M2_pictlog

タグ:虫 ( 129 ) タグの人気記事

紛う事なき春

e0097970_11015369.jpg


【 菜の花とミツバチ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 Macro





カイロをポッケに忍ばせての撮影ではありますが、この図を見ればもはや冬とは感じるのは難しく。




 

by M2_pict | 2017-02-26 11:17 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(1)

止まらないホウジャク

e0097970_16062678.jpg

【 ホウジャクとヒャクニチソウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





クマバチを嬉々として追いかけていると、傍からこのコがやってきました。
いっ時もじっとしてくれない難易度の高い相手ですが、目の前にやってこられては撮らないわけにはいきません。
今期もやや遠目から捉えた事はありましたが、ここまで寄れたのは久しぶり。
ドーパミン大放出しながらお相手願っていましたが、設定を見直す事まで気が回らずに不完全燃焼。
また来年かと思うと、ぐぬぬ、、、。

ちなみにお馴染みのオオスカシバと比較すると、こちらはひとまわり小型で翅には鱗粉があり胴の縞模様はありません。
小型な分動きはよりせわしなく、オオスカシバが前足を花につけてディナーでも食べるような吸蜜を行うのに対し、こちらは口吻(クダ)だけをシュルリと伸ばして吸蜜を行います。
まぁ望遠レンズで寄りまくってノンフラッシュというのは厳しい相手ですが、、、これが楽しかったりするのです。

*EXIFで確認すると、SSが1/640。これではホウジャクの飛翔は止まりません。ISOには余裕があったのでホウジャクを発見し次第、その設定をいじるべきでした。まぁ、いつもだと事前に設定を変更しておくのですが、、、。という事で今回は胸のあたりはきちんと止まってピンも来ていますが、全体的にはブレブレとなってしまいました。


 


渾身のフラッグシップは、、、
by M2_pict | 2016-11-03 19:33 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

アタリ

e0097970_21202277.jpg


【 キバナコスモスとクマバチ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





この季節は昆虫たちもシーズン追い込みで、撮影にも自然力が入る。
その中でもクマバチとコスモスの組み合わせは好物のひとつ。
グッと迫って撮るのがとても楽しい。

いつもならまだ焦点距離の長いレンズが“安定”なのだけど、ちょっと短い50mm、それもMFを選んで出たのは、手を出せば届く距離まで近寄ってブンブンと恐ろしげな羽音を聴きながらグイグイと撮影したら楽しいよなー、と思っての事。
この日はそれがアタリだったのでした。



 

by M2_pict | 2016-10-21 22:16 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(4)

疲労困憊

e0097970_00040274.jpg

【 秋桜とクマバチ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 Macro
 Auto Extension Tube 65-116





撮るのが楽しい被写体のひとつですが、ひととおり撮った頃には疲労困憊。
がっくりと疲れている(酸欠)という体たらく。
やはり体が資本だと、当たり前の結論を噛み締めつつ。

さ、やはりこの季節、季節物を追うだけでも盛り沢山で大変。
頑張って撮影と記事の更新をやっていきたいところです。



 

by M2_pict | 2016-09-26 00:15 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(2)

ほたる、が?

e0097970_22355234.jpg

【 紫陽花の葉上のホタルガ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO





意外とエントリーしたことがない“蛾”でした。
撮ったことそのものがなかった気がします。
見かけないこともない(珍しいとは思ってない)にもかかわらず。
どことなく興味を引かれつつも、やはりどことなく忌避する部分があって。

背景の“青”はもちろん紫陽花の花の色。




 
by M2_pict | 2016-06-23 07:59 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

安上がりな性格

e0097970_7562074.jpg

【 ラミーカミキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2.0 Macro





このカミキリを見かけると、やはり春というより夏に入ったのだと感じます。

50mmだと、近づけても近くの葉っぱにフードが当たって驚かせてしまってばかりです。
そうした失敗を何度か繰り返した後、割とふてぶてしい個体に出会えました。
このカットだけで「今日は豊作♪」という気分になれる安上がりな性格です。




 
by M2_pict | 2016-05-16 23:20 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(10)

ブレなきホバリング

e0097970_9233515.jpg

【 ホシホウジャクのホバリング 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





見かけるたびにアドレナリンを放出して挑むホウジャクのホバリング撮影ですが、大体は無残なもの。
今回も手応えなくしょんぼりしつつライトルームでブラウズしていると、一枚ストライクな感じのものが。
果たして一番の接近遭遇だったこの一枚が唯一ピントが来た一枚だったりしました。

ちなみにSS1/640秒でした。
翅は大きくブレているのに胴体は殆どブレなし。
いかにブレなくホバリングしているか、よくわかります(^^
by M2_pict | 2015-09-21 09:44 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

君、だれ?

e0097970_9233743.jpg

【 ヘクソカズラと謎の君 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro





幼虫かとは思いますが、初見では何なのかわからず。
こういうのは「がっちり調べてから」とか思っていると、エントリーしないままとなりがちな私ですので、とりあえず記事を先に(^^;
カメムシ系かなぁ、、、。

あと、もしかしたらチョウでも初撮影があったかも。
こちらはとっかかりもあるので近日中に記事にしてみたいと思います。

等倍に拡大、、、
by M2_pict | 2015-09-16 07:04 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

帰り際のギフト

e0097970_7181895.jpg

【 ホシホウジャクの吸蜜 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





この日、撮影にひと区切りつけて帰ろうとすると、駐車場脇で接近遭遇。
こういう事があるから、車に乗るまでカメラを片付けられない(^^

「こんなにすばしっこかったっけ?」と、思わず呆れるほど忙しない動きに翻弄されつつ、やや距離を取って見失わないように気をつけながら撮影。

後で気づきましたが、これ、昨年は撮れずに終わっていたので2年ぶりの撮影でした。

***
このホシホウジャクやオオスカシバガなどは、蜂と間違いそうなスズメガ科の昆虫。
昼間に飛び花の蜜を吸う活動パタンとしては蝶にも近い、ちょっとハイブリッド?な印象のある蛾。
翅を閉じて止まっていると「確かに蛾かな」と思えるのですが、飛んでるところはハチドリのような愛らしさすら感じます。

ちなみに、このblogでのタグ付けは“虫”にしています。
ご存知の方も多いかと思いますが、蝶と蛾は非常に近い種でもあるので“蝶”タグでも良さそうなんですが、登場頻度と一般的な認識として“蝶”とするよりもそれ以外というカテゴライズが適当かな?と思って、ウチとしては“その他”的意味の“虫”タグを付けています(^^;
by M2_pict | 2015-09-11 08:00 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

思い通りにいかぬもの

e0097970_0231371.jpg

【 ナナホシテントウとの挨拶 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 m.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO





蝶を撮りに来たんだけどな、、、とか思いつつ。
(せっかくテントウムシを見つけたのにこんな無粋な、、、)
やや被写体の小ささに戸惑いつつ、久しぶりの相手に挨拶を。
by M2_pict | 2015-05-21 08:01 | MZD 40-150mm PRO | Comments(6)