M2_pictlog

<   2012年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

眺望

e0097970_1256894.jpg

【 眺望:ツマグロヒョウモン♂ 】
 OLYMPUS E-M5
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro



マクロバカなもので、普段は寄って撮るばかり、あわよくば被写体から目線を頂いて喜んだりしていますが、ふとこういう距離で眺める事ができると、これはこれでとても心地よいものです。なんとなく、蝶の視点での眺望もイメージできたような気がしたり。

数カット撮って、あとはちょっとの間、一緒に景色を眺めていました。

E-M5とOMレンズを使っていて、、、
by M2_pict | 2012-09-30 15:47 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

E-M5と2本のレンズ

e0097970_036396.jpg

【 E-M5, MZD12-50mm F3.5-6.3, G14mm F2.5 *1 】
 SONY NEX-5N
 E 18-55mm F3.5-5.6



E-M5のキットズーム、MZD12-50mmは、基本とっても暗いレンズ。
万能かつE-M5とのマッチングも良いのだけど、F値は変わるものではない。
一方のG14mmは「なんでコレがオリのレンズじゃない?」と思わずにいられないハマりっぷり。
ただし、各種収差補正は純正の組合せではないので、気になる向きはLR等での現像時にマニュアル補正が必要。

私はこのどちらかのレンズは必ず持ち出しているようです。
このどちらかに他のレンズ(OMやZDなど)とを組合せます。
性格も用途も違うデコボココンビですが、キャラクターはそれなりに立っていて、E-M5との組合せでは稼働率も高いお気に入りではあります。


e0097970_0361065.jpg

【 E-M5, MZD12-50mm F3.5-6.3, G14mm F2.5 *2 】
 SONY NEX-5N
 E 18-55mm F3.5-5.6



この2本には、それぞれ純正ではないフードを用意しました。
MZD12-50mmにはNikonのHN-1というねじ込み式の金属フード。
G14mmには、八仙堂の46mmねじ込み式金属フードを最近になって新調。
どちらも気に入って使っていますが、八仙堂の方、付くと思っていた55mmのキャップが付きませんでした。八仙堂のものは付くと明記してありましたから、僅かな仕様の違いがあるのでしょうね。
by M2_pict | 2012-09-28 22:22 | Other lenses | Comments(0)

機材混沌の幕間

e0097970_025117.jpg

【 ツマグロヒョウモン♀ 】
 OLYMPUS E-M5
 ZUIKO Digital ED 50-200mm F2.8-3.5



暗い森を背景に、鮮やかに浮かび上がる濃厚な色のグラデーション。

機材混沌の幕間(オチナシ、、、
by M2_pict | 2012-09-27 09:12 | *ZD 50-200mmF2.8-3.5 | Comments(8)

合間の一刻

e0097970_9322528.jpg

【 パトロールの合間に:ウチワヤンマ 】
 OLYMPUS E-M5
 OM ZUIKO 100mm F2.0



縄張りのバトロールを繰り返し、こうして留まっている合間にも各部メンテナンスに忙しい。
しかし、実にかっこいいトンボだなぁと、ファインダーを覗きながら改めて思う。
by M2_pict | 2012-09-26 00:09 | OM 100mm F2.0 | Comments(2)

またまたマクロがやって来るのですが

e0097970_9385696.jpg

【 ショウリョウバッタ(茶)*1 】
 OLYMPUS E-M5
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro



前回がトンボと蝶の(書籍の)記事だったので、今日はバッタで。
ショウリョウバッタは大型のバッタで、なんとなくおっとりした雰囲気が可愛らしいのです。
先日は緑色の強いコでしたが、このコは茶系のコで、薄茶と濃茶とのストライプがお洒落な感じでした。


e0097970_9365990.jpg

【 ショウリョウバッタ(茶)*2 】
 OLYMPUS E-M5
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro



このレンズはマクロレンズとしては柔らかい印象のするレンズなんですが、絞るとグッとシャープさが際立ってきます。背景のボケは6枚絞りの特徴が出まくってますね(^^

・・・
今度入手する予定のレンズが60mmF2.8のマクロ。
またまたマクロレンズがやってくるのですが、減らすマクロが見当たらない(^^;
しかしこれ以上カメラもレンズも増えるようだと、いい加減困った事になってくる。

私は一人しかいないし、手は2本しかありません。
オリンパスへの無謀な好意が眼を眩ませてしまっていましたが、NEXも導入した事で、今は多少その曇りも晴れた気がします。
さて、私なりの機材に再構成していきましょう、ぼちぼちと。

※最初60mmF2のマクロって書いてました。もちろん間違いですm(_ _)m
by M2_pict | 2012-09-25 00:04 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(2)

秋の夜長に開くのは

e0097970_11102557.jpg

【 「日本の蝶」と「日本のトンボ」 】
 SONY NEX-5N
 E 18-55mm F3.5-5.6



秋の夜長には本でも、、、という事で、ずいぶん前から気になっていた2冊の本、今月細々とした買い物をしているうちに両方ともアマゾンにてポチしちゃいました。
どちらもあちこちのblogに紹介されていて評価も高い昆虫ガイド本ですが、開いて納得、これは必携ですね。買ってよかった(^^
(もっと早く買っておけ!)

これまでの拠り所、、、
by M2_pict | 2012-09-23 12:00 | Other lenses | Comments(2)

離さない

e0097970_23203315.jpg

【 クマバチとキバナコスモス 】
 OLYMPUS E-M5
 MZD 12-50mm F3.5-6.3



全身で鷲掴み!
怖いくらいの迫力ですが、なぜかどこかユーモラス。

・・・
先日から少々blogのカテゴリ等を一部修正しています。
当blogの基本として、【カテゴリー】は使用したレンズ(もしくは一体となったカメラ)、その他で、【タグ】は、撮影したボディ、撮影対象、記事内容などを入れています。
いい加減な付け方で???な部分があったりしますが、適当にスルー(?)願います(^^;
by M2_pict | 2012-09-21 06:57 | *MZD 12-50mm | Comments(2)

所作

e0097970_10201137.jpg

【 散歩中にふと視線の合ったオオカマキリのコ 】
 OLYMPUS E-M5
 Lumix G14mm F2.5



いつも持ち出しているものの、その活躍をなかなかご紹介できないのがこのレンズ。
マクロのようには寄れない、、、というよりも倍率が足りないというのがその理由ですが、等倍マクロや標準から望遠系のマクロでは撮れないものもまたあるというもので、、、。

散歩中にふと視線の合ったオオカマキリのコ。
(いつぞやのコです)
実際にはもうちょっとしつこく追いかけた結果なのですが(笑)、いつもとはちょっと違って引いた画、状況を説明するようなものはなにもありませんが、この時の私とカマキリとの距離感は撮れたような気もします。

・・・
今、どんどん撮って撮影という所作を覚え込んでおきたい。
写真の楽しみは数あれど、最初の行為は“撮る”事には違いないから。
極端ですが、シャッターさえ切れればフィルムすらいらないのかも。
指でフレーミングし、「カシャ!」でもいい。

某氏の記事を読み返し、そんな事を思い、今回の記事にしてみました。
勝手ながら。
by M2_pict | 2012-09-19 11:00 | G 14mm F2.5 | Comments(4)

秋の新製品ラッシュですね

e0097970_9512029.jpg

【 タテハモドキ(夏型) 】
 OLYMPUS E-M5
 OM ZUIKO 100mm F2.0



タテハモドキも出てきましたが、まだ夏型。
渋い味のある秋型は、もうちょっと先、ちゃんと秋らしくなってからですね。
(タイトルが新製品なのにオールドレンズで失礼します)

とりあえず今日のところは、、、
by M2_pict | 2012-09-17 21:48 | OM 100mm F2.0 | Comments(4)

E-M5とキットズームとフードとキャップ

e0097970_1804171.jpg

【 Nikon HN-1 】
 SONY NEX-5N
 E 18-55mm F3.5-5.6



予定していなかったNEX-5Nを導入するきっかけ(?)となったのが、このNikonのフード、HN-1だったりします。
ミイラとりがミイラ、、、というか、石けん買うつもりで銭湯行って来たみたいなもの?

ちょっと解説、、、
by M2_pict | 2012-09-16 18:56 | Other lenses | Comments(4)