M2_pictlog

<   2016年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

【 My photo of the year 2016 】

M2_pictlog 恒例の 【 My photo of the year 】 
毎年blogにエントリーした画の中から、私的に印象深かった1枚を選びます。

今年は昆虫写真のかき入れ時でもある夏場にほとんど撮影ができなかった事もあり、全体に撮れなかった印象が残っています。
実際blogの記事も夏場は激減。反省しきりです。
また自宅でカマキリを孵す事ができなかった事もあり、カマキリ写真もかなり少なめになってしまいました。

というような事もあってか、今年の一枚はこちら。



e0097970_18082142.jpg


【 桜2016 *4 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





春の旅行先でのひとコマ。
元記事はこちら

実はこの一枚、blog記事をエントリーした後で再現像、プリントして額装し飾っていたものでして、そういうプリントして鑑賞するという写真としての楽しみ方が印象深い一枚だったというのが、今回の選択の主な理由です。
プリントを鑑賞するという写真の一面が、とても良いものだという事を再確認してきた一年だったような気がします。
こういう方向は、来年もまた続けて意識していきたいと思います。

確か昆虫以外の画を選ぶのは初めてではなかったかと思います。
今年標準系レンズをたくさん手に入れてしまったのも、そうした意識の変化が影響していたのかもしれません。


***
さて、この記事をもって、当blogの2016を〆たいと思います。
今年もお付き合いくださりありがとうございました。

しがない個人blogでこちらかのコメントも滞りがちですが、いただいたPV、コメント、とても有り難く、更新の励みになっています。
ありがとうございます。
来年もまた、ゆるゆるとお付き合い頂ければ幸いです。

みなさま、良いお年をお迎えください。




 

by M2_pict | 2016-12-31 18:35 | MZD 12-40mm PRO | Comments(8)

物欲の顛末2016

e0097970_18470278.jpg


【 2016新機材 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro






今年はカメラ関連は手を出さず、、、とか思っていたのです。
ところが年末のE-M1MKIIを見送るのと前後してボロボロと。
それもかなり偏ったと言うかバラけたというか。
あと、年始にも手元にやってきたものもあったのを思い出してあたふた。
そんなこんなで結局今年もそれなりに物欲にまみれた一年だったという事のようです。

ちなみに、昨年末の「物欲の顛末2015」。
一昨年は入れ替わりの激しい内容でしたが、2015の分は全て手元に残っています。
広くない防湿庫のやり繰りが例によっての悩み、、、。

左奥から時計回りに。

【 minolta XD / MC ROKKOR-PF 50mm F1.7 】
XDそのものは一昨年末でしたが、レンズが1月になってからでした。
ファインダースクリーンにやや汚れがあるのが残念ですが、実用上は大きな問題にはならない程度。
むしろ視度補正のない事でメガネ前提でなければ気持ちよくないのがネックで、もう一つ使えていないコンビになっています。
しかし、思えばこれが50mm標準レンズを見直していくきっかけだったような気もします。

【 Super-Takumar 55mm F1.8 】
数年前に Super-Macro-Takumar 50mm F4 を手にし、昨年28mmF3.5までも入れていたものの、KXを使うには明るい標準レンズが欲しくなり、初めて積極的に“探して”手に入れた標準レンズです。
本来であればKマウントを探すべきなんでしょうが、先の2本がありますし、その素晴らしいクオリティには代え難いものを感じていましたので、ここは迷わずスパタク一択で。
あとはKXをもう少し、なんとか、、、。

【 OLYMPUS M.ZUIKO 25mm F1.8 】
先の2本を入れた後、ずっと何も手に入れずにやり過ごしてきていたのですが、私生活の中でどうしてもデジの明るい標準レンズを使いたくなってしまったので、慌てて購入したような、、、ここまでほったらかしでごめんなさいなマイクロの標準レンズです。
実はずっとこの25mm付近は欲しかったのですが、決め手がなく見送り続けていましたが、実用最重視でコレを選びました。
しかし本当のところ、このレンズが17mmF1.8や12mmF2同等の仕様であれば、、、もしくは60マクロのように防塵防滴であれば、、、と思わないでもないのでした。
なんで最新のF1.2じゃないのか?
かなり惹かれたのですが、あの予算は日常的に使えなければ手を出せないという冷静な判断です。
冷静な判断デス。

【 INDUSTAR-50 50mm F3.5 】
唐突ですが、仕方ありません。
まだまともな試写もできずにいる新米レンズ、初のUSSR製、ロシアンレンズですね。全くノーマークだったんですが、いつもお世話になっているお店で唐突にお安く出ていまして、正直格好良いので手元にやってきていただきました。
これでMマウントだったりするとGM5にぴったりなんですが、そこはM42、ここはKXがベストであろうという事で、斜め後方からいきなりKXの援軍が現れた格好です。
あとは実際に使ってみてからという事で、、、。

【 VOIGTLÄNDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 MC 】
コレも全く予定していなかったレンズでした。
もちろん?ずっと購入候補上位にあったレンズでしたが、新品で買っちゃうかな?と思っていた事もあり、オクも含めて全く探していませんでした。ところがこれが久しぶりに寄った中古コーナーで(普段こんなタイプのモノはないのに)ポツンと、相場よりもかなり安く出ていて、、、気がついたら。
こちらはすでに記事も上げているとおり、思っていた以上に使えそうで、ホッとしていたりします。

•••
最初のXDは一昨年末の購入(レンズなしで使えなかったけど)という事で、この中から外すとすると、今年はレンズばかり5本。
しかも全て標準(域)のレンズばかりとういう悩ましさでした。
そして実はもう一本、ここに並ぶ予定だった標準レンズがあったのですが、、、これは当面使えなさそうで、もしかすると実戦投入できないかもしれないので今回は並べられず。
これが来年のバロメーターになりそうな予感がしています。

来年、デジタルはひたすら撮りまくりたいですね。
フィルムの方は撮影はもちろん、色々と工夫しつつ機材のメンテも含めて楽しんでいこうかと。
そんなこんなを思いつつ、今年の物欲はこれまで。




 

by M2_pict | 2016-12-30 22:11 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

希望

e0097970_23002191.jpg

【 紅葉狩り *13 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO





穏やかに、しかし着実に。
そんな年末を夢見ていたのですが、やはりバタバタと。
まだまだ修行が足りません。



 

by M2_pict | 2016-12-27 23:04 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

ラストスパートへ

e0097970_18193030.jpg


【 紅葉狩り *12 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro






歩く途中で見かけた散りざまを切り取って。

***
今年もいよいよラストスパート。
毎年恒例の記事も用意したいのですが、今年はまだ準備もできていません。
まぁ、追い詰められればできる子(ダメなおっさん)ですから、そのうちそのうち、、、。




 

by M2_pict | 2016-12-25 22:17 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

意固地に

e0097970_22435748.jpg



【 紅葉狩り *11 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Voigtländer ULTRON 40mm F2 SL ASPHERICAL OM






クリスマスイブイブという事らしいですが、全く用意もしてないのでいつものように。
結構しつこく撮った中からの一枚ですが、さて、なんでそう意固地になったのか。




 

by M2_pict | 2016-12-23 22:48 | Other lenses | Comments(2)

ぬるい冬至

e0097970_07123487.jpg

【 山茶花 *5 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO





低木の黄葉樹を背景に。

***
生暖かいくらいの気候。
着込んだ服を一枚脱ぐくらい。
冷え込みは辛いものの、こう上下されるのも辛い。




 

by M2_pict | 2016-12-21 22:53 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

拾い紅葉

e0097970_22235923.jpg

【 紅葉狩り *10 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO





「紅葉狩り」とタイトルをつけていますが、実際には「紅葉の拾い撮り」に近い感じでしょうか。
地元の公園を歩きながら、引っかかる葉っぱや景色を拾い撮りです。

それにしても、見た時に感じた美しさにハッとしてカメラを向けてファインダーを覗くと、やはりちょっと違う。
見た印象、感じた景色を写真として記録していくのは、見るのとはまた違った引き出しが必要になるのでしょう。
そんなことも考えたりしながら。




 

by M2_pict | 2016-12-20 07:20 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

のこりもみじ

e0097970_09105044.jpg


【 紅葉狩り *9 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Voigtländer ULTRON 40mm F2 SL ASPHERICAL OM






見えたように撮るのはやはり難しいと思いながら。

***
この日、40mmを複数本持ち出しておきながら、結局この1本だけで撮り歩き。
今回に限らないのですが、特に単焦点MFレンズの場合は撮影していく中で調子が出てくるようになることが多く、そうなるとレンズ交換してその流れが切れてしまうのがなんとも勿体無く感じられて、、、。
単にズボラなのだという冷静な分析はまた置いておいて。




 

by M2_pict | 2016-12-18 16:42 | Other lenses | Comments(6)

サザンカという花

e0097970_23143426.jpg


【 山茶花 *4 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2 Macro





童謡にも歌われ、誰でも知ってる、、、ようなサザンカという花。
どこでも見られる気がするし、花のバリエーションは少なく感じられるし、花期は長いけどその分飽きもくる。
新鮮は花は意外と少ないし傷んだ花も目立つ。
葉は暗く重く、実際暗めで湿気のある感じの場所が似合う気もする。

そんな少し花としては少し冴えない感じさえするサザンカですが、それだけに工夫の余地はたくさんあるかと思えますし、綺麗なだけではない、独特の世界を感じられる気がします。

ここしばらく撮れていませんが、この冬、まだまだ撮ってみようかと思います。



 

by M2_pict | 2016-12-16 23:35 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(0)

年末の波

e0097970_22014583.jpg


【 紅い葉の樹 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Voigtländer ULTRON 40mm F2 SL ASPHERICAL OM






斜光に鮮やかな紅。
ついつい撮ってしまいます。

先の一枚とは(たまたま)対極的なアプローチ。

***
押し寄せる年末の波。
気をつけていたつもりでしたが、あっと思った時には既に飲み込まれているという、、、。
毎度の事なんですが。



 

by M2_pict | 2016-12-15 23:29 | Other lenses | Comments(0)