M2_pictlog

<   2008年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

E-330 with ZD14-54, ULTRA MAXi mini

e0097970_20495576.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 50mm F2.0 Macro

こんな感じでブツ撮りしてます、、、の図。
もちろん趣味です(^^

Lightroomのプリセット【セレン調】一発がけをリサイズしただけの画です。
ハイ、まだ時間に追われてたり、、、、;汗
by M2_pict | 2008-03-31 21:00 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(8)

ennui

e0097970_19552660.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 90mm F2.0 Macro

美しい(花)よりは、ちょっと時期を逸したようなくらいが
アンニュイな感じにはハマるような気がしました。
ナズナとスイセン(ペーパーホワイト)との共演です。

うまく撮れるかどうかは別として、
若い美しい花、時期を逸した花、痛んだ花、
それぞれに被写体ではあり得るのだろうと思うのです。
人様に見て頂くものとしては、、、
これはもう撮る側の「腕」ではないかと(^^;
そう、私に「腕」はない、、、;汗
by M2_pict | 2008-03-30 20:02 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

タンポポのはら

e0097970_14272172.jpg
OLYMPUS E-330
Zuiko Digital ED 50mm F2.0 Macro

寄って撮るのは大好きですが、
引いて撮れた時の感動もまたいいものです。
タンポポはやっぱりいい味出してくれますし(^^

やっぱりまた50mmですが、今度はE-330とのコンビです。
縦位置撮影率がすごく高くなっている私ですが、
E-330での撮影の場合は、好くも悪くも横位置が増えます。
液晶画面の可動が上下方向のみなのが原因ですが、
それならそれで「横」位置で画をまとめる工夫を強いられて、
それはそれで楽しかったりもするのです。

今夜私事につき早めのエントリーです。
コメント等遅くなるかもしれません。
by M2_pict | 2008-03-29 15:34 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(10)

花韮

e0097970_2033122.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 50mm F3.5 Macro

、、、なんだか日替わり50mmマクロだ(笑

昨年初めて知って、いきなり魅了された花のひとつ、花韮(ハナニラ)。
しっとりと美しく、それでいてキリっとした感じもあります。

あちこちのblogで咲き始めたのを見て辛抱たまらず、
昨年ハナニラが咲いていた公園の一角を覗いてみると、
やっぱり咲いていました(^^

昨年は雑草の中に埋まるように咲いていましたが、
今年は草刈りがしっかりされていて、どことなく寒そう(笑
ただ、今年も昨年と同じ場所に咲いてくれたという事で、
来年以降も期待できそうなのが、とてもうれしいです。

問題点としては、、、公園の人通りの多い場所なんですよね、ココ(^^
by M2_pict | 2008-03-28 20:46 | OM 50mm F3.5 Macro | Comments(16)

対峙

e0097970_2131373.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 50mm F2.0 Macro

納品までに待ち時間が発生。
駐車場の横は畑になっていて、ホトケノザかナズナでも撮ろうと思って
あぜ道脇でしゃがみ込んだところに、この子はひっそりと潜んでいました(^^

残念ながら羽を広げてくれるまでじっと待つ時間はありませんでしたが、
蝶には寒い気候だったせいか、しばしじっとしてくれましたので、
5分ほどでしょうか、じっくりと撮影できました。

そんな感じで、このモンシロチョウが今年最初の蝶のエントリーとなりました♪
by M2_pict | 2008-03-27 21:10 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(10)

カタバミの黄色い花

e0097970_2144437.jpg
OLYMPUS E-1
Zuiko Digital ED 50mm F2.0 Macro

カタバミって典型的な町中の雑草ですね。
草刈りすると分るのですが、茎が細くて弱くて簡単にちぎれるものの、
その分土中の根が残るので、なんどやってもまた出てきます。
石垣やコンクリの割れ目などでも良く見かけますし、
陽があまり当らないようなところでもがんばって伸びてきます。
しぶとく強い典型的雑草。
でも、なかなかに愛らしい花を付けるのです(^^

そしてやはり愛らしい蝶「ヤマトシジミ」の幼虫の食草でもあるのですよね。
ヤマトシジミが町中でよく見かけられるのも、
この雑草、カタバミの生命力に負う所が大きいのかもしれません。

今回の画は、そんな雑草が野原(いつもの空き地)に
一輪咲いているのを見つけたので、逆にちょっと珍しくて撮ってみました(^^
by M2_pict | 2008-03-26 21:16 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(8)

スミレって♪

e0097970_2116361.jpg
OLYMPUS E-1
Zuiko Digital ED 50mm F2.0 Macro

この日、なんとなく予感がしてお昼休みにいつもの空き地に突撃してみれば、
やはりというかたまたまというか(笑)たくさんのスミレが咲いていました。
スミレ、シーズンインです♪
でも、撮るのは難しいのですよね。
寄ってるとどうにもしっくりこなかったので、引いてみました(^^;
by M2_pict | 2008-03-25 21:43 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(6)

ホフクレンズ?

e0097970_2220912.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 80mm F4.0 Macro
Auto Extension Tube 65-116

このレンズとしては倍率低めにして撮影したオオイヌさん。

この春、いまひとつ出番の少ないこの OM 80mm F4 Macro ですが、「寄るぞ!」って気合いを乗せた時の面白さは最高です♪
で、もっともその楽しさを味わえるのが、ホフク撮影(笑
このレンズ(とAuto Extension Tube 65-116)を使っての土手や芝生のある場所でのホフク撮影は、他のレンズではちょっと味わえない世界があります。
それは「等倍」とか「F4」とかのスペックではなく、「無限遠が出ない」事などによるマクロスペシャルな「不自由さ」からくる「集中度」なんではないかと思えるのです。

等倍があたりまえの昨今、明るさを含めまったく魅力的ではないスペックのこのレンズですが、「全域フォーカスリミッター」の魅力(?)は、かえって増してきているように感じます。
by M2_pict | 2008-03-24 22:37 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(6)

路傍の蒲公英

e0097970_19503198.jpg
OLYMPUS E-1
Zuiko Digital ED 50mm F2.0 Macro

力強いというか、なんというか、
この時「格好良いなぁ」と思って撮った一枚。

来年またここに咲く、、、というのではなく、
またどこか遠くで花を付けるというのが、
なんともタンポポらしく(?)実に格好良いのです(^^
by M2_pict | 2008-03-23 20:01 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(14)

白い花

e0097970_22525811.jpg
OLYMPUS E-330
OM-Zuiko 90mm F2.0 Macro

オオイヌさんのシリーズ終了後(たまたまですが)続いてしまっているのが
OM 90mm F2 Macro と横位置の画、そして白い花(笑
(一枚だけ花ではないですが、、、)
せっかくですから続けてみます(^^;

このスイセン。
【ペーパーホワイト】という種類のようです。
もしかしたら【シルバーチャイム】というのかもしれません。
どちらにせよ、なるほどと頷ける名前。
ちょっと調べたらすごい種類があるのですね、スイセン。
撮るのはすごく難しいですが、うん、なかなか楽しいです♪
by M2_pict | 2008-03-22 22:59 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)