M2_pictlog

タグ:機材 ( 345 ) タグの人気記事

懺悔

e0097970_23001812.jpg

【 川辺のスナップ:春 *2 】

 Rollei 35 SHIRO
 FUJIFILM 記録用100
 フジカラーCD





見た目の状態も十分、あとはフィルムを通してのテストをしっかり、と思っていたRollei 35。
ようやく散歩がてらのテストに持ち出したのは良かったのですが、、、
テストにならないスナップで1本撮り終えてしまいました(^^;

と言う書き出しは、Rollei 35のファーストロールからの記事だったわけですが、わざわざこの文を冒頭に持ってきたのは、、、はい、変な汗が吹き出る思いですが、この日、もう一台の Rollie 35 がテストされていたのでした。


 


テスト撮影でわかった問題点?と、、、
by M2_pict | 2017-04-04 00:27 |  Rollei 35 | Comments(4)

Rollei 35 SET

e0097970_21212307.jpg

【 Rollei 35 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro





今回手に入れた35には純正フィルターとラバーフードも込みでした。
残念ながらストラップは別で手配したものですが、そういった付属品も選択のポイント。
本当は金属フードを別でとも考えていましたが、純正でもあり十分に柔軟さも保持しているフードでしたので、このまま使っていこうかと思っています。
何せ伸縮が簡単。高級感はありませんが何より薄く収納性を損なわないのは、コンパクトなカメラだけにありがたく。

なお、先の記事はLRの現像プリセット設定を流用して仕上げていましたので、やや古い感じになっていたかと思いますが、実際には今回の画が近いでしょうか。
(例によってデジのweb画像はかなり良く見える効果が感じられます)
DIN/ASA、リマインダーダイヤルの▲などは退色していると思います。
そして、“あばた”は見えにくいように撮っています。
売り物ではありませんから、やはり被写体は綺麗に撮りたいのです。



 
by M2_pict | 2017-03-05 22:46 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

Rollei 35 KURO

e0097970_00042562.jpg

【 Rollei 35 MADE BY Rollei SINGAPORE 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro





某所に並べられた35を見かけ惹かれてイケナイスイッチがONに。
「手を出してはならぬ出してはならぬ」と念仏を唱えつつもアレコレ調査(コレがいけない)しているうちに、別のところでお財布に優しい良機発見でコロリと。
しかし、コレはそれまで準備してきたモデルとは違うモデルでした。


 


もう少しこの35のご紹介、、、
by M2_pict | 2017-03-04 09:02 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(6)

禁断のR

e0097970_00104687.jpg


【 MADE BY Rollei SINGAPORE

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro





おじいさんからの遺言で、LなんとかやらRなんとかの大手どころに手を出しちゃならんと...
言われていたわけではありませんが、痛い目を見ないためには必要な格言だったかもしれません。
しかし、つい...。

はい。二眼ではなく小さい方ですね。
今回はまだフィルムも通せていませんが、「いつまでもったいぶるつもりだ!」とお叱りを受けない為にサラっとご紹介まで。

例によって実用良品。
若干の手入れも必要なようですが、まずまずな個体。
うん、趣味ですね。



 

by M2_pict | 2017-03-02 21:02 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

XAの熱量

e0097970_08481470.jpg



【 OPEN THE BARRIER : XA 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 Macro





コロンコロンとした黒い小さな箱のバリアを開くと、それまで隠されていたレンズ、ファインダー、ASAレバー、ピントレバーが一度にスリットから顔を覗かせるというギミック。
こうして細部を確認するとかなり本格的な雰囲気もあり、単なるプラカメではない事が知れます。

カメラをいつも持ち歩くという事を最大限に具現化しようとした、その熱量のようなものが伝わるのです。




 

by M2_pict | 2017-02-23 09:15 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(6)

M645 *4

e0097970_07475265.jpg


【 Mamiya 645 1000S / SEKOR C 55-110mm F4.5 N 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro





右斜め後方から。
クランクがある事で、ほぼシャッターダイヤルだけの左側面に対してグッと賑やかに。


 


機能説明など、ちょっと長くなったので、、、
by M2_pict | 2017-02-09 08:27 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

M645 *3

e0097970_22223373.jpg



【 Mamiya 645 1000S / SEKOR C 55-110mm F4.5 N 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro





斜め後方から。
こうして良さげな角度を探すのは嫌いじゃなかったりします。

***
M645は世界初の645判一眼レフなのだとか。
なんとなく「凄い!」というより「昭和」の香り高い言葉に聞こえてくるのですが、それだけ英気溢れる時代の気配を感じるというもの。

BRONICA S2とも同じ位置にあるシャッターダイヤルは、M645初代から1000Sになって中央にロックボタンが追加されました。
これはロックのない方が好みですが、M645比1/1000秒とAEを搭載しています。

ちょっとヤボったくもかっこいいAEプリズムファインダーは、AEロックはあれど露出補正の機構は付いていないのが、軟弱な私には硬派に感じられる(使いにくい)ポイント。
しかしここは不安感なく生きていてくれるのが嬉しいところです。
そもそも「無い」と割り切って使えばいいのだと思っています。
ちなみにやはりアイカップはないのですが(なかなか見つからない)、某国産メーカーの現行品が(ちょっとキツめですが)使えました。
この方向で視度補正も探せるかもしれません。

裏蓋はリマインダーの部分を押しながらレバーをスライドさせて開きます。
ちょっとした隠しボタンですが、そのせいかこのボディ、この部分だけスレが目立ち使われていた雰囲気があります。
私はむしろソレが「使われていてこの程度の良さであれば」と、安心感に繋がったのですが。



 

by M2_pict | 2017-02-07 07:42 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

M645 *2

e0097970_22590513.jpg



【 Mamiya 645 1000S / SEKOR C 55-110mm F4.5 N 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro





持ち帰りのセット一式。

【 M645 1000S 】
 M645比1/1000秒まで拡張された電子式シャッター、ミラーアップ、セルフタイマーが追加されてるとか。
【 AEプリズムファインダー 】
 正式名称は調べてませんが、後期のもの。絞り優先撮影が可能。先日のテストの結果AEは生きてます。
【 MAMIYA-SEKOR ZOOM C 55-110MM F4.5 】
 35mm判の望遠ズームにも似た雰囲気の単体で800gあるらしい「標準」ズーム。Nもポイントでした。

いやもう実に「重い」セットですが、ジャンクのような値段に合わないすこぶる付きの美品な上に小気味のいいクランクとシャッターの感触にやられてしまいました。

試写の結果、感覚としては35mm判SLRを使っている感覚に近いものがあったように思います。
同じマミヤのTLR、Cシリーズを使っている感じとも、同じくブローニーのSLRであるBRONICAとも違う感触がありました。
それは645フォーマットの画面比率なのかも知れませんし、プリズムファインダーのソレか、はたまたAEまで積んだ機能性なのか。

個人的なイメージよりは随分と新しい(1976年発売)ボディなんですよね。
古典的な機種をいたわるように使うのではなく、実用機としてガンガン使う事が出来そうなのもポイント。
そういうところも、もしかしたらMAMIYAっぽいのかも知れないなどと思いつつ。



 

by M2_pict | 2017-02-04 09:30 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(8)

M645 *1

e0097970_23572637.jpg



【 Mamiya 645 1000S 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro





ジャンクや激安品を引いて帰る事がままある私ですが、そんな中でもタマに望外な“アタリ”を引く事があります。
(もちろん逆もまたあるのですが...)
今回のM645は、その“アタリ”でした。
格安だったのはもちろんですが、その程度の良い事。
試写の結果も良く、見た目だおしではなかった事の証明もできました。

BRONICA S2 に続く中判の一眼レフですが、これまた楽しい機材が“増えた”のをどうしたものかと悩みつつ、ニヤケているのです。

なお、ちょっと長くて重いボディキャップ、もといズームレンズは MAMIYA SEKOR ZOOM C 55-110mm F4.5 N。
今の感覚で言えばちょっと長くて大きい標準ズームで、換算焦点距離は34mm-68mmです。
前回のテスト撮影でも(私の不注意はありましたが)破綻のない良い描写を見せてくれていました。
これの使い所は悩むところですが、モノが良いだけに悪い気はしていないのでした。




 

by M2_pict | 2017-02-02 00:18 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(0)

新機材はZOOM...M

e0097970_09513263.jpg


【 とあるZOOMの距離指標 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 Macro





デジのズームはキットズームを含めて3本。
フィルムのズームはOMの65-200mm1本だけ。
そのくらいズームは苦手な私が珍しくまたズームを手に入れました。
理由は、、、



ボディキャップがなかった、、、。



 


もう引っ張りません、、、
by M2_pict | 2017-01-30 23:24 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)