M2_pictlog

タグ:トンボ ( 178 ) タグの人気記事

引き寄せられて

e0097970_21253179.jpg

【 チョウトンボの背中 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 80mm F4.0 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116




惚れ惚れする背中にがぶり寄りです。

***
持ち出すのにちょっと勇気のいるレンズ。
等倍を基準とするマクロ専用レンズ。手持ちでの歩留まりもさすがに悪く、一番倍率を抑えてもシジミチョウが画面いっぱいになりそうです。まずはその撮影可能距離まで昆虫との距離を詰めるのが難儀。
でも、撮影時にテンションが上がるからなのか、不思議とアタリのカットも得ることも多いのです。

この日もチョウトンボを見かけて「なかなか寄れない相手だし失敗した、、、」と思ったのですが、そういう時に限って、普段あまり寄らせてくれないチョウトンボがココまで寄らせてくれました。
最近多い等倍以上のレンズは焦点距離が短いものが多く、そういう意味では実焦点距離80mmでワーキングディスタンスがそれなりに取れるこのレンズは、昆虫用としても至極扱いやすいようです。



 

by M2_pict | 2017-06-19 22:17 | OM 80mm F4.0 Macro | Comments(12)

索敵

e0097970_23504084.jpg

【 オオシオカラトンボ 索敵中 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO





のぼーっと突っ立ていたら、脇の方で飛ぶオオシオカラトンボのカップル。
こういう時は飛翔カットを撮りやすい、、、らしいのですが、私はあまりうまくいった試しがなく。
今回は、まぁまぁの感じで、ボーナスというところでしょうか。



 

by M2_pict | 2017-06-08 23:55 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

もう一冊

e0097970_20483907.jpg

【 モノサシトンボ 】

 OLYMPUS E-M5
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





恋の季節です、イトトンボたちの。
腰を下ろして撮影していると、視界の隅でフラフラ飛んでるイトトンボ。
見かけるとテンション上がる!、、、という相手ではありませんが、ちゃんと撮ろうとするとなかなかに大変な相手ではありますし、色々と課題も多い相手だったりします。

例によって同定には悩むので、「イトトンボ」としてしまいたいところ。
、、、では、いつまでたっても覚えないので、間違い上等で「モノサシトンボ」としておきます。
この画では分かりにくいですが、他のカットで見られる頭部の紋の入り方などで判断して見ました。
というか、長男から借りっぱなしだった図鑑を取り上げられてしまったんですよね。
同じものだけど、もう一冊買わないとなぁ。



 


マークIIが帰ってきました、、、
by M2_pict | 2017-05-29 22:49 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

ミヤマカワトンボ撮りまくり

e0097970_12261469.jpg

【 ミヤマカワトンボ:正面から 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





前回の続きで正面側から。

あまりに逃げないので「怪我でもしてるのか?」と思って観察しますが、私の節穴では何もわからず。
不思議な動きもしてたりしたので動画も撮っておくと良かったかもしれませんが、そこまで気が回らないのが私。


 


撮りまくりました、、、
by M2_pict | 2017-05-14 23:14 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(6)

初見の匍匐

e0097970_22445885.jpg

【 人吉にて:ミヤマカワトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





山間の某所、駐車場での待ち時間、初見の相手に釘付け。
一瞬で飛び去られる事を覚悟、、、すると、存外じっとしてくれたりして。
思いっきり駐車場で匍匐、ファインダー撮影を満喫してました。

ミヤマカワトンボは今回が初見かと思います。
もう少し同定に役立つカットはまた後日、、、。



 

by M2_pict | 2017-05-12 22:54 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(6)

rechoice 2016 *4

e0097970_09451396.jpg

【 タイワンウチワヤンマ : 2016.9. 撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





もうちょっと近づきたかったのだけど、ここまで。
今ひとつ判然としなかったのですが、ウチワヤンマではなくタイワンウチワヤンマのようです。
rechoiceになったのは、その同定を忘れてたから...。




 

by M2_pict | 2017-01-26 22:19 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

赤備え

e0097970_21485056.jpg


【 赤備えのショウジョウトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





赤とんぼと言えば、イメージとしては童謡にもあるような牧歌的な印象があったのですが、このトンボを知ってからは少し違うものもあるのだと思うようになりました。

何せカッコいい。

全身赤く目までも紅に染まって翅にも、、、。
“赤備え”と言えば今年の大河、真田の部隊でも有名ですが、そんな力強さや気高さも感じるショウジョウトンボの“赤備え”です。



 
 

by M2_pict | 2016-11-08 21:00 | MZD 40-150mm PRO | Comments(8)

経験値

e0097970_23553204.jpg

【 アオイトトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





イトトンボの仲間は多い上に差が微妙(に感じられ)、さらに小さいので同定が難しくて、、、と言い訳。
しかし、蝶もそうですが、経験値を上げていくことで「気づき」を得やすくなるような気がしています。
気がしているだけかもしれませんが。

という事で、意外と初めてだと思います、このイトトンボ。
アオイトトンボかオオアオイトトンボに絞り込みましたが、その仲間、というところで今回はギブ。
種としては結構古いという事でした。



 

by M2_pict | 2016-11-01 07:41 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

木道とトンボと

e0097970_21411757.jpg

【 木道に伏せるノシメトンボと 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





例年撮ってるかとは思うのですが、やっぱり撮ってしまうモチーフ。

じりっと寄ってはぷぃっと飛び去られ、またじりっと、、、を繰り返しているうちにこの間合いに。
むしろ最初より遠くに、、、。

ここから更にホフクでにじり寄ろうかとした矢先、今度は大きく飛び去ってしまいました。
これもいつもの事ではあります。



 

by M2_pict | 2016-10-27 08:10 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

迂闊

e0097970_10344545.jpg

【 タイワンウチワヤンマ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





迂闊って漢字、覚えるのは簡単な構造してる。

いやそうでなく、今回(も?)迂闊だったのは、例によって同定の問題。
これまで“ウチワヤンマ”と紹介していた中のかなりの数が“タイワンウチワヤンマ”らしい事に気がついた。
腹部の先、ウチワ状の部分が撮れていれば簡単なんだけど、なんとなくになってしまっていた。

はっきりしない時は“ウチワヤンマ”でもいいかと思うけど、別種だと思うと疑問も。
判断がついた場合は“タイワン”をつけようか、、、少し悩む。



 

by M2_pict | 2016-09-24 20:40 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)