M2_pictlog

<   2016年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

野薊

e0097970_9472863.jpg

【 ノアザミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





そこここで見かけるのに、意外と撮ってきていない野草花。
花が美しいだけに、近寄りすぎて面白くなくしてしまうパタンで、気がつけば花に来ているヒラタアブやハナムグリばかり撮っていたりします。

今回、邪魔(?)な葉っぱがいっぱいあったので、いつになく楽しくアザミが撮れました。




 
by M2_pict | 2016-05-29 09:54 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(8)

庭石菖

e0097970_21305179.jpg

【 ニワゼキショウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





1日で花が終わり、丸い実になるニワゼキショウ。
小さいながらも花はキリッと美しく、実はどこか愛らしい表情を作ってくれます。
例によって私の定番被写体。

数年前から(ようやく)自宅の庭にもこの花が広がり始めました。
他の雑草とは分けて草取りしてきた甲斐があったというものです。




 
by M2_pict | 2016-05-26 21:39 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(4)

馴染み

e0097970_22215996.jpg

【 ヒメウラナミジャノメ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





おなじみさんには、だんだん新鮮味を感じにくくなってきます。
しかし、おなじみさんだと、それだけ色んなチャンスも数多く巡ってくるもの。
私のようなお散歩マクロスナッパーにはありがたい被写体です。
(そればかりとも言いますが)




 
by M2_pict | 2016-05-24 08:45 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

開いては閉じる

e0097970_2051559.jpg

【 ムラサキカタバミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





カタバミの花は、日中開いて夜閉じる。
曇りはともかく雨降りなどでは日中も閉じている。
そして晴れるとまた開く。
そうして咲かせた一輪を、何度も開いては閉じる中で受粉を待つ、、、みたい。

白っぽいのはそうして数回は開いたもので、色の濃いのは咲いたばかり?
そんなことを考えながらしゃがみこんでゴソゴソ撮影。

先の90mmに続いて、今回は50mmで。




 
by M2_pict | 2016-05-22 07:46 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(4)

野草を組み合わせて

e0097970_0255560.jpg

【 オニタビラコと背景にスイバ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





緑が続きます。
スイバが旬な感じで良かったので、ちょっと背景に入ってもらいました。




 

唐突ですが、イデオンのCD買いました、、、
by M2_pict | 2016-05-21 09:01 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

リテイク

e0097970_23184135.jpg

【 ムラサキカタバミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





しゃがみこんで撮るカタバミも定番。
長玉のマクロは前ボケの絡みも楽しい。
何度も時間や場所を変えつつ、リテイクしてしまいます。

***
昨年くらいから自分の音楽環境が多少充実してきて、結果、結構な数のCDを買ったりしています。
じっくり聴く時間などはなかなか取れませんが、仕事中のBGMとして、また移動中、寝る前の楽しみとして「ながら」で聴くのが楽しくて仕方ありません。

新しいものもや聴いたことのなかった古いものも聴きますが、昔テープで聞いていたもの(今は聴く機材がありません)やCDで買ったものでもリマスターやリテイクされたものなど、耳馴染みのある曲やアルバムを聴いています。
さすがに、LPで買い、CDで買い直し、さらにリマスターものやボーナストラックがついたものなどを買い直していると「どーなの?」と思わないでもないのですが、ま、一部ではありますし、レンズのフィルターより安かったりしますので、ま、いいか、と。

そうそう、Apple Music は使っていません。
気に入った曲やアルバムを繰り返し聴くことが多いので、あまり楽しくなかったのですよね。
聴きたい曲があまりなかった事も大きいのですが、、、。
先はともかく、当面は買ったCDからのリッピングで十分です。




 
by M2_pict | 2016-05-19 23:37 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

山の神社にて

e0097970_23483520.jpg

【 里山の神社の石段にて、木漏れ日の丸ボケ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





一度行ってみようと思っていた里山の神社。
想像していたよりも早く辿り着けはしたものの、道中ずっと続いていた猛烈なヤブ蚊の攻撃が神社に着いても止むこともなく、一瞬のお参りこそしたものの、そのまま一息もつけずに退散。

石段(ほぼコンクリ?)に注ぐ穏やかな木漏れ日の丸ボケも、味わうことなく逃げ出す途中での1カット。
予定していなかった急な出撃だったので、防虫対策していなかった事を反省しました。

***
国立西洋美術館が世界文化遺産へ登録勧告というニュースがありました。
昔むかし、常設展示だけだったか、人の少ない時にまったりと見学した思い出があります。
こういう建築物は、由緒あるものでもなかなか保存されず取り壊されてしまいがち。
何でもかんでも登録して残せばいいというものでもないでしょうけど、そう言った“権威”でもないと残していけないというのがアレですが、ちょっと良かったなと思ったニュースでした。




 
by M2_pict | 2016-05-18 07:25 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(8)

安上がりな性格

e0097970_7562074.jpg

【 ラミーカミキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





このカミキリを見かけると、やはり春というより夏に入ったのだと感じます。

50mmだと、近づけても近くの葉っぱにフードが当たって驚かせてしまってばかりです。
そうした失敗を何度か繰り返した後、割とふてぶてしい個体に出会えました。
このカットだけで「今日は豊作♪」という気分になれる安上がりな性格です。




 
by M2_pict | 2016-05-16 23:20 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(10)

戦闘開始

e0097970_9561598.jpg

【 庭石菖(紫):ニワゼキショウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





「あー原稿が来ない、仕方ないなぁ〜時間があいちゃったよ♪」
とか呟きつつ、一週間ぶりに撮影敢行。
まぁ、鞄にここらのセットが入っている段階で確信犯的でもありますが、、、入れてるだけで虚しい日々だったのです。

前回の90マクロでの撮影が助走という感じだったのですが、今回は焦点距離が50mmという事もあって、もっとガッツリマクロな感覚で野草を中心に撮りまくりました。

例によって、一部の背面液晶でのLV撮影をおりませつつ、基本は接眼ファインダーで。
被写体との距離感が縮む感じで、よりライブ感を持ちつつ撮影が出来る気がしてしまうのです。




 
by M2_pict | 2016-05-15 10:33 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(0)

蝶目線で

e0097970_7585055.jpg

【 ベニシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





意外なほどに地面近くではいまわるベニシジミ。
そんな低いところにいるベニシジミの蝶目線を意識すると、可能であればホフク撮影したいところですし、多少不自由でもLV撮影でしっかり目線の高さで撮りたくなるんですよね。
この季節の土と草の匂いを感じつつファインダーを覗いて撮るのは、やはり楽しいもので。



 
by M2_pict | 2016-05-14 11:04 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)