M2_pictlog

<   2009年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

新レギュラー?

e0097970_88509.jpg
【ミゾソバとクロマダラソテツシジミ】
 OLYMPUS E-3
 OM ZUIKO 135mm F4.5 Macro
 Auto Extension Tube 65-116


すっかりこの地にも定着したと言って良さそうなクロマダラソテツシジミ。
写真のエントリーこそしていませんでしたが、
昨年に続き今年も、いえ、今年はいつもの公園でたくさん見かけていました。
この日は、いろんな蝶が遊びにきていたミゾソバの群生地でこのコを見かけてバチリ。
ほんの数年前までは「日本の蝶ではない、沖縄で見られる事もある」という程度だったのが、
昨年から一気に生息域を拡大しているようで、
ソテツの被害などで全国ニュースにもなっていますね。
ウラナミシジミにも似た、かわいいコなんですけどね。

・・・
Apple の新型マウス Magic Mouse が昨日届き、夜から使ってみていますが、
非常に個性的ながらエレガントなマウスという印象。
特にスクロールのスムースさは秀逸で、日本指二本指スワイプを合わせ、
webブラウジングなどの快適さは頭抜けているように感じました。
エクスポゼなどは画面コーナーに設定し、あくまでマウス操作で完結させています。
使いこなしには工夫も必要だと思いますが、工夫するだけの事はあるモノです。
なによりこれだけしっかりしたBlueToothマウスが5000円以下です。素敵。

ただし、ソールは硬い独特な感じなので、
マウスパッドは適当なものを選び直す必要が出るかも。
左右対称ですから、左手マウスとか、両手マウスにもぴったりだと思いますし、
薄型で突起もほとんどないので、モバイルマウスとしてもイケます。
ただし、MacOS10.4などでは動かせないので(涙)ご注意。
by M2_pict | 2009-10-31 08:32 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(6)

The Blue Pansy

e0097970_22574897.jpg
【 The Blue Pansy:アオタテハモドキ(オス)】
 OLYMPUS E-3
 ZUIKO Digital ED 50mm F2.0 Macro
 ZUIKO Digital EC-14


以前の記事で“初見”を披露していたアオタテハモドキ(英名はThe Blue Pansy)。
今度はガッチリ...とはいかないものの、
ようやくいつもの距離に近いところで捉えられました♪

「また居てくれるかなぁ」と、前回見かけた場所へと向かうと、
なんと、また居るではないですか。ほとんど同じ場所に♪
この日は「こんなこともあろう」(?)かと、ZD50mmにEC-14テレコン付けてますもんね。
...いや、それでも遠い。手に届く範囲に来ないと難しい...
なんて言いつつ証拠カットを撮っていると、突然近くに移動してきての吸蜜!
予想外の行動にアセりまくりつつ、けっして脅かさないように、
そろりそろりと体をねじらせよじらせ、ようやく3カット撮ったうちの1枚がコレ。
いろいろ甘いのですが、本人うれしくてうれしくて。
その気持ちを記念してエントリーです(^^

チラと調べてみると、アオタテハモドキは八重山諸島土着の蝶で、
ナガサキアゲハ、イシガケチョウ、タテハモドキ、先日のクロコノマチョウなどと同じく、
やはり近年生息域を北へと伸ばしている蝶のひとつで、
近年九州や四国、本州でも発見されているとの事でした。
私も「沖縄に行くことがあれば...」と思っていて、まさか地元で見る事ができるとは。
目に鮮やかな青は、この地方では他に見る事のできない鮮烈な印象で、
迷蝶の可能性は高いものの(雌を見ていないのと、この個体だけの様子から)、
これからも地元で見られるとうれしいなぁ、と。
by M2_pict | 2009-10-30 08:49 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(10)

もしかしてものすっごく久しぶりの「野草」?

e0097970_22264165.jpg
【アキノノゲシ】
 OLYMPUS E-3
 ZUIKO Digital ED 50mm F2.0 Macro
 ZUIKO Digital EC-14


この花はやさしい色で好きなんですけど、
なかなかいい具合に撮れないで苦労してしまう情けなさ。
フレーミングもなかなか決まらず、結局私的定番構図でパチリ。
現像時に3:2トリミング、周辺減光他いろいろ。

・・・
オリのオンラインストア、月末から来月頭までお休みだそうです。
例のポイント付加に関してのメンテ(仕切り直し)か、
それとも新製品がらみのことか。
ここのところポイントは溜まりっぱなしなんですけどね(^^;
by M2_pict | 2009-10-29 07:35 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(12)

林の縁で初捕撮!

e0097970_19159.jpg
【クロコノマチョウ:秋型】
 OLYMPUS E-3
 ZUIKO Digital ED 50mm F2.0 Macro
 ZUIKO Digital EC-14


クロコノマチョウ、黒木間蝶と書くようです。
季節型もあり、これは秋型らしいです。
あまりに地味なので初めてだとは思わなかった程(笑
動いたのを見つけて、近くに寄ると逆に見失うという地味さ擬態のすばらしさです(^^;

その撮影場所(林の縁、薄暗い湿気った感じの場所)から、
なんとなくヒカゲチョウの類いだと目星を付けていたものの、なにか違う。
初めての蝶だという感覚はありつつも、調べてみるまでは半信半疑でした。
秋型のようですが、それこそタテハモドキにも似た印象を持ちます。
表面がまったく違うのですが、この裏面は形も印象が似ています。

種別を特定するためにもと、真横からのショットを狙って撮りましたが、
そうこうするうちに入り込めないところまで逃げられてしまいました。
もうちょっとつき合って欲しかったなぁ。
今度はぜひ夏型を見たいものです。
by M2_pict | 2009-10-28 08:07 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(4)

さて、どうしよう

e0097970_2210387.jpg
【ウラナミシジミ】
 OLYMPUS E-3
 ZUIKO Digital ED 50mm F2.0 Macro
 ZUIKO Digital EC-14


10月もカウントダウンです。
なにも終わらない上に、何も始まっていない...。
by M2_pict | 2009-10-27 08:36 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(12)

佇むように

e0097970_10175287.jpg
【キバナコスモスに佇むヒメアカタテハ】
 OLYMPUS E-3
 ZUIKO Digital ED 50mm F2.0 Macro
 ZUIKO Digital EC-14


佇んでいるワケでもないでしょうけど、
どうしても、つい擬人化して見てしまいがちです。
彼等からすれば、迷惑以外のなにものでもないのでしょうね。
...と、コレも擬人化ですが。

願わくば、その姿を脇で撮らせていただければ、と。
by M2_pict | 2009-10-25 17:43 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(4)

秋のモンシロ

e0097970_1132773.jpg
【秋の青空とモンシロチョウ】
 OLYMPUS E-1
 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5


先週だったか、モンシロが鈴なりになっている(?)セイタカアワダチソウを発見。
風もあったので、ここはひとつ広角マクロで遊んでみました。
...セオリー通りにちゃんと絞らないと、結局ピンが甘くなってるというオチです。

良し悪しは別として、セイタカアワダチソウは割に昆虫が好んで寄ってくるようです。
ここにも大量のモンシロの他、ベニシジミ、タテハモドキ、アブ達がいました。
それを狙ってのカマキリの出現率も高いですよね。
コスモスが終わる頃、この草花をターゲットにする事が多い私です。
by M2_pict | 2009-10-24 11:23 | *ZD 14-54mm F2.8-3.5 | Comments(16)

地を這うように

e0097970_23264976.jpg
【コカマキリ】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


林のそばにいたコカマキリ。
どんぐり拾っていた長男が見つけてくれました。

地を這うように、目立たぬように、獲物を探して、相手を見つけて。
慌てず騒がず、ただ生きる。
そんな感じで歩いていました。
by M2_pict | 2009-10-23 07:09 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(16)

“寄り”の楽しさを教えてくれる

e0097970_050349.jpg
【ヒメアカタテハ】
 OLYMPUS E-3
 OM ZUIKO 80mm F4.0 Macro
 Auto Extension Tube 65-116


私が初めて蝶に寄って撮る楽しさを感じたのが、ヒメアカタテハの撮影でした。
春先と秋の頃は、割合い寄っても相手をしてくれる蝶のようで、
せわしなく動きながらも、コレと決めた花の上にしばらくは止まってくれますので、
その間にじっくりと寄って、さまざまなポーズを撮る事ができます。

ポイントは「その花の上ではあっても、絶えず動く」と言うこと。
被写体が動けば、こちらも動かないとピンを外します。
結果的に積極的な撮影となり、動きものを追う楽しさが味わえるというわけです。
by M2_pict | 2009-10-22 07:14 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(4)

我が街の茜空

e0097970_2385010.jpg
【我が街の茜空:仕事の幕間】
 Apple iPhone 3GS
 camera.app


お馴染み“ふぉ〜すさん”のトラックバック企画「我が街の茜空」に参加します。

タイトル通りの「我が街の茜空:仕事の幕間」です。
立て続けの押し込み仕事にひと区切りつけた時、
ちょうどこんな空が広がっていました。

iPhoneの標準アプリ“カメラ”ですから、全てオートでの撮影です。
多少のレタッチは行っていますが、ほとんど印象は変わらないと思います。
なんだか妙にドラマチックに撮ってくれますね、iPhone♪
by M2_pict | 2009-10-20 23:32 | iPhone | Comments(12)