M2_pictlog

<   2016年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

師走入りに

e0097970_22354761.jpg


【 まだまだ *2:ツマグロヒョウモン♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro





先日のツマグロヒョウモンのオス。
このカットの後、じわじわと迫っていったものでした。
お花畑のチョウチョという図柄ですが、実際のところは結構な危機感というか切迫感があります。
いや意外とのんびりとしたムードがあるのかもしれませんが。

ちなみに、すでにこの花壇の花はすっかりなくなり、次の花の種が仕込まれているようです。
季節はどんどん進み、あと数時間で師走入りです。




 

by M2_pict | 2016-11-30 22:41 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(0)

現役続行中

e0097970_22551559.jpg


【 紅葉狩り *5 】

 OLYMPUS E-3
 OM ZUIKO 100mm F2.0





「撮りには出れないかも」と思いつつ持ち出したコンビ。
このレンズを久しぶりにデジで使いたくなって。
そうなるとやはりOVFで、、、となると、引っ張り出される重鎮E-3。

古いオリ機材を使うと、いつも「これが今も続いていれば、、、」という思いがどこか。
諸行無常、古参のオリユーザーとしては割り切れぬものを感じつつも。

枯れたシステムとして時流に流されない落ち着いた付き合いができるとも。
(あまりに言い訳くさいですが)




 

by M2_pict | 2016-11-29 07:39 | OM 100mm F2.0 | Comments(6)

ふわっとキリリと

e0097970_22281368.jpg

【 紅葉狩り *4 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 
VOIGTLÄNDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 MC
 



風が強く、マクロ撮影のほぼ一切を諦めて帰る間際。
名残惜しく振り返ったそこにあった紅葉を。

***
F5.6か8に絞ったNOKTON CLASSIC。
こうした少しキリッとした画にしたい時にも合わせてくれる面は確かに感じられます。



 

by M2_pict | 2016-11-27 10:28 | NOKTON C 40mm F1.4 | Comments(2)

追い込みの迫力

e0097970_22515716.jpg


【 まだまだ:ツマグロヒョウモン♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro





だいぶ鱗粉も落ちて色も薄くなった感のあるツマグロヒョウモンのオス。
吸蜜に夢中なのか気温が下がって動きが悪いのか、ここまで寄っても逃げる気配なし。
雄々しい姿をやや下めからいただきました。



 

by M2_pict | 2016-11-26 00:03 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(6)

駆ける秋

e0097970_10373067.jpg

【 紅葉狩り *3 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 
VOIGTLÄNDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 MC
 



今年の秋もまた駆け抜けるように過ぎていく。

今朝は天気も良く、短時間でも、、、と思っていると、急ぎ仕事で身動きならず。
ようやく昼時に時間を見つけると、今度は唸り音が出るような強風。
しかも秋の軽装で出かけていた私は「寒い、、、寒い」。
また暖かくもなるだろうとは思うものの、それは冬の中の事になるのかな。






解放での1枚を追加しておきます、、、
by M2_pict | 2016-11-24 22:42 | NOKTON C 40mm F1.4 | Comments(2)

晩秋の花壇に

e0097970_09221361.jpg

【 芝桜とベニシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14




葉っぱものはひと休み。
ちょっと冷えた日のカットから。
晩秋の花壇にぱらぱらと咲いたシバザクラとベニシジミ。




 

by M2_pict | 2016-11-23 09:43 | MZD 40-150mm PRO | Comments(6)

First impression

e0097970_23513652.jpg

【 紅葉狩り *2 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 
VOIGTLÄNDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 MC
 




最初の印象が良いレンズというのは良いレンズ。
これはちょっとずるい言い方。
しかし、これが逆だといささか辛いのも事実。
もちろんこのレンズは前者でした。

***
小一時間撮ったくらいでその個性や使い勝手をどうこうは言えませんが、巷で言われるように、絞りの違いによる描写の違いは割に明確に出る感触はあります。

開放では柔らかく、、、とは良く言いますが、収差の大きさによる影響をより強く感じました。
これは解放時のピント面でもわかりやすいのですがボケの描写も強烈で、解放F1.4でのボケはエッジが立つ傾向がありますし独特の質感があります。暴れると言えば良いでしょうか。ところがここから一段絞るだけでとても素直なボケに変質します。とても美味しそうな印象。
M-ROKKOR 40mmでもそういった傾向はありますが、そこはF値が一段大きい事もあってか設計思想の違いか、明らかにより強めに出ている気がします。

最短撮影距離が10cm違うのも、私の使い方だと大きく感じられます。
また存外重さの違いもあって、見た目以上に間違いのない差を感じます。

...なにやら「併用していける言い訳」を並べているようにも見えますね。



 

by M2_pict | 2016-11-22 08:15 | NOKTON C 40mm F1.4 | Comments(4)

2, 2, 4の40

e0097970_12304254.jpg


【 VOIGTLÄNDER 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro





先日から鬱陶しく「新レンズ」と匂わせていたのがこちらです。
2本目の VOIGTLÄNDER レンズ。
ずっと興味を持ちつつも、いや、いや待てこらと自制していたのですが、例によって目が合ってしまって、、、。
(馬鹿みたいに下調べだけはし続けていたものですから、、、)



 


もう少し続きます、、、
by M2_pict | 2016-11-20 23:10 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(8)

新レンズ試写は紅葉メインで

e0097970_23105671.jpg

【 紅葉狩り *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 




新レンズの試写にかこつけて紅葉狩りのひととき。

***
フィルムでの試写はロール途中からの割り込みで数枚だったので実力は不明。
デジタルの方から出していきます。
どちらにせよ、想像通りの部分とそうでない部分とがあってなかなか楽しい。
ちなみにこの1枚は解放にて。

とりあえず1枚。
次回は回答編。
その後数枚をエントリー予定。
いつものように(いけずと言わず)楽しんで頂ければ。



 

by M2_pict | 2016-11-19 23:33 | NOKTON C 40mm F1.4 | Comments(4)

暖をとるモンシロ

e0097970_08180984.jpg

【 モンシロチョウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14




気温が下がったからか、風を避けるように草地の低いところ、陽の光の当たっている石の上に降りて暖をとるモンシロチョウ。

***
随分長いことカメラもレンズも買わずに頑張ったなぁ。
褒美に何か一つ、、、あれ?などと思いつつ、お持ち帰りの1本と1台。
次回はそのレンズの試写から。



 

by M2_pict | 2016-11-18 23:38 | MZD 40-150mm PRO | Comments(6)