M2_pictlog

<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋のギフト

e0097970_09191873.jpg

【 秋に華やいで:ツマグロヒョウモン♀ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





こういう被写体との距離は結構好き。
寄りまくってのクローズアップも好きですが、花畑の中の一輪の花を小さく扱うように切り取るのも。
偶然と必然の間を探すような感覚もあったりするのか、ふわふわしながら視界は集中するというか。

絶えず変化する相手に合わせて撮っていく中でのヒトコマ。
想定を超えて美しく感じられた秋のギフト。



 

by M2_pict | 2016-10-29 18:22 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

木道とトンボと

e0097970_21411757.jpg

【 木道に伏せるノシメトンボと 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





例年撮ってるかとは思うのですが、やっぱり撮ってしまうモチーフ。

じりっと寄ってはぷぃっと飛び去られ、またじりっと、、、を繰り返しているうちにこの間合いに。
むしろ最初より遠くに、、、。

ここから更にホフクでにじり寄ろうかとした矢先、今度は大きく飛び去ってしまいました。
これもいつもの事ではあります。



 

by M2_pict | 2016-10-27 08:10 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

何がしかのイメージ

e0097970_08124066.jpg

【 背高泡立草と筋黒白蝶 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





モンシロ(スジグロ含)とセイタカアワダチソウで撮ろうと思ってはいたけど、イメージとはだいぶ違う一枚に。
思い通りにはいかないのが自然相手の撮影。
とはいえ、何がしかのイメージは持っていた方が(できるだけたくさん)結果が良い気がします。

ちなみに、画のタイトルが漢字なのは、カタカナ表記だとやたらと長くなりすぎたから。
セイタカアワダチソウとスジグロシロチョウ、、、。



 

by M2_pict | 2016-10-25 08:58 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

ジミカワ

e0097970_23461364.jpg


【 ミゾソバとイチモンジセセリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





秋のジミカワ(地味かわいい)代表コンビ、か。
好きな組み合わせであると同時に、カマキリを探していたりもする構図。



 

by M2_pict | 2016-10-23 23:49 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

アタリ

e0097970_21202277.jpg


【 キバナコスモスとクマバチ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





この季節は昆虫たちもシーズン追い込みで、撮影にも自然力が入る。
その中でもクマバチとコスモスの組み合わせは好物のひとつ。
グッと迫って撮るのがとても楽しい。

いつもならまだ焦点距離の長いレンズが“安定”なのだけど、ちょっと短い50mm、それもMFを選んで出たのは、手を出せば届く距離まで近寄ってブンブンと恐ろしげな羽音を聴きながらグイグイと撮影したら楽しいよなー、と思っての事。
この日はそれがアタリだったのでした。



 

by M2_pict | 2016-10-21 22:16 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(4)

秋の盛り?

e0097970_09141960.jpg


【 秋桜とツマグロヒョウモン 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





紅葉はまだまだ先のようですが、おそらくはこの季節に合わせて植えられたコスモスが満開となり、そこに多くの蝶が飛び、成虫となったバッタが足元から跳びあがり、金木犀の香りがどこからともなく漂ってきます。

日中30度近くまで上がっては、そんな風情も何処へやら、、、ですが。

***
片膝ついての撮影中、コスモス畑の少し奥の方にツマグロヒョウモン♂が来ました。
ちょっと距離がありますし、手前のコスモスがさすがに多すぎて、、、と、一箇所トンネルを発見。
相手もじっとしていないので構図もなかなか定まりませんが、なんとかコスモス色の前景を作ることができました。



 

by M2_pict | 2016-10-19 07:55 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

景色

e0097970_22511302.jpg

【 ミゾソバのある景色 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





数年前までこの場所はミゾソバが群生する場所で結構楽しみにしていたのだけど、今は定期的にそれなりの頻度で手を入れられるようになり、ミゾソバは少し肩身を狭そうにして咲くようになってしまった。
それでもある程度は勢いも戻ってきてくれていて、今年はそこそこ(ミゾソバを撮るというよりソコにくる虫たちを撮ることを)楽しむことができた。

そんな事を思いながら、中腰に疲れて石に腰を下ろして一息入れつつ、ミゾソバのある景色を楽しんだ。



 

by M2_pict | 2016-10-17 22:57 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

終盤

e0097970_09133664.jpg


【 待ち伏せるオオカマキリ♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





花壇にひと株残ったヒャクニチソウ。
ふと目をやると獲物を待ち伏せるオオカマキリのオスが見えました。

気温ももう30を超えることはなさそうで、そうなると昆虫たちの季節も終盤。
私も撮影のペースを上げていきたいところです。



 

by M2_pict | 2016-10-15 20:21 | MZD 40-150mm PRO | Comments(6)

印象違え

e0097970_09222112.jpg


【 タテハモドキの印象 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





とてもいい加減な印象の名前(もどきです、モドキ)に対し、実際はなかなかに美しく個性的な蝶。
翅の濃厚な色と表裏で表情が大きく違うインパクトのある文様、キリッとした動き、モザイクな複眼、そして意外とモッフモフな胴。
温暖化により北上している蝶のひとつですが、この蝶が地元に定着してくれたのは、いちファンとして嬉しい限りです。




 

by M2_pict | 2016-10-13 09:33 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

展望所にて

e0097970_22523443.jpg

【 地元の山 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





地元より少し北となりますが、車で1時間かからないところ。
10年ぶりくらいに立ち寄った展望所にて。



 

by M2_pict | 2016-10-11 08:41 | MZD 12-40mm PRO | Comments(2)