M2_pictlog

<   2008年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

animal portrait No.1~3

e0097970_22561137.jpg
【キンケイ】
OLYMPUS E-1
Zuiko Digital 40-150mm F3.5-4.5

この週末の集中連載企画です(^^
「普段使えていないレンズ」シリーズにも当てはまるかもしれないこのレンズ、Zuiko Digital 40-150mm F3.5-4.5 ですが、実は、休日の稼働率と撮影枚数に限っては、ZD14-54に次いで多いのです。

あと2枚、よろしかったら、、、
by M2_pict | 2008-02-29 23:11 | *ZD 40-150mmF3.5-4.5 | Comments(10)

ファインダーとLV

e0097970_1403592.jpg
OLYMPUS E-1
OM Zuiko 90mm F2.0 Macro

たびたび登場している温室の葉っぱ。
温室での紅や紫の背景は、かなりの頻度でコレだったりします。
透過光も美しく、また面白いのですが、
悔しいくらいに思い通りに撮れません(^^;
・・・
E-330のライブビューは、実絞りに応じてゲインアップされ(実絞りでも暗くならずにピント合わせができる)、100%の視野率で自在にフォーカスポイントを設定し、10倍拡大でピントを追い込む事ができるという優れものですが、昨今のライブビューでは、WBや露出補正も反映して、より最終画像に近い状態を液晶画面に表示するのが一般的になってきたようです。

先日のオオイヌさんの画もE-330のLV-B(10倍拡大)を手持ちで使っての撮影で、満足度そのものは高いものでしたが、撮影しながらもうひとつのめり込めない自分を発見したりもしていました。
そう、想像の余地の少なさというか、白日の下に去らされた秘密というか、、、。
もう少し、どこか「あいまいさ」を持って被写体とは向かい合った方が、そこになにか生まれるものがある、、、そう感じるというのは、私が既にオールドタイプだからでしょうか。
by M2_pict | 2008-02-28 21:11 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(8)

僕らの季節

そんな台詞が聞こえてきそうでした(^^
e0097970_223683.jpg
OLYMPUS E-330
Zuiko Digital ED 50mm F2.0 Macro

E-330のLV-Bでピントを追い込みながらの撮影ですが、この画はやっぱりできるだけファインダーで楽しみたいと思ってしまいます。

それと、LV-Bはとても素晴らしい機能ですが、E-330はもとよりE-3でも、その操作性はあまりに未完成に思われます。というか、単純に使いにくい、親指が引きつりそうです(^^;
特許がらみや他機種との整合の問題もあるかもしれませんが、フォーカスポイント(拡大ポイント)の選択は、ジョイスティックなどのデバイスを使いたいと思ってしまいます。
あとは背面でなく上面とか、、、いやせめてリモコンにジョイスティックを、、、(以下略
by M2_pict | 2008-02-27 22:15 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(8)

retouch

e0097970_2154454.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 50mm F3.5 Macro

このblogにエントリーしている画のほとんどはレタッチされたものです。やはり人様に見ていただくのですから、より良くなるものなら可能な範囲で良く見ていただきたいという意図でそうしています。

ただし、その「程度」としてはほんの少しな事がほとんどです。例えば、サムネイル画面では区別が付かないような感じ、、、と言えばお分かりいただけるでしょうか。それを約束事としている訳ではありませんが、今のところはそこら辺りが「基本線」のようです。
(機材関係は逆にほとんどが「かなり」加工されています)

以上の事は、私がjpeg撮りを中心としていることもその前提としてあると思います。画像データのポテンシャルとしてはRAWが素晴らしいのは解っていますが、一方で私のようにスキルが低いと、カメラの撮って出しのjpeg画のレベルを上げるようにした方が、「より短い時間で満足の行く結果をある一定のレベルで維持できる」と思えるのです。

もし私の作業環境が劇的に改善された場合、RAWによる撮影と現像が中心になるかも知れませんが、これまでjpeg撮りで得た一種の経験のようなものは、その作業の役に立ってくれるように感じています。

、、、なんて事、恥ずかし気もなく書いておきながら、エントリーした画がこれではね(^^;
まぁ、あまり難しく考えずに、気持ちの赴くまま、、、。

いや、それにしてもE-330とOM-50mmF3.5Macroとの組み合わせは良いです。
なんだかこう、スコーンと抜けるような感じがしてます♪
by M2_pict | 2008-02-26 22:21 | OM 50mm F3.5 Macro | Comments(8)

吹雪の中で

e0097970_20431591.jpg
OLYMPUS E-1
OM Zuiko 90mm F2.0 Macro

ボディ、レンズ、被写体、、、なんとも定番化してますね、すみません(^^;

先日の日曜日、午前中は久しぶりに「吹雪」でした!
とはいえしょせん南国のもの、積もる事もなく午後にはあがってしまいましたが(笑
こんな時はE-1に14-54でも付けて撮影に、、、とウズウズ♪
でも諸事情で願い叶わずがっかり。
晴れても降ってもなかなか自在にならない時間にちょっとイラ立ちながら
逆に強くなる写欲に思わず笑ってたりしてました(^^
by M2_pict | 2008-02-25 20:52 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

新装備披露

e0097970_201839.jpg
【OLYMPUS FL-36R】
OLYMPUS E-1
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5

しばらく前から購入を検討していましたが、
先週になって急遽購入。
本格稼働はまだですが、とりあえず楽しそうです(^^

え?なぜ36【R】なのか?、、、
by M2_pict | 2008-02-24 21:03 | *ZD 14-54mm F2.8-3.5 | Comments(16)

新しい魅力

e0097970_2234041.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 50mm F3.5 Macro

とても風が強くて寒々とした一日でしたので、
ちょっと暖かい光の印象の一枚を(^^

このレンズの実力の高さは周知の事ですが、
ボディが変わる事でまた違った魅力を見せてくれるようです。
F3.5らしからぬ大きなボケとピントの薄さシャープさ、
そして豊かな色彩を持っています。
by M2_pict | 2008-02-23 22:42 | OM 50mm F3.5 Macro | Comments(10)

07'夏の思い出_その9

e0097970_4233899.jpg
【テレてる?】
OLYMPUS E-1
OM Zuiko 90mm F2.0 Macro

作為的であり、偶然でもある情景。

弱ったイトトンボを見つけた長男坊。
捕まえて「遊ぶ」のかと思えば
「おちてたらかわいそう」と、こんな風景を作ってくれました。
イトトンボがちょっとテレて見えるというのは
多分に人間の勝手な思い込みですが、、、(^^
by M2_pict | 2008-02-23 04:31 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(12)

温室に咲く野の花

そこらで見かけるこの野草(ニガナ系?)も、
温室に進出して花を咲かせています。
とはいえ、私のblogでは結構お馴染みさんですが、、、(^^
e0097970_1001377.jpg
OLYMPUS E-1
OM Zuiko 90mm F2.0 Macro

久しぶりの登場の90F2ですが、実はコレも既に先月のもの。
いかんです、早春の野草の季節は短いのに、、、。
by M2_pict | 2008-02-22 10:02 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(12)

発表です(^^;

先日の謎のレンズの正体はコレでした。
e0097970_2351039.jpg
【OLYMPUS E-1 with OM ZUIKO 65-200mm F4 ZOOM】

OLYMPUS E-330
Zuiko Digital ED 50mm F2.0 Macro

なんてことはないOMの不人気レンズ(?)のこのズーム。
実は結構長い付き合いで、手に入れたのは多分ひと昔以上前の事です。
※E-330に装着した画像を追加しました。

実は長い付き合いです、、、
by M2_pict | 2008-02-20 23:38 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(10)