M2_pictlog

<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Iindicator

e0097970_22481437.jpg

【 MAMIYA-C220 Film Indicator Window 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro





ここのところのこちらこちらと一眼レフのメモホルダーなどに関してやり取りがあったのですが、ふと他のパタンもあったなぁと思い出し、ちょっと記事を仕立ててみました。
わずかなサンプルですが、ちょっとしたネタとして。



 

フィルムインジケーター、、、
by M2_pict | 2016-02-27 23:43 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(4)

おいしくな〜れ

e0097970_9142444.jpg

【 畑の横の梅の樹 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2





公園の横にあるミカン畑、その奥にある梅の樹。
それほど手入れされている訳でも見られている訳でも無さそうですが、こうした奔放な感じは好きなのか、ついアレコレ撮ろうとしてしまいます。

***
この公園はマクロ中心でスナップ的に撮るコトは殆どありません。
マクロで集中しているとスナップの距離感が消え去ってしまい、、、要は不器用なもので(^^;
とはいえ、このレンズでマクロは難しいので、こうしてスナップな距離で撮るのが中心となるのですが、絞りによる描写の違いがそれなりにあるので、そこらを意識しながら撮るのは結構楽しかったりします。

そうしてアレコレ考えながらというのは上手な撮り方ではないのでしょうけど、積み重ねていくとだんだん飽き(?)がきます。そうした頃からが機材との関係における “おいしいところ” だと思ったりするのですよね。



 
by M2_pict | 2016-02-23 09:33 | M-ROKKOR 40mm F2 | Comments(4)

rechoice 2015 *6

e0097970_21383232.jpg

【 山茶花 : 2015.12. 撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO





rechoiceと言うには最近ですが一応昨年の撮影。
山茶花もほぼ終わってしまいましたね。
また年末の頃に。




 
by M2_pict | 2016-02-20 08:50 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

レンズのテストで

e0097970_0363144.jpg

【 なんだかわからない植物 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Super-Takumar 55mm F1.8





なんだか謎の植物を見つけたので切り取ってみました。
近寄れない場所だったので、この距離からしばしテストを兼ねて撮影。



 

背景ボケのサンプリングテスト、、、
by M2_pict | 2016-02-18 08:28 | Other lenses | Comments(2)

rechoice 2015 *5

e0097970_16203561.jpg

【 露草 : 2015.9. 撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 Macro
 Auto Extension Tube 65-116





石垣の上にチョロっと咲いていたツユクサ。

***
このレンズはマイクロフォーサーズメインになってから使用頻度が落ちているのですが、デジ移行入手したレンズの中では最も使ってきた1本。今年もしっかりと使っていきたいと思います。
このレンズでの蝶撮り、楽しいんですよ(^^

なんだかんだとこのレンズでのエントリー、300件目でした。



 
by M2_pict | 2016-02-14 22:51 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(2)

rechoice 2015 *4

e0097970_748618.jpg

【 ナガサキアゲハ♀ : 2015.9. 撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro





ちょっと立ち寄った公園の立派な藤の木。
ヒラヒラと飛ぶナガサキアゲハのメスを追いかけていると、オスがやってきて求愛。
しかしこのメスはかなりの武闘派?期限が悪かったのか強烈に拒否した後、ここに止まりました。
ふーふーと荒い息を感じるような距離までカメラを寄せてノーファインダー撮影。

あー、かなりヤブ蚊にやられたのを思い出して痒くなってきました、、、。



 

求愛中のヒトコマ、、、
by M2_pict | 2016-02-12 08:03 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

春に備えて

e0097970_10402127.jpg

【 冬の枝ぶり 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Super-Takumar 55mm F1.8





Super-Takumar 55mm F1.8のテストとして、絞りによる描写の違いをチェックするために撮り始めたのだけど、撮ってるうちにちょっと突っ込んで撮りたくなって撮り直し。

葉一枚もなく、遠目では色づくものも見えませんが、どことなく春へのエネルギーを感じられる枝ぶりでした。

***
実に真っ当なレンズという印象。
解放ではF1.8とは言えかなり柔らかく収差は大きめ。明らかにソフトフォーカス的印象がありますが、一段絞るとスッキリしてきます。よくあるパタンですが、ボケ具合などはとても素直な印象。
デジタルでの試写ですから内面反射による影響も強く出ている可能性もあります。フィルム機(KX)での試写でも確認してみたいところです。

当時のキットレンズで普及タイプの標準レンズなんでしょうけど、今とは求められる基準に違いを感じます。
ほんとに良く写るしピントリングのヌケも鏡筒のガタもなく実にしっかりとした作りで、当時のモノづくりの確かさを再認識させられます。



 
by M2_pict | 2016-02-07 23:00 | Other lenses | Comments(2)

地元の梅も咲きました

e0097970_9184775.jpg

【 梅もチラホラ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Super-Takumar 55mm F1.8





先日の冷え込みから急に暖かくなったりして。
こうなると駆け足になるのが花。
やはり咲き始めていました、梅の花。

***
XD、そしてMC ROKKOR 50mm F1.7 と時を近くして手に入れていたもう一本の標準レンズ。
ようやく試写(デジタルですが)できました、Super-Takumar 55mm F1.8 です。
これで Super-Takumar は 50mmF4MACRO, 28mmF3.5に続き3本目となりました。

それら用にKXを入れたものの、私的に暗いファインダーが辛く中々持ち出せない状況もあり、明るい単焦点が欲しかったところでした。果たしてXDとROKKOR5017同様さすがの標準レンズ、明るく美しくピントも合わせやすいファインダーにはニンマリです。

それでなんでデジタルで試写?なんですが、単なるタイミングです。
次はKXに入れて使います。

取り急ぎの試写でしたが、ここらのレンズがとても楽しくなるのは換算2倍のフォーサーズの恩恵ですね。解放F1.8は強めの収差で柔らかく、絞り込むとキリリ、、、よくある普通のパタンですが、オールドレンズならではの操作感覚の素晴らしさもあって、実に撮るのが楽しくなるレンズです。




 
by M2_pict | 2016-02-06 09:39 | Other lenses | Comments(4)

防塵防滴耐低温性能と私

e0097970_8151717.jpg

【 雪の降る街を 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO
 FL-LM3





今日は立春、いよいよ暦の上でも春となりますが、先週の記録的な寒波も記憶に新しいところです。
この一枚はその時のもの。
こちらでは滅多にない雪撮影のチャンスを逃してはならないと、家から徒歩5分圏内を散歩していました。

防塵防滴低温性能を有する機材で固めて珍しくフラッシュ(M5II同梱品)まで付けて出ましたが、肝心の使い手が付いていけませんというオチで、、、。



 
by M2_pict | 2016-02-04 08:24 | MZD 12-40mm PRO | Comments(6)

XDファーストロールとアイカップ

e0097970_959532.jpg

【 コンクリートタイル 】

 minolta XD
 MC ROKKOR-PF 50mm F1.7
 Kodak GOLD 200




大きな問題はないと思いはしたものの、やはりしっかり使う上で試写は欠かせないと、新機材による高揚感を抑えつつ試写をしてきました、、、と、書きたかったのですが、実際には十分なテストも行わずに散策。
結果は問題無し。
オート(露出計)もマニュアル露出も特に問題は無さそうで、十分に実戦投入できそうです。

ところでアイカップ、、、
by M2_pict | 2016-02-02 11:01 |  minolta XD | Comments(8)