M2_pictlog

<   2009年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

またもAA

e0097970_20182867.jpg
【AA-BOX】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro


只今家族サービスより帰還しました。
で、コレも来ていました。
で、取り急ぎ予告編のようなエントリーになりますが...(スミマセン

コメントをたくさんいただき、ありがとうございます。
後程お返事させていただきます。
しばしご猶予を(^^:
by M2_pict | 2009-05-31 20:22 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(6)

この春の周辺環境変化

e0097970_17431959.jpg
【ナガミヒナゲシとアブさん】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


この春も、職場周辺の野草環境はいろいろと変化がありました。
昨年は近くの河川の全面的底ざらえが行われて、
レンゲソウの自生地が根こそぎきえてしまったりしましたが、
今年は職場近くの「猫の額空き地」が除草剤にかかって全滅。
近くの駐車場も、今年に限って妙にこざっぱりと草取りされ、
その他いくつかの空き地は宅地へ造成。
いい味していた廃墟(周辺には野草がいろいろ)も更地になり、
通り道の堤防では護岸工事等が入って、
今後はともかくこの春は入る事もできませんでした。

私はどこかへ撮りに出掛けるという事がほとんどありませんから、
こういう環境の変化は、撮る対象の変化にも直接的に響きます。
メインの撮影地が、例年よりも更に公園重視となってしまって、
「これはいかんなぁ」と思った次第。
撮影地の探索は欠く事のならない事なのだと、改めて認識しました。

そんなこんなの言い訳をしつつ、
今年はついにこれまでご紹介できなかったナガミヒナゲシを1枚。
公園の「放置花壇」に咲いていたものです。
by M2_pict | 2009-05-30 18:01 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(12)

葉隠れの術

e0097970_222690.jpg
【いや、見えてますが...】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


なんですか、こう一所懸命というか、
それでいてどことなく飄々とも感じられて愉快です。
バッタの子とのかくれんぼ。

ちょっと出遅れましたが、徒然写真日記のnama3さんの記事「葉隠れの術」へトラックバック。
この季節の楽しいかくれんぼ。
みなさんもやってみませんか?(^^

この続き、もう1枚はこちら...(^^
by M2_pict | 2009-05-29 22:14 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(16)

慣例に従い...

e0097970_202291.jpg
【ベニシジミ、参上!】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


蝶を見つけると私を呼ぶという慣例が出来てしまった我が家。
このベニシジミも長男坊が見つけ、私が呼び出されて「撮らされた」1枚(^^
そろそろ「自分で撮れる」ように、なにがしかのカメラを渡そうかなぁ...。

・・・
忙しくなると、違う事を始めてしまう悪い慣例もあります。
今日は、あるカメラと小物をポチしました♪
まぁ、予定していたのがずいぶん遅れただけなんですが(^^;
by M2_pict | 2009-05-28 21:37 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

旅立ち前

e0097970_17142542.jpg
【オオカマキリの子、窓ガラスを登る】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro
 Auto Extension Tube 25


これで3度目の登場(最後の予定)ですが、
今年ウチで孵ったオオカマキリの子を撮影したものです。
先の2枚は孵った直後でしたが、こちらは3日目のもの。
きちんと撮ると(フラッシュ当ててみたり)、
実にしっかりとした「悪役顔」に育っています(^^
この後数日で、ここまで生き残った子達は、外の世界へと旅立ちました。

・・・
等倍まで狙うのであれば
私の場合はOMの80mmマクロを使うのがパタンなのですが、
このOMの50mmF2Macroは、未だチューブを付けての撮影は未経験でしたので、
この機会に(?)と、取り付けてやってみました。

80mmF4比、明るい分ファインダーでのピント合わせは楽です。
ただし、ワーキングディスタンスは極僅かとなりますから、
フラッシュなどは使いにくくなりますし、
昆虫類の撮影では逃げられやすくなってしまいます。
そういう意味でも、中望遠域で作られた80mm(等倍)マクロは、
実際良く練られた企画だったんだと思ったりしました。
by M2_pict | 2009-05-27 19:29 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(10)

フィールドスナップ

e0097970_2155823.jpg
【晩春のフィールド】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


ちょとだけではありますが、
撮影している場所の記録というかなんというか、
そんな感じで時折スナップしています。

この日は撮影途中で雨がチラつく事もあった曇天。
季節も夏前、、、というより、春の終わりといったところ。
なんとなく顔をあげたところで、
眼前に広がったフィールドをスナップしました。

※Trimmingとしていましたが、これがトリミングしていませんでした。
 表記を修正しています。
by M2_pict | 2009-05-26 22:01 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(10)

まだまだ出ました、初捕撮♪

e0097970_23101576.jpg
【コムラサキ初捕撮】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 135mm F4.5 Macro
 Auto Extension Tube 65-116


今年は初めて撮影に成功(というより初めて見つけた)蝶がいくつか出ていますが、
チャバネセセリとクロヒカゲに続いてご紹介する3種目は、
コムラサキ(たぶん雌)となりました♪

こちらの画は、追いかけて追いかけて、ようようファインダーに捉えた一枚。
この時はまだ「なんだろう?初めてだとは思うけど...」という感じでした。

久々にもう一枚。もうちょっとはっきりとした画です、、、
by M2_pict | 2009-05-25 23:22 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(8)

E-30のファインダー@量販店展示機

e0097970_16543396.jpg
【ナミテントウ】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro
 Trimming


ナナホシテントウもかわいいのですが、
このちょっと地味なナミテントウもいいです♪
その黒い背中には、私も映ったりしてるのかな(笑

・・・
本日、量販店に“物欲を鎮める為に”でかけてきました。
危険なモノ達との“格闘”の末、
中古のフィルター数枚のみのゲットに収め、無事勝利(笑

“ついで”に、E-620とE-30をひとしきり(諦め悪くも)触りました。
そこで、、、E-30のファインダーを確認。
そこの展示機のファインダーは、、、「ハズレ」でした。

横位置で視度調整をしてピント合わせをあれこれ確認。
で、縦位置にして、、、ピッタリ!(驚
何度も縦横入れ替えしつつ、視度調整もやりなおしつつ確認しましたが、
明らかに「横位置の見えに問題あり」でした。
具体的には、AFフレームの見え方が違っていて、
縦ではすっきり細部まで確認できるフレームが、
横ではややぼやけてしまって、明瞭さに欠けるのです。

これが「個人差」によるものだとすれば、
私は多少乱視が入っていますから、それが原因なのかも知れませんが。
by M2_pict | 2009-05-24 18:10 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(12)

湿気った1日

e0097970_1748261.jpg
【マツバウンラン】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


今日は1日湿気った感じで空気が重いですね。
仕事も混沌としていて、ちっともテンポがあがりません。
そんな気分で1枚セレクトしてみました(^^;

・・・
6/15(でしたっけ?)は、マイクロフォーサーズのボディが発表される日。
もちろん物欲者の私としては、オリが自信たっぷりに(かつもったいぶって)
発表するという、そのボディとレンズそのもにも興味はあるのですが、
待ち望んでいるのは、実はソレそのものではなく、

「フォーサーズ及びマイクロフォーサーズの
  レンズロードマップと、今後の(開発の)方向性」

これです♪
(まぁ、今後の事に関しては、直接的な発表はないと思いますが)

即物的にアレコレ購入するのも楽しいのですが、
やはり「システム」として愛でたい「一眼レフシステムカメラ」ですから、
やはりある程度の道筋、、、というか「夢」をみさせて欲しかったりします♪
「小遣い貯めて買うてやるから、待っとけやぁ〜!(T-T」ってな具合に(笑
by M2_pict | 2009-05-23 18:05 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(8)

束の間の邂逅

e0097970_18591992.jpg
【白詰草で吸蜜するアオスジアゲハ】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 135mm F4.5 Macro
 Auto Extension Tube 65-116


寝転んでいたところでもあり、無理に近づくのはやめて、
遠くから眺めるようにファインダーを覗きます。
突然表れたアオスジアゲハは、
少しの間シロツメクサを転々とした後、
例によってかなり遠くの方まで飛び去っていきました。
ほんの束の間の邂逅。
その時の一枚。

この時に撮った中では、この1枚がお気に入り。
でも、実はダメダメ画;汗
最初の1枚なんですが、野草を撮っていた時に突然現れた事もあり、
ファインダーに収めはしたものの、露出補正が間にあいません。
結果、かなりの逆光補正となっています(^^;
by M2_pict | 2009-05-22 19:12 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(6)