M2_pictlog

<   2009年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

というコトで、、、

e0097970_2355189.jpg
【ツバメシジミ:雌】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro


お蔵入り直前の画像から(笑
絞り開放のポワポワ画をどうぞ。
、、、そういう事じゃないでしょうけど(^^
by M2_pict | 2009-06-30 23:11 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(6)

テーマ

e0097970_234156.jpg
【キリギリスの子】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


昆虫のメカニカルで美しいその容姿を収めようとすると、
ついついガッチリと撮ってしまいがちになります。
もっとグダグダでもほわほわでも良いと思うのですが、
そういうテーマみたいなものを、撮ってる最中に忘れちゃうんですよね。

あ、この春からしばらく、なんとなくですが「絞って撮る」事をテーマにしてたかも。
、、、忘れてるし(^^;

・・・
このblogのカテゴリは、基本レンズで組んでいます。
レンズ一体型の場合は機種名で。当てはまらないものはその他のカテゴリで。

で、タグの方に使用ボディと被写体のジャンル等をアバウトに付けているのですが、
もともとなんでもアリのつもりで始めたblogだった(ほんとですよ)ので、
当初は「虫」ってタグの中に、蝶もトンボもバッタも、なんでも入っていました。
さすがにそれではどうかと思い始めて、蝶を分け、その後バッタとトンボも分けました。
私自身、その程度の分類しかできなかった事もあります(^^;

あとは、、、数が増えすぎた感のある蝶を、いくつかに細分化するかどうか。
また、「虫」タグの中から、カマキリや甲虫類を分けるかどうか。
う〜ん、面倒だし、タグが増え過ぎるのも
ここ(excite)では使い難いので現状維持か?(笑
by M2_pict | 2009-06-29 23:25 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

シオカラトンボ #2

e0097970_19525729.jpg
【枝上のシオカラトンボ】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 135mm F4.5 Macro
 Auto Extension Tube 65-116


6/17のこちらの記事で登場していたシオカラトンボ、その後のカットです。つまり在庫(^^;
もともと連続でエントリしようと思っていたものが、
こちらの都合で延期されていたもので、つまりお蔵にするには残念に思ったのでした。
あと2枚あるのですが、、、また、今度、都合がつけばという事で、、、。

前回の記事でRVP50を使ってみた理由など、、、
by M2_pict | 2009-06-28 21:20 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(6)

らしい?らしくない?

e0097970_21524530.jpg
【野生化?した花】
 OLYMPUS OM-1
 ZUIKO 90mm F2.0 Macro
 FUJI RVP-50


十数年ぶりかと思われるポジフィルムでした。
厳しい結果を突きつけられましたが、この厳しさがポジだったなぁと、しみじみ(笑
その中で、いちばんフィルムらしいというか、らしくないというか。
そういう1枚がこれです。

それと、、、う〜ん、フィルムでこのレンズを活かしきるには、
このくらいのフィルムを使わないといけないかもしれません。
by M2_pict | 2009-06-27 22:02 |  OM series  | Comments(6)

高揚と自壊

e0097970_23435541.jpg
【ラミーカミキリ:雄】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 50mm F3.5 Macro


換算100mmとは言え最短撮影距離付近まで寄ると、ワーキングディスタンスは僅かなもの。
近寄ってパチリとしては逃げられ、飛んだ先までおいかけてはまた逃げられの連続です。
ラミーカミキリはとても美しいカミキリムシですが、
いかんせん同じ葉のところにしか出現しません(今のところの私が見た範囲)。
画に変化を付けるのは、なかなかに大変だと、改めて感じてたりします(^^;

・・・
本日、真っ昼間に待機時間が出来てしまったので撮影、、、には行けませんでしたが、
その代わり(?)に、先日現像出していたフィルムを取りにいってきました。
そういえばポジを現像に出したのって、何年ぶりだったでしょうか、、、。

「仕上りをご確認ください」と、手元のライトテーブルで確認するのですが、
透過され浮かび上がる画像には、そんな自分の「腕」などを越えた、
高揚感を感じてしまいました。
(この際、明らかな露出ミスのカットも見えるのですけど)
あぁ、これがポジの醍醐味ですね♪

そして現在スキャニング中だったりしますが、
こちらは先ほどまでの高揚感が自壊していくプロセスを追う事になります(T-T
ダイレクトプリントよりは救える事もあるとはいえ、
僅かに外れた露出に一憂、目視ではばっちりに思えたピントが外れててまた一憂です。
果たして成果を報告できるのやら、、、。

あ、E-P1の展示機がありましたので触ってもきました。
実際に使えそうなアルミケースに並べられたE-P1とレンズ達に
ソソられつつ、落ち着いて具合を確認。
いいボディですけど、やはり今のところは私の望むボディではないですね。
限りある予算を有効に使うべく、今回(も)我慢です(^^
by M2_pict | 2009-06-26 23:55 | OM 50mm F3.5 Macro | Comments(10)

トリミングサルベージ

e0097970_23191920.jpg
【ツマグロヒョウモン:雄】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


当初はうまくまとまらなかった構図の1枚という事でボツ予備軍だったのですが、
なんとなく気に入って、縦構図の下部だけをスクエアトリミングでまとめてみたものです。
たくさん撮ってれば、やっぱりボツなんでしょうけど、
ここのところちっとも撮れてないんですよね(^^;

で、今日は久々に昼食時散歩で久々にZDの50mmを持ち出し、
「慣れないAFと開放測光(!)」に四苦八苦しながらチラと撮影を敢行!
結果、、、
相変わらずの鬼レンズっぷりに反省しきりな午後でした;汗

※【鬼レンズ】
 ピンボケ量産で泣けてくるものの、
 決まった時の描写は天国級というレンズの個人的呼び名。
 ZD50mmF2Macroの別名とも(笑
by M2_pict | 2009-06-25 23:46 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

天然モノ♪

e0097970_22471291.jpg
【蟷螂 on 紫陽花】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


エントリーは今年初めてとなる「天然モノ」の子カマちゃん(^^
う〜ん、やはり子カマちゃんには紫陽花が似合います♪

・・・
E-P1の公式サンプルが出ているのですが、
感想としては「さすがにデジタル、新しいのは良い」という事。
ちょっと気になる部分もあるのですが、
そこは自分で使うか、もっと作例が増えて来ないと分らないかも。
まぁ、画的にはまた一段とレベルを上げてきた印象がありますね。
次の「フォーサーズ」ボディが気になります(^^

おもしろかったのはマイクロ標準ズームの作例。
窓枠を撮った作例での周囲の歪曲の皆無さ加減が、思わず笑えるレベルです。
by M2_pict | 2009-06-24 23:12 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

絶滅危惧種

e0097970_23251095.jpg
【ベニイトトンボ】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 135mm F4.5 Macro
 Auto Extension Tube 65-116


昨年も撮っていてたんですがエントリーには至らず、
今回は「せめて名前くらい調べて、、、」と思ってググってみれば、
あら、、、「絶滅危惧II類(VU)」ですって、、、知らんかった(^^;

ちなみに、この場所にもたくさん居るという事ではないのですが、
昨年もみかけたという事からも、ちゃんと定着していると思ってもよさそうです。

それにしても、、、イトトンボ系は、つい愉快な表情を楽しんでしまいますね(笑

・・・(ちょっと追加してます)
DC-Watchの連載「長期リアルタイムレポート」で、E-30の6回目が登場。
デジカメのモノクロモードの事を中心に記事が書かれているのですが、
個人的には一番上の扉写真(?)のE-30&ZD40-150/4.5-5.6がカッコいいなぁと(笑

一般にあまり良い評価をもらえていないE-30ですが、
私的には造形バランスの良くなったE-3というニュアンスもあって、好きなんですよね♪
この機種の不幸は、マグボディのフラッグシップE-3と、
良く出来た弟分のE-620に挟まれた「生まれ」でしょうか。

それにしても安孫子さんって、フードの取り付け位置を気にされないのですよね。
私は上下逆には付けられない、、、せめてシルク印刷の文字を消してしまわなければ(笑
by M2_pict | 2009-06-23 23:34 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(6)

伸びシロ

e0097970_22443642.jpg
【羽化したてのモンシロチョウ】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro
 Auto Extension Tube 25


ウチの長男坊は今年小学3年生。
元来もってる性格か私の悪影響かわからないものの、やたらと昆虫にハマっていて、
このモンシロも、祖母の野菜畑から自分で幼虫を集めてきて蛹化、羽化させたもの。
親である私がむしろご相伴にあずかるという為体(^^;

つくづくと思うのが、この年代の伸びシロの大きさ。
「この子はこんな子」とか思い込んでいると、
あっという間に別の子のように変貌を遂げていたりする。
なかなかじっくりと見てもいられないのが惜しいと思うほどには面白い(^^

・・・
撮影自体は5月頃のものです。
取り急ぎE-1に付けていたOM50mmF2に、
久々のAuto Extension Tube 25を付けてクローズアップ撮影を敢行。
手持ちという事もあり、ISOを400まで上げていますが、
やはりこのレンズ、チューブを付けた状態でも、侮り難い描写力を見せてくれます。
三脚に据える事ができれば、もうちょっと絞り込めたのですが、、、
まぁ、これも雰囲気という事で(^^;
by M2_pict | 2009-06-22 23:02 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(16)

交互に

e0097970_13525466.jpg
【歩道のヒメアカタテハ】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


元気なヒメアカタテハを発見。
ちょっとづつ距離を詰め、結果的にかなり寄れたのですが、
良い感じで撮れていたのはこの距離でした。

・・・
ここのところ、フィルムとデジタルを交互に持ち出しています。
どちらかの一本勝負ですね。
そのくらいでないと、ついデジタルに甘えてしまうという事と、
こちらの集中力が切れてしまいがちだからです。
同じレンズ(たとえばOMの90mm)を付けても、
フィルム(OM-1など)とデジタル(E-1など)とをとっかえひっかえしていると、
いちいち気持ちをリセットされてしまうような感覚があり煩わしいのです。
また、その場で比較しないからこそ、それぞれの良さも見えてくるような気がしています。

なんだか、私が散漫な性格をしているという証拠のような話ですね(^^;
by M2_pict | 2009-06-21 19:20 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(10)