 | 独り言 | Comments(2)

たったひとりの引退

e0097970_224646100.jpg
【 Steven Jobs の伝説 】

間違いなく世界を変えた人物が、自ら引退を決めた日。
さすがにちょっと感慨深い。

※追記
Apple Press Info での【 スティーブ・ジョブズ氏からの手紙(日本語訳)
by M2_pict | 2011-08-25 23:16 | 独り言 | Comments(6)

おひなさま写真、、、

e0097970_9223684.jpg
【おひな様始祭】
OLYMPUS μ750

いくら撮れなかったとはいえ、おひなさま写真がなにかないかなぁと、
その日の写真全てをブラウジングしていての一枚、、、。
はい、撮影はウチの嫁さんです(^^;
カメラは初登場、μ750。

この手のイベントにありがちな事で、
普通にフォトコンみたいな事もやっているようです。
そのせいかシロートカメラマンが目立ちました。
うらやましい機材も多く見られて、なかなかに目の保養(?)でもありますが、
デカイ一眼を、なにか免罪符のように思っていると思われるような輩が目立つのも事実。
一般の立ち入りが禁止されている場所まで入ってきて撮影。
知らないのではなく、明らかに知った上で「このくらいいいだろう」との意識が見えます。
もうちょっと考えて欲しいものです。

ちなみに、目にしたカメラ(一眼)はNとCがやはり圧倒的。
男性が多いものの、意外と女性も目立ちました。
SONYも2台ほど、PENTAXも複数台みかけましたが、
わがOLYMPUSは、1台のE-510を見かたに止まりました。
う〜ん、やはりE-1にブルーのオリンパスストラップで
アピールすべきだったでしょうか(^^;
by M2_pict | 2009-02-12 09:50 | 独り言 | Comments(8)

パナからM4/3のG1登場。

予定どおり、パナソニックからマイクロフォーサーズのG1が発表されました。
デザインはプチL10的で3カラー展開。
注目のレンズは、とりあえずキットレンズOSI付の2本で、
ブランドはLUMIXです。

レンズロードマップも発表されていますが、
注目は来年の7-14mmF4(!)と20mmF1.7、、、
と言いたいところですが、
以前同じ様に出したロードマップ(4/3用)を引っ込めた実績がありますから、
絵に描いたモチにならない事を祈るのみです。

とりあえず、、、仕事します(^^;
by M2_pict | 2008-09-12 16:49 | 独り言 | Comments(4)

Retrospective

e0097970_12433550.jpg
【Modern Photography Iwata Nakayama Retrospective / '96-'97】

「中山岩太」
有名な写真家ですが、私はこれまで不思議と縁もなく、
、、、いえ、そもそも不勉強なんですが(^^;
詳しく調べた事も、きちんと意識して見た事もありませんでした、、、。

あんまりヒマだから読んでやるという奇特な方はこちらもどうぞ、、、
by M2_pict | 2008-07-24 19:27 | 独り言 | Comments(4)

αのLV切替スイッチ

ところでSONYのLV機種の微妙に良さそうなトコロ、、、というか、推測ですが。e0097970_103922.jpg
この画像はα350の上面、ペンタ部右にあたる部分。
ここにLVとOVF(Over View Finder ?)と書かれた切り替えスイッチ(レバー)がありますが、これはなぜ「レバー」なのか?と思ったのです。
他のスイッチと同一面上にあるクセにわざわざスライドスイッチにするなんて、コスト高で故障のリスクもあるのに、、、。

で、先に記事にもしていますが、これはペンタミラー部分の一部をチルトさせる機構を「メカ的に駆動」するものではないだろうか?と。
そう思ってみていて、もうひとつ気がつきました。
オリE-330のLV-Aでもそうですが、LV-A時には「アイピースシャッター」を閉じる必要があります(少なくとも露出は安定する)。そのためアイピースシャッターが必須なのですが、E-330の場合はイチイチ画面上で注意を喚起するクセに「開いているか閉じているかすら判断できない」テイタラク。アチコチで色々言われてもいますが、「そのとおり」だと思います(苦笑
(この辺はE-330がA&B両用機という事もあるでしょう)

、、、話を戻します;汗
そこら辺りは周到に分析済みであろう新型αのLV-A機。先の「スイッチ」が「アイピースシャッターの切り替えレバーを兼ねている」ように思われるのです。
事実、どこかで見た画像にはアイピースシャッターの閉じたと思われるものがあるにも関わらず、今の所「どこにもアイピースシャッターの開閉レバー」が見当たりません。
となれば、先のLVとOVF切り替えレバーが「アイピースシャッターの開閉レバーを兼用」していると考えるのが妥当だと思われ、今時スライドスイッチなどにしている事も、先のミラーのチルト機構と併せて至極納得、これでLVに切り替えると同時にアイピースシャッターの開け閉めも「忘れる事無く煩わしく感じる事なく」完了。巧いなぁと思うのです。

思わず「おぉ〜!」と思うと同時に、なんだかアナクロさも感じるポイントではありますが、これ、結構コロンブスの卵的面白さだと思います。というか、オリのLV-A専用機が「あるのだとすれば」こんな機構も持っていて欲しいと思います。
E-330でのこの部分の操作、面倒くさくて儀式めいて面白くて「好き」なんですが、やっぱり面倒くさいのです(笑

あ、「そんなに気になってるのなら買うのか?」と問われれば、、、、
買いません(^^;
今の私はそれどころではないのです;汗
by M2_pict | 2008-02-01 01:12 | 独り言 | Comments(7)

α300と350がキタ!LiveViewは!

既にアチコチで漏れていたα300とα350が発表されました。
ついにアングル液晶を搭載したαの登場です。
二軸式でなさそうなのは、、、ちと残念ですね。
両機種の違いは映像素子の画素数(と、それにともなう連写速度やバッテリーライフ)くらいのようですが、、、。
(情報源 dpreview.com

続きます、、、LV-Aです、、、
by M2_pict | 2008-01-31 09:47 | 独り言 | Comments(8)

今日は各社新機種目白押し!

【個人的覚書】
今日は各社新機種目白押し!
ペンタックスの20D、200Dと新レンズ、コンデジに、フジのFinePix10周年記念モデル、ソニーもコンデジをいくつか発表し、そしてついに登場のキヤノンのキスデジ(海外名450D)が登場した模様です。

個人的覚書ですよ(^^
by M2_pict | 2008-01-24 15:22 | 独り言 | Comments(6)

Mac nano!

e0097970_6133887.jpgなるほど、これが噂の“Mac nano”の正体だったという事ですね(笑
“Mac Book Air”も素晴らしいですが、個人的には今回はコレ“Time Capsule”が一番かも。丁度無線LAN環境の変更を検討していましたし、バックアップも次の一手を考えていたところでした。無線でのバックアップというのは、、、わけわからんなぁ(笑
すごいよマサルさん♪です。
お値打ち感のある値段が良いのです(^^;

ただし“Time Capsule”を利用するには、Mac OS X Leopard搭載のMacで、Time Machineと連携させなきゃならないんですよね、、、新しいMacが先に必要です(泣笑
あと、これも噂に出ていた新ディスプレイやアルミニウムマウスはなかったようで残念。
by M2_pict | 2008-01-16 06:24 | 独り言 | Comments(6)