M2_pictlog

<   2017年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

塩梅

e0097970_08394872.jpg

【 草の中のニホンカナヘビ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





池のほとりでトンボを狙いつつ、手前の草の中にバッタやカマキリ、イトトンボ辺りを探っていると、はたと目のあった相手がこちら。
例によって撮り方を悩むのですが、今回はこんな塩梅で。

なんでも関東の一部などでは極端に数が減っているのだとか。
こちらでは庭先に普通にチョロチョロしてるんですが、ちょっとした環境の違いも影響は大きいのでしょうね。


 

by M2_pict | 2017-06-30 07:23 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(0)

スケール感

e0097970_21283102.jpg

【 舞台裏:オオカマキリ(幼虫) 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





この時のカマキリです。
つい寄って高い倍率で撮影し画面内に大きく構図してしまうもので、被写体のスケール感が掴みにくいのですよね。
私は寄っても解放近くを多用しがちですし、、、。

という事で、少し引き気味に撮った中から、このコのスケール感の掴みやすい画を一枚。
紫陽花は割と普通のタイプ、だと思います。
(なんという適当さ加減)

※画のタイトルをこそっと変更しました。


 

by M2_pict | 2017-06-28 21:38 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(4)

ハンター

e0097970_20260367.jpg

【 ハンターの休息:シオヤアブ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 ZUIKO DIGITAL 50mm F2 MACRO





怖い、というよりも嫌われるタイプでしょうか。
私も決して得意ではなく、普段はあまり撮ろうとも思わないのですが、、、時折。



 

by M2_pict | 2017-06-27 08:01 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(4)

ひとまわり小さく

e0097970_23451209.jpg

【 ラミーカミキリ♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 80mm F4.0 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116




素人判断ですが、多分オスだと思います。
ラミーカミキリは比較的小型のカミキリムシですが、さらにオスはひとまわり小さい体躯。
独特の青は、このオスの方がより濃いようです。
あと、触覚が長めというあたりでの判断です。

カッコ良い。


 

by M2_pict | 2017-06-25 22:11 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(2)

紫陽花の季節ですが

e0097970_08193915.jpg

【 姫女苑群生 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





せっかくの梅雨ですし、本日午後からは雨の予報でもあるようですが、撮影時は空梅雨ですから仕方ありません。
うんざりする暑さが来る前に、少しほんわか系のヒメジョオンを。
今年は割に撮ってたりします、この野草花。


 


岩合氏の「プロフェッショナル」、、、
by M2_pict | 2017-06-24 08:36 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

アタリを出せれば

e0097970_23272992.jpg

【 紫陽花の舞台に:オオカマキリ(幼虫)*2 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 80mm F4.0 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116




カマキリの緑色は基本的に保護色で、当然普通は目立ちません。
それだけに、普段と違った組み合わせには撮影者として心躍るものがあるのです。

***
前回はMZD60mmマクロ、今回はずっと古いOMの80mmマクロ。
スペックとして一段以上暗く、手ぶれ補正も5軸とはいかない為か歩留まり的にはかなり不利な結果に。
しかしまぁ仕上がりは、、、こんな感じなんです、アタリが出せれば(^^



 

by M2_pict | 2017-06-22 23:36 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(4)

タイミング

e0097970_09383446.jpg

【 ノアザミとイチモンジセセリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





背景にまばらな林がある場所。
ヒメジョオンが群生する中、ちょこちょことノアザミの花を飛び回るイチモンジセセリ。
少し引き気味に背景とのバランス探りながら、セセリチョウがこちらを向いてくれたタイミングで。

***
空梅雨気味の梅雨前半でしたが、ようやく雨が。
とか思っていると、今日はもう中休み?
雨の撮影もやっておきたいのだけど、こちらもなかなかタイミングが合わない。



 

by M2_pict | 2017-06-21 07:44 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(4)

引き寄せられて

e0097970_21253179.jpg

【 チョウトンボの背中 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 80mm F4.0 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116




惚れ惚れする背中にがぶり寄りです。

***
持ち出すのにちょっと勇気のいるレンズ。
等倍を基準とするマクロ専用レンズ。手持ちでの歩留まりもさすがに悪く、一番倍率を抑えてもシジミチョウが画面いっぱいになりそうです。まずはその撮影可能距離まで昆虫との距離を詰めるのが難儀。
でも、撮影時にテンションが上がるからなのか、不思議とアタリのカットも得ることも多いのです。

この日もチョウトンボを見かけて「なかなか寄れない相手だし失敗した、、、」と思ったのですが、そういう時に限って、普段あまり寄らせてくれないチョウトンボがココまで寄らせてくれました。
最近多い等倍以上のレンズは焦点距離が短いものが多く、そういう意味では実焦点距離80mmでワーキングディスタンスがそれなりに取れるこのレンズは、昆虫用としても至極扱いやすいようです。



 

by M2_pict | 2017-06-19 22:17 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(12)

一輪挿しの野草花

e0097970_10562474.jpg

【 キキョウソウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





次々と花をつけていくタイプの野草花。
条件が良いと、部屋に入れた一輪挿しでも結構きれいです。
まぁ、野路ものをこうして見る(撮る)のが好きなんですが。


 

by M2_pict | 2017-06-18 21:41 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

華やかに千両役者

e0097970_21141311.jpg

【 紫陽花の舞台に:オオカマキリ(幼虫) 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





言うことはありません。
ようやく今季初のカマキリ。
華やかな舞台での登場です。

もちろん撮りまくりましたから、このコでいくつか不定期で続きます。



 

by M2_pict | 2017-06-16 23:16 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(14)